2017年夏バルト海クルーズ6

2017.10.17(15:23)
こんにちは。
夏の旅行の続きです。

衛兵交代式をじっくり見た後はランチの時間~。

広場のレストランに行ってみました。
ノーベル博物館正面のお店です。
観光客が大勢集まる有名な広場に面しているから、観光客向けの美味しくないレストランかなと少々不安だったのですが、メニューを見て安心。
ちょっと高級そうな感じだったので変なお店ではなさそうです。(失礼)
P1210192_convert_20170904181957.jpg

本当は広場のカラフルな建物などを眺めながらお食事ができるテラス席が良かったんですが・・・
雨が少々ぱらつき始めたのでテラス席でなく屋内へ。

室内照明が少々暗くて、あまりいい写真がありませんが・・・

こちら、サラダ。
P1210188_convert_20170904181633.jpg

こちら主人のサーモンのグリル。
さすがストックホルム、サーモンが多いです。
P1210187_convert_20170904181522.jpg

ヨーロッパはスウェーデン産やスコットランド産のサーモンがよく市場に出回っています。

こちら、子供のがっつり肉系。
またまた、トナカイさんのお肉。
確かに、これはなかなかフランスでは食べられませんからね。
P1210190_convert_20170904181848.jpg

こちら、私のブイヤベース風シーフードスープ。
スープといえども具がたくさんなので、これとパンで十分でした。
P1210189_convert_20170904181740.jpg

この後、もしかしたらどこかでティータイムをするかもしれないのでデザートはパス。

レストランの感想ですが、店員さんは若くて可愛いお姉さんやお兄さん。
とっても愛想がよくサービスも良いです。
お料理も美味しく満足でした。


さて、ランチを終えて外に出たら雨はやんでいました。
ほっ。

広場にはキャンバスに絵を描く画家さんがいらっしゃいました。
ご自身の作品も売っています。
P1210198_convert_20170904182102.jpg

絵を描くのが老後の趣味のじいじ。
旅先で気に入った絵を見つけては、自分の絵の見本にしています。
この画家さんの絵もひどく気になったようですが、一人では画家さんに声を掛けられないので私たちが一緒に付いて行きました。
気に入った絵が見つかったので購入しました。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2017年夏バルト海クルーズ5

2017.10.15(22:12)
こんにちは。

夏休みレポの続きです。

スウェーデン王宮の内部を見学したら、お昼の衛兵交代式のために場所を陣取るのにちょうど良い時間でした。
早い人はもっとずっと前にいらっしゃっていたようで、既にかなりの人だかり・・・
P1200972_convert_20170903234013.jpg

少し待ったらついに始まりましたよ~。
P1200980_convert_20170904175848.jpg

こうした交代式を毎日やるなんて大変ですね。
P1200998_convert_20170904175959.jpg

前回も来て見ましたが、今回は制服が夏物です。
凛々しいですね~。
P1210007_convert_20170904180109.jpg


衛兵さんが交代した後は楽隊が登場。
いろいろな音楽が演奏されます。
そして、〆の音楽は何と、アバのヒット曲の数々。
この点、サービス精神があっていいなと思います。
観客も盛り上がって、楽隊の演奏に合わせて皆さん、踊りながら歌っていらっしゃいました。
P1210027_convert_20170904180214.jpg


前回は氷点下での交代式見学でしたが、今回はさわやかな気候で、最後までじっくりと見学できました。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2017年夏バルト海クルーズ4

2017.10.11(08:24)
こんにちは。

ストックホルム、2日目。
ホテルの朝食は昨日の夕食を食べたレストランで頂きました。
ランチとディナーは一般客も利用できるようですが、朝はホテル専用の朝食会場となるようです。
P1200887_convert_20170903225108.jpg

ビュッフェ形式ですが、お料理の種類の多いこと!
玉子やデニッシュ系はもちろんのこと、北欧らしくサーモンなどもありました。
P1200889_convert_20170903225215.jpg

新鮮なスムージーもあっておいしく頂きました。
P1200891_convert_20170903225315.jpg

朝食をゆっくり頂いてホテルをチェックアウトして、荷物は取りあえずホテルに預けて市内観光です。
メトロやバスが一日乗り放題のパスを買って、バスでガムラスタンへと向かいます。
バスを降りてまずは王宮へと向かいます。
P1200904_convert_20170903225434.jpg

こちらの外観はちょっとシンプルな感じ。
P1200908_convert_20170903225541.jpg

でも、こちらの外観はちょっと装飾があって美しいです。
P1200924_convert_20170903225645.jpg

さすが王宮。
衛兵さんもいらっしゃいます。
この衛兵さん、実は女性でした。
P1200925_convert_20170903225746.jpg

以前来たときは王宮内の見学をしなかったので、今回はチケットを購入してなかに入ってみます。
外観は比較的シンプルに見えたので侮っていたのですが、それは大間違い!
ものすごい内装でした。
P1200939_convert_20170903225844.jpg

ヴェルサイユ宮殿に引けを取らない豪華さ。
P1200950_convert_20170903225950.jpg

どこの国も王宮となると国の名誉をかけて造るのでしょうか。
すごいです。
P1200958_convert_20170903230050.jpg

緑色で統一された調度品。
P1200960_convert_20170903230200.jpg


歴代のスウェーデン国王の肖像画がかけてある廊下もあります。
さすがにこうした肖像画を見ると歴史を感じますね。
P1200962_convert_20170903230319.jpg


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2017年夏バルト海クルーズ3

2017.10.08(14:47)
こんにちは。

夏休み旅行のレポの続きです。

夕食の後は年寄りとお子ちゃまをホテルに部屋に送り届けます。
そして私たちは夜のストックホルムへといざ出陣。

こちらホテル外観。
P1200823_convert_20170903215451.jpg


親と一緒の旅行でも門限とかきにしなくても良いのはうれしいけれど。
門限がないのは年をとった証拠よね。

ところで・・・夜のストックホルムへ行くとは言っても・・・
日の入りは10時ぐらいだったかな?
なので、夕食後とはいえまだまだ日が昇ってます。
P1200832_convert_20170903215715.jpg

ストックホルム旧市街のガムラスタンという地区に行きました。
ホテルからは歩いて15分ぐらい。
食後の散歩にはちょうどいいです。

ガムラスタンは中世の街中が残る地区。
細くて狭い石畳の道がたくさん残っています。
P1200838_convert_20170903215810.jpg

そして・・・
探していた広場に出ました。
正面の建物はノーベル賞博物館。
ノーベル賞受賞者に関する展示があるそうです。
P1200852_convert_20170903215909.jpg


この広場、周囲にカラフルな可愛い建物があってとっても絵になります。
P1200853_convert_20170903220008.jpg

前に来たときはクリスマスの時期でマイナス15度とかだったので、外のテラス席でお茶なんて考えられなかったけれど。
夏はいいですね~。
P1200857_convert_20170903220105.jpg

このカラフルな建物、ストックホルム最古のカフェだそうで、ストックホルムに来たら、ここでのお茶は逃せません!
せっかくだから広場を眺めながらテラス席でフィーカタイム~!
主人は食後というのに大きなアイスクリームの盛り合わせを注文。
私はホットチョコレート。
P1200870_convert_20170903220205.jpg

さすがに主人にもアイスクリームは大きすぎたようなので、私もちょっと助けました。






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2017年夏バルト海クルーズ2

2017.10.04(08:17)
こんにちは。

フィーカタイムの後ホテルに戻ったら私たちのお部屋も準備が出来ていました。
じいじとばあばのお部屋の近くにしていただけました。

お部屋のなかはこんな感じ。
お布団がふかふかでとっても気持ちよかったです。
P1200726_convert_20170903184423.jpg


さて、じいじとばあばを迎えに行ってちょっと市内散策。
ホテルから近い市場を見に行きました。
こんなお肉屋さんとか、お魚屋さんなどがあります。
P1200744_convert_20170903184605.jpg


さすがストックホルム、鮭が多いですね。
P1200750_convert_20170903184701.jpg

こんなおしゃれな鮭料理もあります。
P1200751_convert_20170903184757.jpg

市場内ではイートインのお店もありますが、さすがに夕食には早すぎたので・・・

チラッと市内散策を続けます。
P1200770_convert_20170903184905.jpg

ストックホルムには水路が流れていて、北欧のベニスとも呼ばれています。
P1200786_convert_20170903185016.jpg

あちらこちら歩き回ってしまったので、ホテルのほうへと戻ります。
この日の夜は疲れているし、ホテルの横のレストランに予約を入れておきました。
魚とお肉専門のレストランです。
P1200721_convert_20170903185612.jpg

中はこんな感じでおしゃれです。
P1200809_convert_20170903185150.jpg

こちら子供のトナカイさんのお肉。↓
がっつり食べたい男性には良さそうですね。
P1200813_convert_20170903185307.jpg


こちら、私のスカーゲン。
P1200814_convert_20170903185358.jpg
エビのオープンサンドです。

こちら、じいじとばあばのフィッシュ&チップス。
案の定、ものすごい量。
とてもじゃないけれど年寄りが食べきれる量じゃないです。
そんなこともあろうかと、実は一皿だけ注文して二人でシェアすることにしました。
P1200815_convert_20170903185459.jpg

お料理はどれも美味しかったです。
ホテルの横なので便利でした。
実はこのレストランも前回利用しようとしたのですが、予約を入れていなかったら満席で入れませんでした。
今回は予約を入れておいたので大丈夫でした。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。