アンリ・ルルー

2017.04.28(20:48)
こんにちは。
4月下旬というのになんだか寒い毎日です。

先日、知り合いと一緒にオデオン界隈を歩いていて・・・
少し時間があったので、私が知人を案内したのはオデオンにあるショコラティエ、アンリ・ルルーのブティック。


内装もチョコレート色で統一されていて・・・
美味しそうなショコラがズラーリ。


タブレットも種類が豊富です。
知人、テンションが上がりまくって、一杯買ってました。笑


ほ~ら。
こんなきれいなショコラがたくさん並んでますよ~。


どれがいいか迷いますよね~。


このブティックの良い点は店内でコーヒー、または日本茶と一緒にショコラをいただくことが出来る点です。
席について、私とロシア人の友人は柚子の香りのする緑茶。
知人はコーヒーを注文。


そしてそれぞれ気に入ったショコラを注文します。
美味しいお茶とショコラ。
し・あ・わ・せ~。


サービスでガナッシュのショコラも一人一個ずつサービスしていただきました。


オデオンから少し路地に入ったところにあって、ひっそりした佇まい。
店内もとても静なの落ち着けますよ~。





スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ワインバー~ラール・スルス

2017.04.25(10:28)
こんにちは。
夏の旅行記もついに終えたので、これからはパリネタが中心となります~。

最近、今までとちょっと違う分野のお仕事を引き受けちゃいまして・・・
先日、それ関連の飲み会を催しました。
飲み会って何年ぶりでしょうか~?

私が選んだのはレ・アール地区にあるモントルグイユと言う食関連のお店が並ぶ有名な通りからチラッと横道に入った小さなワインバー。

店内はこんな感じ。


石造りの壁です。


おつまみ類ですが、パーティー用のコースがあったのでそれでお任せしちゃいました。
生ハムやチーズの盛り合わせとか・・・


シーフードの盛り合わせとか・・・


これでおつまみは終わりかなと思ったら、これはまず冷たいオードブルだったそうで・・・
この後は温かいおつまみが出てきましたが、残念ながらパーティーが佳境に達していたので写真無しです。
温かいおつまみですが、トリュフのピザとか、ミニサイズのチーズバーガーとか、フィッシュ&チップスがありました。

写真じゃお伝えしきれませんが、おつまみは結構美味しく、おしゃれな感じで盛られていて、集まったメンバーも喜んでくれていたみたいです。
ワインも結構美味しく、良心的なお値段でした。

集まったメンバーは若者がメイン。
しかし、おばちゃん主催の飲み会ということで若者もちゃんと楽しんでくれるか少々心配でしたが、みんな話も弾んで楽しんでくれたようです。
今までメンバーとはチラッと打ち合わせなどで会う程度だったんですが、この飲み会でいろいろな雑談を通じてちょっと気心が知れるようになれました。
この飲み会はプロジェクトメンバーの連帯感を高めるのが趣旨だったんですが、ちゃんと目的は達成できたようなのでうれしかったです。

仕事でたま~にディナーが入ることはあるんですが、主人抜きでの若者との飲み会は結婚して初めて。
ちょっと不良主婦になったような気分で楽しかったです。
でもちゃんと一次会だけで切り上げましたよ~。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

シャルル・ド・ゴール空港のラデュレ~!

2017.04.22(16:51)
こんにちは。
まだしつこく夏のレポです。汗


無事にクルーズも終えて、楽しかった夏休みもいよいよ終わりです。
じいじとばあばも日本に帰国する日が来ました。
主人と子供とシャルル・ド・ゴール空港へ、両親を送りに行きました。
ばあば曰く、「こっちにいる間はあんたたちと一緒だからいいけど。日本の空港についてからが心配だわ。ちゃんと家に戻れるかしら。」

大きなスーツケースは日本についてすぐ、空港から宅急便で自宅まで送るから身軽でいいんですが・・・
毎年同じパターンですが、日本の空港についてからの電車の乗り降りが大変なようです。
日本語が通じても勝手に変なところへ行ってしまうじいじ・・・汗。
さて、私たちもまさか帰りまで一緒について行くことはできないので、出国カウンターのほうへ見送ったら任務終了。
ちゃんとじいじとばあば、自宅に辿り着けるかな?

そうそう、去年のクリスマスにフィレンツェに行ったとき、シャルル・ド・ゴールの2Fのターミナルでラデュレのサロン・ド・テを見つけたんです。
おまけに出国ゾーンじゃないので、旅行者じゃなくても行けるところです。
ちょうどお昼時だったので、じゃあラデュレでランチをしましょうということになりました。
奥にはちゃんとしたサロンがあり、落ち着いた雰囲気。


空港内とは思えない雰囲気です。


パンもとても美味しそう~。
ラデュレのオリジナルバターも素敵~!
fc2blog_20161103214522d13.jpg

お値段ですが、当然お高いです。
でも、市内も結構なお値段なので・・・汗
メインは本日の魚料理にしました。
スズキのグリルです。
夏野菜がたっぷり!


ランチセットではデザートも選べます。
やっぱり、ラデュレに来たからにはデザートなしでは済まされないでしょう~!
こちら、私のバラとフランボワーズのルリジューズ。
大きい~!
バラとフランボワーズが大好きな私。
満足です。


こちら、主人のイスパハンのパフェ。
バラ、フランボワーズにライチー。
ラデュレの定番ですね。


こちら、子供のフランボワーズのマカロンケーキ。
これも定番中の定番。
たっぷりデザートを頂いてご機嫌で帰宅しました~。


無事に両親も日本について、無事に夏休みが終了しました~。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

カフェZA

2017.04.20(10:34)
こんにちは。
2週間の春休みもあっという間に終わってしまいました~。
子供もまたパリの下宿生活再開です。

さて、先日、パリのちょっとおしゃれなカフェに行ってみたのでご紹介しますね。
この間ご紹介したレ・アールのセレクトショップ併設カフェ「レクセプシオン」のすぐ近くなんですが・・・
こちらのカフェZAもレ・アールの駅直結のショッピングセンター内にあるんです。
正面はアラン・デュカスのブラッスリー「シャンポー」があります。
このあたり、駅周辺が大改造しているので新しいお店もたくさん!

こちらカフェ外観。
まだまだ寒かったので外に人はいませんでしたが・・・
これから暖かくなると外のオープンテラスも素敵ですね~。


中はモダンな感じ。
こうしてメタルの素材がむき出しになっていて・・・
ちょっとロフトっぽくっておしゃれです。


実はここの内装を担当したのはフランスのデザイナー、フィリップ・スタルク。
今注目を浴びている人です。
この人、日本でも活躍されているんですよ~。
ほら、浅草のあのビールの会社の屋上のオブジェ。
通称う●こビルと呼ばれているあのオブジェもスタルクの作品です。

長~いテーブルとなっていて、高めのイスですが座り心地は悪くありません。


オープンキッチンになっていて軽食もあります。


このカフェで何が面白いかと言うと・・・
オーダーは店員さんがスマホで厨房に入れて・・・
注文したものがテーブルの真ん中の白いベルトコンベアで正面まで運ばれてくるんです!


こんな感じでプレートに載せられて・・・
ちゃんと目の前で止まります!
ただし、スマホを白いベルトの部分にうっかり置いておくと、どこかに行っちゃうので要注意!

私はチラッとレモンのケイクを注文してみました。
しっかり酸味が利いて美味しかったです。
が、このケーキ一切れで3ユーロ。
パリ価格です。


おしゃれで面白いのでたまに人と待ち合わせには話題性があっていいなと思いました。
食材にもこだわりがあって、有機食材を中心に使っているようです。





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年西地中海クルーズ~第8日 ②

2017.04.17(18:11)
西地中海クルーズ続きです。

ギ・マルタンのレストランでのんびりランチをした後は・・・
すぐお隣のラウンジでまったり。

実は土曜日の午後はこのレストランは3時に閉まっちゃうそうで・・・
フライトまでまだまだ時間があった私たち。
レストランのウエイターさんがラウンジに案内してくださって、ドリンクなしでもラウンジを利用できるようにラウンジのウエイターさんに声を掛けてくださったんです。

でも、さすがにドリンクなしで利用するもの気がひけたんで、コーヒーなどを注文しました。
さっきのレストランもそうでしたが、このラウンジからは海と滑走路がよく見えます。
離陸、着陸する飛行機を眺めながら、休憩。
P1180449_convert_20161025211553.jpg

さて、そろそろ下の階に降りてチェックインを済ませましょう。
P1180474_convert_20161025211859.jpg

こちら、今回お世話になるエアフラ機。
P1180489_convert_20161025212009.jpg

ほぼ定刻に飛行機は出発です。

ああ、美しいコート・ダジュール。
海岸線がきれいです~。
P1180619_convert_20161025212234.jpg

空から見る海も素敵!
P1180625_convert_20161025212338.jpg

1時間ぐらいでシャルル・ド・ゴールに近づいてきました。
パリ郊外の田園風景もきれい~。
P1180648_convert_20161025212513.jpg

こうして無事にパリに着き、楽しい夏休みは終わりとなりました。

クルーズを振り返って。
去年両親と東地中海クルーズを初めて体験して、クルーズの良さを実感しました。
やはり一旦船に乗っちゃえば、いちいちホテルを変えたり、自力で移動しなくても、寝ている間に次の寄港地に行けるというのが楽でいいですね。
特に年寄りと一緒の旅なのでありがたいです。

というわけで、今年も両親とクルーズを体験。
去年は東地中海だったので今年は西地中海にするか~と決めました。

ただ、母があまり歩けず、去年はどこへ行ってもカフェで休憩していたので、今年は思い切って車椅子をレンタルして出発。
自宅から空港まで主人の5人乗りの車で行ったのですが、スーツケース3つ、かばん数個、プラス車椅子を載せるのは少々大変でしたが、空港についてしまえばとてもスムーズでした。

特にクルーズ中は、車椅子で乗船下船をする際はスタッフの方がいつも手助けしてくださり、とても助かりました。
観光地でもバリアフリーのところが多く、思ったより楽に観光ができました。

びっくりしたのはクルーズ最終日の下船の際。
子供がいつも車椅子を押していたんですが、下船の際、私たちは何もお願いしていないにもかかわらず、スタッフの方が一人母に付きっ切りで車椅子を押して、下船のときからターミナルの荷物引取り、そしてシャトルバスに乗るまでずっと手助けをしてくださいました。
今回改めてクルーズ船のサービスの良さを感じました。

また、今年はコスタのスタッフの方ともいろいろ顔見知りになって、船内で去年以上にいろいろお世話になりました。
今回無事に両親と楽しい旅行ができたのも真面目に働くスタッフの方々のおかげです。
ありがとうございました。

これで、2016年夏の西地中海クルーズ記は終わりです。
長々とお付き合い頂きありがとうございました!

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。