ボジョレーヌーヴォー!

2016.11.19(10:27)
こんにちは。
今週の木曜日はボジョレーヌーヴォー解禁日でしたね。
皆さん、飲まれましたか?

時差の関係で、いち早く飲めるのが日本。
ヨーロッパに住む者からしたら羨ましいです。

私も早速、近所のモノプリで買ってきましたよ。


ジョルジュ・デュブフのボージョレーです。
ここのワイン、毎年エティケットがとってもかわいいですが、今年は特に好みだわー。
エッフェル塔やチーズのイラストがフランスぽくっていいですね~。
ニワトリもフランスのトレードマークです。


ムラサキのワイン、色も綺麗です。
香りはちょっとバナナのような感じ。
とてもフレッシュなお味です。
普段、物置に忘れ去られたワインを飲むことが多いので、たまにはこういう初物も良いですね~。

この日の夕食は残り物がメイン。汗
でも、主人、絶対文句を言わないので助かります。

これ、この間、料理雑誌に出ていたサツマイモのポタージュ。
生クリームの代わりにココナッツミルクで仕上げるのがポイントです。


食後は、またまたカマンベール・ド・ノルマンディー。
この間とは違うメーカーさんのものです。


熟成度もこの間ほど進んでいません。
この間はかなり進んでいて、皮がオレンジがかっていたでしょう?
この日のは、まだまだうっすらベージュ程度です。


臭みも許容範囲。笑
この間のは冷蔵庫を開けると 匂ってましたからね。


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

生ガキとボルドー白

2016.11.11(16:36)
こんにちは。
すっかり寒くなってきたパリです。
そうそう。
生ガキの美味しい季節になりましたね~。

先日買い物に行ったら美味しそうな生ガキが並んでいました。
主人と一緒に買い物をしていたんですが、当然牡蠣が食べたいとダダをこねます。
まあ、ひさしぶりだから今夜は牡蠣でいいか。
牡蠣を開けるのは主人の仕事だし。

久しぶりの生ガキ、美味しいです。
すいません、写真がぶれてます。


ちょうど子供も休みで自宅に帰って来ていたんですが、子供は牡蠣嫌いなんですよ。
子供用に何かないかなと思って目についたのがエビ。
こちらだと、茹でたエビをそのまま皮をむいていただくのも美味しいです。
せっかくなので、エビ用に自家製マヨネーズを作りました。


生ガキにエビときては、やはり1本開けたくなりますね。

この日、主人が物置から出してきたのは、ボルドー地方のグラーヴ、ペサック・レオニアン。
シャトー・トゥール・レオニアン、2010年です。
シャトー・トゥール・レオニアン、実はグラーヴの格付けワインであるシャトー・カルボニウーのセカンドワインです。

こちらの地方は赤が主体ですが、良さそうな白を見つけたので買って置いて、そのまま物置で忘れ去られていた代物。
色は薄めです。
きりりと辛口で、なんとなく柑橘っぽい味がします。
どことなく気品がある感じ・・・
辛口で、しっかりした味わいでした。 ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ワインフェア

2016.10.02(17:34)
こんにちは。
すっかり秋らしい気候になってきました。

秋と言えば、、、
ワインフェア~。

自宅の物置きにワインボトルが結構たまっているので、近年、ワインフェアには近づかないようにしています。
近づくとついついいろいろ買っちゃうのですよね~。
今年もいろいろなお店のワインフェアのカタログが郵便受けに入って来ていて…
気になるのでちらっとカタログを見ました。

すると、良さそうなワインがいろいろあって…
主人にカタログを見せたら、「これ1カートン買って来て。」と頼まれちゃいました。

いつも行くハイパーのカタログだったので、買い物のついでにワイン売場をのぞいてきました。

こちら主人のリクエストの南仏の赤ワイン。


ネーミングがすごくって…
「決して諦めない」
人生の門出のお祝いにプレゼントするといいかもねと主人と笑いあいました。

早速開けてみましたよ。


おつまみにリエットのカナッペを準備して…


安価なワインですが、とても美味しかったです。
2015年のワインなので若い感じではありますが、コストパフォーマンスはなかなかかと思います。

普段飲み用の白ワインがあまり自宅のストックにないので、ちらっと買い足しました。




そして…
ちょっと前から気になっていたワインを見つけちゃって…
こちらも箱で買っちゃいました。
じゃ~ん。


こちら、カロン セギュールのセカンドワイン。
マルキ ド セギュールです。
ボルドーの格付けワインのセカンドワインです。
このハートのマークが魅力です。
バレンタインや誕生日に開けたいワインです。

残念ながらこちらの木箱、釘で封がしてあるので、主人に箱を開けてもらったらボトルのお披露目をしますね。
ということで、また物置きのワインが増えてしまいました~。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ビオのロゼワイン~!

2016.06.27(16:28)
こんにちは。
やっと最近20℃を越える日が続いて、夏日もチラッとありました。

そんな日はロゼが飲みたくなるよね~ということで、買って来ました。
私がこの日選んだのはビオ(有機栽培)のロゼワイン。

少し前まではビオワイン、正直言ってお値段の割にはそんなに美味しくなかったんです。
なので、ビオのワインをわざわざ選んで買うことはあまりありませんでした。
有機栽培というのは手間隙がかかるため、その分、作業のコストが高くなってしまうんですよね。
そのため、お値段の割にはお味はいまいち(失礼)なことが多かったんです。
また、ビオのワインは歴史も浅いため、味のほうもちょっと物足りないなと感じていたんです。

でも、先日レストランで主人(ビオが好き)がビオワインを注文したんですが、これが思ったよりも美味しかったんです!
ビオのワインが市場に出回るようになって、もう何年にもなります。
そろそろ、いいビオのワインも作れるようになってきたんでしょうね~。

というわけで、今回買ってみたビオのワイン、こちらです。


コルクもなんとなくおしゃれ~。


天使のイラストも可愛いです~。


ボトルの裏には星で葉を模ったビオのロゴがありました。
↓これはEU規格のビオであるというロゴです。
EUの旗にあるような星ですね。
今、EUは揺れに揺れています。
今まで以上にヨーロッパの各国が団結してこの危機を乗り越えて行けるよう祈っています。


ロゼワイン、お味ですが美味しかったですよ~。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ボジョレーとチーズ

2015.11.29(10:52)
こんにちは。
いよいよCOP21が開催されます。
非常に多くの国の代表者が参加してくださるそうで、フランスは国をあげて開催国として会議が成功するように努力しています。
会議が成功に終わりますように~!

さて、今年のボジョレー、美味しかったので2本目のご紹介です。


この日は冷蔵庫に食材があまり残っていない日だったので、野菜たっぷりのポタージュスープの後は、メインに買い置きしてあった生のラビオリを茹でました。
セップ茸が詰まった生パスタ。
シンプルにオリーブオイルだけでも十分美味しいです。


食後はチーズです。
メタボな主人のため、最近はチーズを控えるようにしていますが、ワインがあるときはチーズも欲しいです~。
このチーズはサンフェリシアンというチーズで、メダル受賞のものです。


伝統的な手工だそうで、さわやかな酸味でクリーミー。
せっかくなので隣町のMOFのパン屋さんで、クランベリーとピスタチオの入ったパンを買ってきました。
クランベリーの甘みがチーズの酸味に合うんですよ~。
ゴロゴロと入ったへーゼルナッツとピスタチオが香ばしくて美味しい~!
美味しいワインと美味しいチーズ、それに美味しいパン。
これがフランスの日常の至極の時です~。

しあわせ~。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。