モロッコ料理のレストラン

2011.08.24(08:41)
フランスに帰って来たと思ったら、友人から一緒にレストランに行こうとお誘いがかかりました。
近所の友人ですが、去年からご主人の仕事の関係で香港に駐在されています。
今夏休みでフランスに帰国されています。
毎回、フランスに帰国されるとご主人も含めて、他の共通の友人と一緒に食事をします。

やはり、共通の友人でサウジアラビアに駐在されている人もいるのですが、彼らは私達が日本に行っている間にサウジアラビアに戻られてしまったそう。会えなくて残念。

私達がよく一緒に行くのがモロッコ料理のレストラン。
ここは比較的お安くて、美味しくてボリュームたっぷり。

まずはワインで乾杯。
ウエイターさんのお勧めのアルジェリアワイン。
フランスのワインのような複雑さはないですが、飲みやすかったです。
MR1.jpg


私達が注文したのはクスクス。
大人数で行くと、こうして大盛りでデ~ンとお料理が出されてきます。
MR2.jpg


お肉類もたっぷり。
MR3.jpg

で、こうして個人のお皿に取り分けていただきます。
お替りもできちゃう量です。
MR4.jpg


最後の〆はモロッコのパティスリー。
段になったお皿にでてくるので好きなものを選びます。
こちらはどれも糖分たっぷりの素朴なお味。
これがまた美味しいんですよね。
カロリー高そうだからそんなに頻繁には食べられませんが・・・
MR5.jpg


一緒にミントティーもいただきました。
モロッコでは本当はミントティーにはお砂糖が入っているのですが、糖分たっぷりのお菓子と一緒に頂くので私達はいつも、「お砂糖抜きでお願いします。」と注文してます。

中庭のテラス席で食事をしたのですが、デザートのころには日が暮れていました。
おいしいお料理と楽しい会話、素敵なひと時でした。
まだ、ダイエット始めてません。
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

レバノン料理のレストランでランチ

2010.05.25(11:00)
おしゃれなブロガーの皆さんからキッチンについてお褒めの言葉をたくさん頂きありがとうございます!
木に登った豚の心境のリカでございます。
ぶひ~。

キッチンのペンキ塗りが終わってひと段落。
以前からず~っと行きたいと思っていたSPAに友人と4人で行きました。
ペンキ塗りで疲れた体を癒してあげようと思ったのです。

朝友人が車で迎えに来てくれて開店と同時に行きました。

今回は施術はなしで、とりあえずアクアトニックという温水プールのみ。
いろいろなブースがあって、からだのいろいろな部分に水圧が当たるようになっています。

女の子ばかりの4人で、温水に浸りながらブクブク体のあちこちに水圧を当てます。
これって結構水圧高いんですね。

肩とか腰とか、ちょっと凝ってるかなと思う所に当たると気持ちいい~。
しかし・・・
ウエストあたりはブルルンブルルンと脂肪が揺れ動きます・・・
かなり脂肪が付きすぎてるのを自覚。

「これって、ウエストとかやせるかな~。」と私。
「直ぐに効果は出ないかもしれないけど、新陳代謝にはよさそうね~。」と友人。

ちょっと温度が高めのジャクジーは日本の温泉を思い出すよいお湯加減。

2時間半も、友人とブクブクやったり、ハマムに入ったりして過ごしました。
その間オンナ4人だから話も弾んで、楽しい時間でした。

2時間半もSPAにいたら当然お腹がすいてきて・・・
車でコマーシャルセンターへ行ってレバノン料理のレストランでランチをしました。
暗かったのでボケちゃいました。ごめんなさい。
ヌラ2


しかし、水の中でブクブクやっている間は感じなかったのですが・・・
あれって結構疲れるものなんですね。
別に泳いだりしたわけじゃないんですが・・・

みんなレストランではお疲れモードでした。

ランチはオードブルの盛り合わせをいただきました。
ヌラ1


たまにトルコ料理のレストランにも行くのですが、似たような感じのお料理です。
ナスのキャビアとか、ヒヨコマメのピュレーとか、タブレとか・・・
夏にぴったりのさわやかメニューです。

せっかくSPAに行ったのだからこれでやめておけば良いのに、私はちゃっかりデザートも注文。
ヌラ3


ランチの後、ちょっとだけ友人とウインドーショッピングをして帰宅。
いいタイミングで子供も帰ってきたのでおやつの時間。

さすがにおやつを食べたのは子供だけですが・・・
子供と一緒にソファーに座っていたらウトウトしてしまいました。

ふと目が覚めると、子供は宿題もせずにこっそりパソコンで遊んでいました。

「こら~、なんで起こしてくれないのよ~!!宿題やりなさい~!!」
夢のような優雅な1日だったのに、一気に現実に戻りました。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モロッコ料理タジン

2010.01.12(13:10)
この間モロッコ料理のレストランへ行ったお話をしました。
*参照「モロッコ料理のレストラン」

モロッコレストラン2



私はタジンを食べました。
タジンもクスクス料理と同じく、モロッコを代表する料理です。

何でもタジンとは土鍋のことだそうです。
土鍋といっても日本の土鍋とはちょっと違いまして・・・
こんな円錐型のふたがついております。

エミール・アンリ社はフランス、ブルターニュ地方の会社。エミール・アンリ社製ではこんなステキなタジン鍋があります。


でも、輸入品ということもありちょっとお高いので、日本製でお手軽値段ですとこんなのもあります。


うちのキッチン、実はIHなんですよね~。でも、IH対応のタジン鍋もあるのです!!
商品詳細は画像をクリックしてください。




水蒸気がこの円錐をのぼっていって、上のほうで温度が下がって水滴になったらまたふたを伝わって下のお料理のほうに降りてきてというふうに、土鍋内の水蒸気による加熱でお料理というわけです。

弱火でとろとろと調理します。野菜やお肉のうまみも逃しません。
お鍋ごとオーブンに入れちゃってもOKです。

スパイスがふんだんに使ってあるので風味も抜群。
ふたをしたままウエイターさんが運んできてくれます。
ふたをとるとこんな感じ。
モロッコレストラン5



私もモロッコ料理のレシピ本を購入して、一時期毎日のようにタジンやクスクスを作っておりました。
今でも週に一回は作ります。
お野菜がたくさん摂れるのがうれしいです。
タジン鍋がない人は厚手の鍋に水を少量入れて蒸し煮するようにしてもできますよ。
ポイントはスパイスです。
最初はレシピに沿って作ってみましたが、慣れてきてからは冷蔵庫にあるありあわせの野菜でいろいろアレンジしています。
エスニックお好きな方、是非お試しください。



モロッコを含むアフリカ方面の格安ホテルをお探しの方はこちらをクリックしてください。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モロッコ料理のレストラン

2010.01.12(00:00)
ご主人の仕事の都合で現在台北に在住の友人リジアが、クリスマスと新年の休暇をかねて今パリに帰ってきています。
リジアとはずっと前にたまたまボランティアのグループで知り合いました。
以来、他の友人も交えてお茶したり、ランチをしたりしています。

このボランティアの友人たちとは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

リジア夫婦がパリに帰ってきているということで、年末にはうちでホームパーティーを開きました。

この間の金曜日には、男性抜きの女性だけでランチということで、リジアの好きなモロッコ料理のレストランに行きました。

フランスではモロッコ料理人気です。
クスクス料理などはフランスの家庭でもよく作ります。

クスクス粒とは硬質の小麦で出来た細かい粒上の食べ物で、モロッコ、チュニジア、アルジェリアなどの北アフリカの主食となっています。


オーガニックでなければ安価でこんな商品もあります。
商品の詳細は下の画像をクリックしてください。





クスクス粒は水分を吸うとやわらかくなり、サラダやメインディッシュの付け添えに使います。
本来蒸して食べるようですが、私は塩を足して熱湯をかけて蒸らすだけ。(モロッコ人にしかられそうですが。)
団子状になりやすいのでオリーブオイルをちょっと加えるとよいです。

すぐに出来るので、ご飯を炊き忘れたときにも重宝します。
カレーなどにも合いますよ。

一般的なクスクス料理は野菜やお肉をクミンなどのスパイスをたっぷり使ってやわらかく煮込んだものにクスクス粒を添えていただくものです。

こんな感じです。

モロッコレストラン3


フランスではモロッコからの移住者も多く、おいしいモロッコ料理が食べられます。

というわけで、リジアが台北であまり食べられなくって恋しいそうなので、モロッコ料理のレストランに行ったのです。

リジアのお気に入りのレストランは住宅街の小さなお店。
内装もちゃんとモロッコしてます!

ご覧くださいこの写真。
壁のランプの横をよ~く見るとバブッシュが飾ってあります。

モロッコレストラン1


モロッコ料理はスパイスをふんだんに使いますが、さほど辛くないです。
いろいろなスパイスの香りを楽しめるので私も大好きです。
辛いのがお好きな方は「ハリッサ」という唐辛子のペーストが別皿で出てくるのでそれで辛さを調節します。

食後はもちろんモロッコのパティスリーとミントティー。
モロッコのパティスリーはナッツやはちみつ、バターなどカロリーが高いものがふんだんに使ってあるのでダイエット中の人は要注意です。

新年早々、ガレットなど食べ過ぎ状態が今だ続いているリカですが、せっかくモロッコ料理のレストランに来たんだからと、またまた、誘惑に負けてしまいました。


モロッコレストラン4

モロッコを含むアフリカ方面の格安ホテルをお探しの方はこちらをクリックしてください。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。