パリのアバクロ!

2011.11.22(08:27)
先週、在仏ドイツ人の友人とシャンゼリゼで会いました。
ある展示会を一緒に観に行く予定でした。
この展示会についてはまた次回ご報告します。

展示会はとても混むので前もって予約チケットを購入しておいたのですが、ちょっと時間があったので、近くのアバクロに行ってみました!

シャンゼリゼのロン・ポワン(ロータリー)のすぐ近くです。
凱旋門のほうじゃなくて、コンコルドに近いほうです。

実はアバクロ、この夏ミラノで初体験。
ブティック街をフラフラしていたら、子供が「あ、アバクロだ!」と言うので行ってみました。
そのとき、アバクロなんて聞いたことなかった私。

未知の世界へ入ってしまいました。
入り口のところで美しいお兄さんがお客さんとポラロイド写真を撮ってくれます。
年甲斐もなく私も記念写真撮ってもらいました~~!
ミラノの報告の記事のときは恥ずかしくてこの件アップしませんでした。

で、その後噂に聞いたシャンゼリゼ店。
初体験です。

門からしてすごく立派!さすがパリ店って感じ。
AF1.jpg


こちらブティック。
AF4.jpg


店内はミラノと似た感じです。
ミラノでもそうでしたが、英語で挨拶されます。
挨拶を英語で返すべきか、フランス語で返すべきか・・・
きれいなお兄さん方やお姉さん方を前に、硬直して顔が引きつる私。
ボソッと「ボンジュール」と返します。

正直、私には無理な超ミニとかが売っていて
「ああ、もっと若かったらな~」と思いますが。
うちの子供にはよさそうです。
ミラノでは数点子供に買いましたが、この日は本人がいないので見ただけ。

でも、記念撮影はしっかりしましたよ~。
こちら友達のSちゃんと女性店員さん。
こんな美人に生まれてたら私の人生違っていただろうな・・・
AF2.jpg


こちら筋肉モリモリの男性店員さん。
お隣は友人のSちゃん。
私のようなオバサンとも笑顔で写真を撮ってくださいました~!
AF3.jpg


お若い方がこんな記事読んだら「いい年してみっともない」と非難を受けそうですが・・・
こんな私でも一応購入するので許してください。

この日はこの後Sちゃんとテンションが上がってしまいました。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ヘアカットに困る

2010.02.18(19:08)
「フランスに住んでいる。」と日本の方に言うと
「え~、ステキ!」
とよく言われるのですが、「ステキ」なことばかりではありません。

まあ、愚痴を言い出したらきりがないのですが・・・

一番困るのはヘアカットかな~??

パリにはおしゃれなヘアサロンが当然あるのですが・・・
私が住んでいるのはパリ近郊
というかパリ遠郊といったほうがいいかも。
はっきり行って田舎です。

フランスのヘアサロンでは、白人さんの従業員さんが多いのですが・・・
彼らはいまいち東洋人の髪の扱いに慣れてない人が多くて・・・
ずーと苦労しています。

何年も前に新しいチェーンのヘアサロンがオープンしたとき、オープン記念で安かったので行ってみたのですが。
すごく混んでて、担当してくれたのが新人さんだったらしく、カットした後のブローにえらく手間取ってるなと思ったら、
「申し訳ありません。出来ません。他の者を呼んで来ます。」
と、途中で投げ出されてしまいました。

もちろん後で、他の人がちゃんと仕上げてくれはしたのですが、
そのとき、初めて、
「あ、東洋人の髪は難しいのか。」
と実感しました。

確かに西洋人の髪って綿菓子みたいでフワフワ柔らかいんです。
ブローもしやすそう・・・慣れの問題かも知れませんが・・・

以来、何とかまともに仕上げてくれるヘアサロンを見つけたらそこで指名してお願いするようにしているのですが・・・でも、正直いつも大満足というわけにはいきません。

以前は、たまに日本に帰国すると必ずヘアサロンへ行っていたのですが、最近はしばらく日本で行ってませんでした。

去年の夏たまたま、実家の近所のヘアサロンでカットしていただいたら、すごくよかったので感動しました。
正直、田舎の私の母の行きつけのサロンだから期待してなかったのですが(失礼)。
やはり、髪質に慣れているなという感じでよかったです。

その後、こちらの近所のサロンに行ったら変な風にカットされてちょっとがっかり。

で、今日は大きなチェーンのサロンに恐る恐る行ってみました。
ここは数年前、チラッと行ったことがあったのですが、お値段のわりにはいまいちかな~という印象だったので、以来行ってなかったのですが。
カットがうまいと評判なので再度トライ。

カウンターで
「東洋人の髪に慣れている人お願いします。」
といったら、アジア系の人がやってくださいました。

いろいろ話しながらカットしていただいたのですが、
「やはり、東洋人の髪は西洋人より硬いし、頭の形が違うからそれも考えてカットしないといけないんですよね~。」
なんておっしゃってました。
そう、私の頭も後頭部が平です(笑)。

サロン、行きたてはいいんですよ、ちゃんとブローしてあるから。
問題は自分で髪を洗ったあと、ちゃんと自分で髪型を整えられるかどうかなんです。

とはいえ、毎日きちんとブローしているわけじゃないですよ。

私の場合、きちんとカットしてあれば、何もしなくてもちゃんと整うのです。
いまいちだと、寝起きに髪が爆発していて、どうしようもない・・・(涙)

今回はどうでしょうね~。
ちゃんとできてるといいのですが・・・

もちろんパリには日本人の美容師さんがいらっしゃって日本語も通じるところがあるんですけど・・・
日本人ご用達っていうだけで・・・・高そう・・・

ヘアサロン


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ |
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。