トスカーナ地方~フィレンツェ⑬

2016.04.16(12:10)
こんにちは。

地震のニュース、こちらでも取り上げられています。
被害者に皆様に心からお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、年末のトスカーナ旅行のレポート、最終回となります。

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で買い物をした後は・・・
デパートで自宅用の石鹸を買い込みました。

ドゥオモの横を通って・・・美しい姿の見納めをして・・・
P1110035_convert_20160206194649.jpg

イータリーで食材を買ったりしました。

ホテルに戻って荷物を引き取って空港に行きました。
荷物を預けるためにチェックインカウンターに行くと、何と私たちのフライトがフィレンツェ発ではなくボローニャ発になったというではありませんか!?
P1110041_convert_20160206194756.jpg

これは全くの想定外でした。
確かに前日から霧が濃いなあとは思っていたんですが、全く気にとめていませんでした。
濃霧のせいでフィレンツェ発着はなしで、すべてピサかボローニャに振り替えだそうです。涙
2時間後ぐらいにフィレンツェの空港からボローニャ空港までバスが出るそうです。
フライトがでないんじゃあ、仕方が無いよね・・・

2時間待機時間があるから、ゆっくりお茶して軽く夕食を済ませるしかないでしょう。
電光掲示板を見たら、ピサやボローニャに振りかえられている便もありましたが、あっさりキャンセルされている便もチラホラ。
さあ帰ろうと思ってフィレンツェの空港についてボローニャに移動と言われたときはがっくり来たけれど・・・
キャンセルよりはマシよね。

こちら、空港のレストランで頂いたサラダ。
P1110043_convert_20160206194858.jpg

予定通り、バスに乗ってボローニャの空港へ向かいます。
でも・・・日が暮れてきたとはいえ・・・外は濃霧です。
ボローニャへ移動したことはいいけれど、結局フライトキャンセルなんてないよね・・・
嫌なシナリオが頭をよぎりますが・・・
だめだめ、ポジティヴ思考じゃないと!
P1110054_convert_20160206195002.jpg

1時間ぐらいで無事ボローニャに到着。
ボローニャに移動した分、フライトの時間も遅れるけど仕方ないよね。
飛行機のところまでシャトルバスで移動して、タラップから乗ります。
写真ではわかりにくいですが、まだかなり霧は濃いです。
P1110073_convert_20160206195057.jpg

ちゃんと無事にその日のうちに出発できるか不安でしたが・・・
何とか大丈夫でした。
こちら、エコノミークラスのサンドイッチ。

これ、ラディッシュが入っていてバジリコ風味のクリームチーズがはさんであります。
自然食材にこだわりがあるブランドのサンドイッチだそうです。

何とか夜中無事に自宅に着きました~。
長々とトスカーナ旅行レポートにお付き合いいただきまして、ありがとうございました~。

ちょうどトスカーナのレポートも終わったところで、今からちょっとバカンスに出かけます。
出先から近況報告をするかもしれませんが、返信&ご訪問が遅れますのでご了承くださいませ~。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

トスカーナ地方~フィレンツェ⑫

2016.04.12(11:39)
こんにちは。
ゴルフのマスターズ、沸きましたね~。
松山選手、すごかったです。
今後も期待できますね!

さて、年末のトスカーナ旅行の続きです。
まだ続いている・・・汗



トラットリアでランチを済ませたあとは・・・
今回のフィレンツェ旅行のお目当ての一つ、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局です!

この薬局、起源は13世紀まで遡る世界最古の薬局だそうです。
中世にはフィレンツェで覇権を振るっていたメディチ家ご用達の薬局となったそうです。
そしてこの薬局では、メディチ家からフランス王家に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスのための香水が今でも売られているのです!
この香水の名は「アクア・デッラ・レジーナ(王妃の水)」と言うそうです!

こんな話を出発前に読んだものだから、ここには絶対行かなきゃって思っていたんです。
「あれ?ここがお店なの?」と思ってしまうような普通の通りにある普通の入口を入ります。
すると中に広がっているのはびっくりするようなゴージャスな世界!
P1100988_convert_20160206185119.jpg

世界最古の薬局と聞いていたから、古めかしい、シンプルな「薬局」をイメージしていたんですが・・・
ここに広がるのはメディシス家ご用達の豪華な宮殿のような薬局。
どこをどう見ても薬局には見せません。
テンション、上がります!
P1110014_convert_20160206185715.jpg

フィレンツェ旅行の後に義母の家に行く予定だったんですが、実はクリスマスプレゼント、まだ買っていなかったんです。
この薬局で何か見つからないかな~と期待していたんです。
クリスマスプレゼント、毎年のことだから、プレゼント選びに困るんですよね。
主人に聞いても「任せる」で終わりだし・・・

とりあえずぐるっと見て、何を買おうか決めようと思いました。

色々な部屋がいくつかあって、こんな感じで対面式で店員さんが色々アドバイスをしてくださいます。
P1110001_convert_20160206185941.jpg

子供が石鹸を買いたいといいまして・・・
石鹸を選びました。
こんな小さな石鹸、1個確か10ユーロぐらいだったと思います。汗
石鹸置きも買いました。
P1110009_convert_20160206185614.jpg

こんな小さな石鹸が10ユーロじゃ、お風呂場では使えないわね。
すぐになくなっちゃうから。

色々見ていたら、義母と義妹によいプレゼントが見つかりました~!
二人はいつもハーブティーを飲むのですが、この薬局のオリジナルハーブティーが何種類もありました。
リラックスできるハーブティーを1種類ずつ、義母と義妹に選びました。
そして、アロマキャンドルも二人に一つずつ。
そして、ポプリが埋め込まれた飾り用のアロマキャンドルのセットも~。
これらすべて、可愛いギフトボックスに詰めていただきました。
素敵なプレゼントが見つかってよかったです。

さすが薬局だけあってサプリメントも色々ありました。
P1110008_convert_20160206185513.jpg

ボディーケア用品も。
ヘアケア用品も。
P1110002_convert_20160206185402.jpg


さて、お会計の前に「王妃の水」をチェック。
P1110018_convert_20160206185811.jpg

素敵な香りでしたが、私、香水、そんなに使わないんですよね。
去年買った「ラ・ヴィー・エ・ベル」はまだまだ残っているし。
普段使い用のロキシタンのもまだ残っているし・・・
ということで結局自分用には何もなし。

ありがちですが・・・
帰宅してから「やっぱり王妃の香水、買って来ればよかったかな~」なんて思ってます。
またフィレンツェに行く機会があったら、次回は購入してこようかななんて思ってます。

商品はうわさ通りお高いです。
でも、とにかく素敵な薬局なので、行くだけでも価値はありますよ~。





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

トスカーナ地方~フィレンツェ⑪

2016.04.08(08:15)
こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます!

年末のトスカーナ旅行の続きです。

ウフィツィ宮殿を見学したあとはランチタイム~。
日曜日だったんですが、中央市場のイートインは開いていると聞いたのでそちらを目指します。

また、ドゥオモの横を通ります。
朝とは違って晴天。
青く澄んだ空をバックにしたドゥオモ。
美しいです~。
P1100959_convert_20160203171539.jpg

ドゥオモ、実は何度も横を通りながら内部をまだ見ていません。
いつでも行けると思っていたのが間違いでした。
お昼過ぎには長蛇の列。
P1100964_convert_20160203170919.jpg

この列を見て、中に入るのを諦めました。

いつかまた、フィレンツェに来れますように~。
P1100967_convert_20160203171025.jpg

中央市場に着いたら、イートインコーナーに入るのに、ものすごい行列でした。
これじゃあ、せっかく入っても席も空いてなさそう・・・

ということで、これも諦めてファエンザ通りのトラットリアで簡単に済ませることに。
連日パスタなので、最後に美味しいピザが食べたいよね~と子供と話しながら、適当に開いているお店に入りました。
メニューを見たら・・・ピザが無い・・・

でも、パスタは色々あります・
もともとパスタが大好きなので、パスタでいいか~!

まずは、ブルスケッタを注文。
P1100977_convert_20160203171129.jpg

私は、ボンゴレ。
P1100980_convert_20160203171234.jpg

こちら子供のタリアテッレ。
P1100981_convert_20160203171340.jpg

とても美味しかったです~。

フィレンツェというとやはり観光地なので、観光客用のぼったくりレストランが多そうなので、お店選びは行く前にネットでいろいろ調べていきました。
それでも、2日目に失敗しているので、この日のランチ、正直、期待していませんでした。

でも、入ってみると、他のお客さんはイタリア人が多く、これがかえって正解でした。
連日、結構高めのお店に行っていたのですが、トラットリアは本当安価だし、本場の家庭の味って感じでとても美味しかったです~。

ファエンザ通り、仏語の口コミでも読みましたが、安価なトラットリアがたくさんあります。
美味しい安価なお店をお探しのときは覗いてみて下さい。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

トスカーナ地方~フィレンツェ⑨

2016.04.04(13:47)
こんにちは。
日本では桜が見ごろのところが多いようですね!
こちらの学校の休みの関係で春は帰国できないのが残念です。
でも、日本のブロ友の方々の写真を拝見させていただいて楽しませていただいてます。

実は、2日前からぎっくり腰で、アヒルのように歩いています。
たまにやるのですが、今回はちょっと痛みが強くって、サポーター巻いてます。
でも、昨日より今日は幾分楽になってきたようなので、数日すれば治ると思います。
年には勝てませんね・・・涙

年末のトスカーナ旅行、いよいよ4日目、最終日です。

ホテルで朝食を済ませてチェックアウト。
荷物をホテルに預けて、目的地へ向かいます。
途中、ドゥオモの横を通ります。
P1100752_convert_20160203171505.jpg

今回滞在中、何度もドゥオモの横を通りましたが、いつ見ても、何度見ても美しいですね~。
この日は朝早めだったので、ドゥオモの丸いドームの天辺に霧がかかっています。
こういうのも、雰囲気ありますね~。

さて、私たちが目指したのはウフィツィ宮殿。
P1100756_convert_20160203164822.jpg

「冬だし夏ほど観光客はいないでしょう。この間のアカデミア美術館も予約なしで比較的すんなり入れたし・・・」と思っていた私。
すごく甘かったです。

着いた時点で9時半ぐらいだったんですが、既にかなり並んで、待ち時間は1時間半程度ということでした。
え~!?
と思っても後の祭り。
この日は最終日だし、ネットでチェックしても予約分はこの日から3日間ほど売り切れ状態。
P1100767_convert_20160203164937.jpg

帰りのフライトは夕方だったので時間はあります。
仕方なく並んで待ちますが、寒いことといったら・・・
途中、主人が列から抜け出して、カフェでホットコーヒーをテイクアウトしてきてくれました。
でもね、寒いところで水分撮ると、今度はお手洗いが近くなるのよね・・・
水分補給もほどほどに。

結局2時間近く待ってやっと中に入れました。
ウフィツィ宮殿、宮殿というだけあって、建物も立派です。

ルネッサンス時代のフォンテーヌブローの回廊の天井と雰囲気が少し似た感じです。
P1100772_convert_20160203165140.jpg

天井の模様もすごい~。
P1100770_convert_20160203165040.jpg

展示物はルネッサンス時代の宗教画が多いです。
P1100794_convert_20160203165254.jpg

すごく並んでやっとなかの見学ができると思ったら、また一部の展示室に入るのに並びます。
まあ屋内だから仕方がないと思いながら、並んで見学したのは「トリブーナ」と呼ばれる八角形の間でした。
P1100825_convert_20160203165522.jpg


ここは中には入れず、部屋の入口から中を覗き見学します。
天井部には美しい貝細工。
P1100823_convert_20160203165413.jpg


こちら「ウルビーノ公夫妻の肖像画」。
これもよく本などで見た記憶が・・・
P1100828_convert_20160203170517.jpg

回廊天井部には歴代のメディシス家の人々の肖像画がかけてあったり・・・

アルノ川に面しているため、ポンテ・ヴェッキオがきれいに見えたり・・・

ドゥオモが見えたり・・・

展示品だけでなく、景色も楽しめます。

しかし、何といってもここの目玉はボッティチェリです。
フィレンツェというとこの絵が思い浮かびますよね。
「ヴィーナスの誕生」
P1100896_convert_20160203174936.jpg

フィレンツェではこれが見たかったので大満足~。

この絵の正面にはボッティチェリの「春」もありましたよ~。
ところが・・・どういうことか写真がありません。涙
撮り忘れたみたいです・・・

その他レオナルド・ダ・ヴィンチの作品も。
こちら「受胎告知」。
P1100939_convert_20160203170245.jpg

その他、ミケランジェロ、ラファエロ等、イタリアルネッサンスの作品がたくさん展示されています。

すごく並んで疲れましたが、見たかった作品が見られたので満足~。
次回は絶対予約してから来ようっと!





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

トスカーナ地方~フィレンツェ⑧

2016.04.01(07:42)
こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます!
今日から4月ですね~。
本当早いわ~。

年末のトスカーナ旅行の続きです。

いよいよフィレンツェ最後の夜です。
シエナから電車でフィレンツェに帰ってきたのが夜8時少し前。

実はシエナからフィレンツェの帰りの電車の時間を決めたすぐ後に、先日目をつけておいたレストランに電話をして予約を入れておきました。
ドゥオモにも程近いところにあるこのレストラン、結構人気店のようで・・・
口コミの評判もよく、気になっていました。

幸いホテルを駅のすぐ近くにとっていたので、シエナで買ってきたお土産をホテルの部屋においてレストランへ行きました。

モダンでありながら、自然食材をふんだんに使ったお店のようです。
店内もおしゃれでありながら、無駄がないシンプルさ。
残念ながら店内が薄暗かったので、きれいに撮れてる店内写真がありませんでした~。

早速席に案内されて、メニューを見ます。
イタリアでは少し前からスローフードが流行っているようで、このお店もスローフードをかなり意識した感じのメニューです。
ワインも有機ワインがいろいろあります。

さて、お料理を注文して早速パンがでてきました。
いろいろな種類の温かいパンがたっぷり詰まったバスケット。
ハーブの入ったものや、チーズの入ったものや・・・
これが、また超美味しくて、お腹がすいているのでついついパクパク食べてしまって、超危険です。
P1100725_convert_20160129005129.jpg

こちら、突き出し。
よく覚えていないんですが、肉入りの小さなライスボールのフライだったような・・・
P1100720_convert_20160129005028.jpg

キャンティをグラスで注文しました。
暗くって、あまりきれいな写真が無いのですが・・・
タリアテッレのミートソース。
シンプルなように見えますが、その辺のとはソースがやっぱり違います。
P1100727_convert_20160129005232.jpg

これは何だったかな~?
P1100728_convert_20160129005412.jpg

こちらデザート。
マロンクリームがたっぷりで美味しいです。
P1100741_convert_20160129005529.jpg

どれも、素材を重視したお料理で、とても美味しくいただきました。
写真じゃあまり伝わりませんが、かなりおしゃれな感じのお店でした。
ガイドブックとかにも出ているのでしょうか。
アメリカ人などの外国人率が高かったです。
客層もアッパークラスっぽい人が大半でした。

お会計の後はサービスでリモンチェロをいただきました~。
P1100746_convert_20160129005914.jpg





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。