ブダペストのお土産~マジパンのお菓子

2013.02.25(18:11)
ぶるぶる。
お寒うございます。
今週末からまたパリでは雪がちらついていて、今朝起きたらまたまた辺りは銀世界でした。
子供を朝学校まで車で送っていくのですが、道路がかなりつるつるでスリップしている車も何台か見かけました。
何とか無事に学校まで送り届けて帰宅してほっ。

今更ながらですがブダペストで買ってきたスイーツのお土産のご紹介です。
こちら、ブダペストの老舗カフェ「ジェルボー」で買って来たスイーツです。
箱が上品でおしゃれでしょう?
DSC00859_convert_20130225201205.jpg


小さなリボンを引くと、中にはこんなピンクの可愛い箱が入っています。
DSC00861_convert_20130225201254.jpg


そしてその中には・・・・
3匹の子豚ならぬ、4匹の子豚ちゃん達~。
可愛すぎます~。
DSC00863_convert_20130225201330.jpg


食べるのがもったいないくらいだけれど
思い切っていただきました~。
DSC00864_convert_20130225201404.jpg


私の大好きなマジパンのお菓子です。

フランスでもマジパンの子豚の形をしたお菓子をよく見かけます。
なんでも幸運を呼ぶお菓子だそうです。

新年早々幸運を呼ぶお菓子を頂いたので、素敵な年になると良いな~。
皆さんにも素敵な年になりますように!

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ブダペスト旅行16

2013.02.08(10:00)
こんにちは!
前回で最終回といっておきながら・・・
空港で撮った写真がいくつかあったので番外編としてご紹介したいと思います。
空港や飛行機にあまりご興味がない方はスルーしてくださいね~。

さて、いよいよブダペスト空港からパリへ帰国します。
ブダペストの空港、あまり大きそうでもないし正直期待していませんでした。

しかし、ターミナルは新しくぴかぴかです。
P1420024_convert_20130207193911.jpg

免税店もスーパーみたいな大きいのがあり、ワインからお土産品まで何でもそろっているお店があって、1店でいろいろ買い揃えることができました。

ハンガリーの有名貴腐ワイン「トカイ」もあります。
トカイと一口に言っても実はいろいろ格があって、3から6の「プットノシュ」のランクがあります。
「プットノシュ」って何???
と私も最初は思ったんですが、なんでも貴腐ワインのランクだそうです。
6が一番高級だそう。
ランクが上がるほど糖分も多く、使われているブドウの量も多いようです。
しっかりボトル1本キープです。
DSC00798_convert_20130207193041.jpg


こんな可愛い民族衣装を着た置物もあります~。
P1420021_convert_20130207193726.jpg


そして私が吸い寄せられたのはスイーツのコーナー。
ジェルボーのチョコレートもありますが、ブティックで売っているものとは少々違う商品のようです。

今回市内で行き損ねてしまったのがこちらSZAMOSのお店。
マジパンのチョコレートで有名だそうで、町の中心部にブティックやティーサロンもありました。
でも・・・私が行こうと思ったときは閉まっていたんです。涙
なのでリベンジでここでチョコレートをゲット。
P1420022_convert_20130207193811.jpg


その他サラミや乾燥パプリカなどを買いました。

免税店の横にはプジョーが展示してありました。
フランスのメーカーが展示してあってちょっとうれしかったです。
DSC00800_convert_20130207193145.jpg


上の階にはフードコートもあります。
P1420027_convert_20130207194000.jpg


そしていよいよ搭乗かなとサテライトのほうへ行ったら主人が「飛行機まだ着いていないみたい。」と言います。
何でもブダペストがすごい霧で何便か遅れているようです。
DSC00808_convert_20130207193227.jpg


周囲のお店は次々にシャッターが下ろされ・・
空港のベンチで夜を明かすなんていやだ~、と思いながら仕方がないのでおとなしく待ちます。
しばらくしたら主人が「今飛行機が着いたよ。」と知らせに来ました。
こちら、霧の中誘導されながらターミナルへ駐機にやってきたエアフラさんです。
DSC00811_convert_20130207193316.jpg


「今着いたばかりだから、これから掃除したりするとかなり遅れるのでは???」と心配だったのですが、大急ぎで掃除をしたのか思ったよりも早く搭乗できました。

しかし、外気は温度がかなり低いので飛行機の霜を取ってからじゃないと離陸できないというアナウンスがはいりました。
窓から飛行機の霜を取り除く作業が見えました。
DSC00819_convert_20130207193401.jpg


そしていよいよブダペストから離陸です。
何とか大幅に遅れることなく無事にパリに着き、ちゃんと自宅で寝ることができました~。
関係者の皆さんありがとうございました~。

ということでブダペスト旅行の完結編です。
長々とお付き合いありがとうございました!

★5プット★ <ラベルすれ> トカイアスー 5プトニュス [2004] 【あす楽対応_関東】

価格:4,380円
(2013/2/7 23:59時点)
感想(0件)





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ブダペスト旅行15

2013.02.06(06:59)
こんにちは。
今回はブダペスト最終回です。

さて、市場を見学した後に行ったのは聖イシュトヴァン大聖堂。
聖イシュトヴァンとは1000年にハンガリーを建国した王。
1085年に聖人として列聖されました。
その聖イシュトヴァンにちなんで立てられた教会です。
P1400990_convert_20130206143322.jpg



建築は以外に近年で1851年に着工、完成が1905年だそうです。

内部は厳かな雰囲気ながらもやはり豪華です。
DSC00731_convert_20130206143429.jpg


丸天井も美しい~。
DSC00734_convert_20130206143525.jpg


こちら聖イシュトヴァンのステンドグラス。
DSC00757_convert_20130206143616.jpg


聖イシュトヴァンの右手が東ヨーロッパで発見されるものの現クロアチアやウィーンで保管されていたのが1771年にブダに戻されたそうです。

この右手は今でも大聖堂の左端にある別室に保管されています。
こちらも見学ができますが、あえて聖遺物の写真のアップは控えさせていただきます。

遠い昔を生きた人の一部が今もこうして保管されていて見学ができるってすごいですね。
手はガラス張りの箱の中に保管されていて、正直中がよく見えませんでしたが、それでもすごいと思います。

今回はハンガリーの歴史や文化など全く知らなかったことを学ぶよい機会になりました~。
これでブダペスト旅行を締めくくりたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ブダペスト旅行14

2013.02.03(11:08)
ブダ城のあたりを散策した後に行ったのはブダペストの中央市場。
外観もとても立派です。
P1400690_convert_20130203191820.jpg


ここ、実は毎日トラムの乗換えで通りかかっていたんですが、いつもすごい人が出入りしているので気になっていたんです。
そしたらガイドブックにも出ている有名な市場ということがわかったので中をのぞいてみることにしました。

市場は地元の人の食生活を垣間見ることもできて面白いですよね~。

早速中に入ってみると・・・
かなりの大きさです。
DSC00667_convert_20130203191333.jpg


たくさんのお店が並んでいて・・・
パン屋さん、果物屋さん、野菜屋さん、お肉屋さん・・・
とにかくすごいです。

ハンガリーはパプリカでも有名。
市場でももちろんパプリカが並んでします。
お土産用の可愛い袋に入ったものもあります。
DSC00673_convert_20130203191544.jpg


サラミも有名ですが、かなりの大きさです。
DSC00669_convert_20130203191454.jpg


豚肉屋さんがあったのですが、ハンガリーでも豚肉は好まれているようで、豚足、耳、鼻など、すべて食べるようです。
無駄がなくてよいですね・・・
ちょっとリアルな画像で失礼します。
DSC00679_convert_20130203191638.jpg


そして・・・
忘れてならないのはハンガリー名産の貴腐ワイン「トカイ」。
とろ~り、甘口でとっても美味しいです。
DSC00690_convert_20130203191730.jpg


この日は観光途中で荷物になるのがいやで買い物は我慢しましたが、こうしたところを見てまわるのも楽しいですね。
貴腐ワイン、サラミ、パプリカなどは後日空港で帰国前にゲットしました。
子供はちゃっかりこの日にパン屋さんでシュトルーデルを買って食べてました。

2階にはその場で買って食べるソーセージや軽食屋さんもあるそうです。

[2007]トカイ・アスー・3プットニョストカイ・ケレシュケドゥーハーズ / ハンガリー500ml / 甘口白

価格:2,100円
(2013/2/3 19:06時点)
感想(3件)




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ブダペスト旅行13

2013.01.31(11:33)
こんにちは。
子供がドイツから帰ってきてやれやれと思ったのもつかの間、今週は子供の高校進学の説明会や高校の入学面接などがありました。
フランスは日本のように高校受験とかはないので楽です。
その代わり中学卒業試験が6月末にあります。
子供は幼稚園から高校まである私立に幼稚園のときから行っているので、高校も原則的にエスカレーター式にいけるようですが、先日高校で個人面接がありました。
今まで小学校や中学に上がるときは面接なんてなかったので、今回はちょっと緊張しました。
と、同時に「いよいよ高校か~。」となんとなく実感がわいてきます。

さて、ブダペスト旅行の続きです。

国会議事堂見学の後はブダ城のほうへ行きました。
初日はブダ城周辺地区といういわゆる城下町みたいなところのほうしか行かなかったので、この日はお城のほうへ。

お城のほうへついたら元首相官邸だった建物の前に人だかりが・・・
P1400864_convert_20130130143233.jpg

憲兵さんがたっていらっしゃって、皆さん写真を撮っていらっしゃいました。
P1400862_convert_20130130143141.jpg

私たちも写真をとってその場を離れようとしたら・・・
急に太鼓の音が聞こえて複数の憲兵さんが広場にやってきました。


憲兵の交代式が始まったのです!
交代式がこの時間帯にあるなんて全く知らなかった私たちはちょっとびっくりしましたがなんてラッキーなんでしょう~。
P1400869_convert_20130130143319.jpg


おまけに柵も何もないところで式が行われるので憲兵さんの間近で式を見ることができます~。
おっと、邪魔にならないように近づきすぎに注意しないと~。
P1400895_convert_20130130143450.jpg


いったん終わったような気配なので、これで終わりかと思ったら少し場所を変えてもう一回。
P1400883_convert_20130130143400.jpg


十分に式を堪能した後はメインの建物のほうへ移動しました。
そこから見るドナウ川対岸の景色は圧巻です~。
チェーンブリッジ、どこからどの角度で見ても美しいです。
ちょっと靄がかかった姿もよいですね!
P1400935_convert_20130130143535.jpg


こちら間近で見るブダ城。
ブダ城内部は現在では複数の美術館・博物館となっています。
国会議事堂で王冠や剣一式が展示してありましたが、確かこちらには王のマントが展示してあるようです。
でも今回は美術館等の見学はパスしました。
P1400953_convert_20130130143636.jpg


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。