2016年コートダジュール4

2016.11.21(08:12)
こんにちは。
夏休みレポートの続きです。

エズ村とモナコの1日観光を無事終えてホテルに戻りました。
ツアーでいろいろ見てきて疲れたので早めに夕食を食べようとレストランを探そうとしたのですが・・・

ホテルの外に出てすぐ隣の通りに普通のビストロっぽいレストランが。
メニューを見ても、まあ悪くなさそうだし、観光で疲れたのでこのレストランで夕食をとることにしました。
しかし、ちょっと時間が早すぎたようでお店はまだ閉まっています。

お店があくまで、ホテルのバーで休憩することにしました。
ホテルには小さな中庭があって、そこがバーになっています。
P1160118_convert_20161004011709.jpg

パラソルとテーブル席がコージーな雰囲気。
子供はアプリコットのジュース。
P1160112_convert_20161004214134.jpg

主人はモヒート。
P1160114_convert_20161004214302.jpg

私はホテルオリジナルのカクテルにしたんですが写真撮り忘れました。

休憩している間に主人がレストランに電話して予約を入れておきました。

バーでまったり休憩した後は・・・
レストランの予約の時間になったので移動しました。

お店についてすぐに席に案内していただきました。
お料理もごく普通の家庭料理という感じ。
すいません。食事中、写真がかなりぼけています。涙
これ、誰かの肉団子?
P1160122_convert_20161004011814.jpg

ばあばはいわし。
P1160125_convert_20161004011917.jpg

じいじはお肉の煮込み。
時間が経っているので、何だったか不明。
P1160126_convert_20161004012016.jpg

ところで、少し店内にいて気がついたのですが・・・
ガイドブックにも掲載されている人気店のようです。
私たちの後から来た人は満席と入店を断られていました。
電話で予約を入れておいて正解でした~。

あと、なぜか韓国人女性のお一人様が多かったです。
韓国のガイドブックにも出ているのでしょうか?

スズキとラタトュイユ。
P1160130_convert_20161004012334.jpg

イトヨリとラタトュイユ。
P1160128_convert_20161004012119.jpg

子供のニョッキ。
子供、パスタが大好きです。
P1160129_convert_20161004012219.jpg

じいじとばあばはこの時点でお疲れモード。
子供もデザートはいらないと言うので、子供と両親をホテルに帰します。
ホテルのすぐ近くのレストランでよかった~。

デザートは私と主人で楽しみます。
ちょっとデート気分~。笑
こちら店長さんお勧めのプルーンのタルト。
P1160132_convert_20161004184406.jpg

地元のプルーンを特別に仕入れて作っているそう。
さすが美味しいです。

デザートと一緒にいただいたのは、やはり店長さんお勧めの南仏のデザートワイン。
ネーミングはずばり「一目惚れ」。
P1160131_convert_20161004214339.jpg

これ、両親や子供が一緒じゃ飲めません。笑
おまけがいなくなってよかった~。
甘くって香りもとてもよく美味しかったです。
P1160135_convert_20161004214415.jpg

こちら主人のフォンダンショコラ。
P1160133_convert_20161004184530.jpg

お店の感想ですが、お料理は普通に美味しいのですが、デザートのタルトは地元の食材が使ってあってとても美味しかったです。
店員さんが明るくテキパキしていて気持ちよかったです。
ニース駅周辺はあまりいいお店がないのですが、ここはまあまあでした。

Voyageur Nissart
19 Rue d'Alsace-Lorraine
06000 Nice




スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年コートダジュール3

2016.11.02(16:52)
こんにちは。

夏休みの南仏の続きです。

さて、ニース2日目。
こちら朝食の部屋。
こちらもモダンな内装です。
朝食はシンプルでしたがよい食材を使ったものばかりで、美味しく頂きました。
P1150634_convert_20160921174041.jpg

今日は1日ツアーを申し込んであったので、朝食を急いで済ませて集合場所である駅前に集合。
ホテルは駅のすぐそばなので便利でした。

さて、バスに乗って海岸線を通ります。
朝からジョギングをする人の姿をチラホラ見かけます。
こんなきれいな海ですが・・・
たくさん献花がしてあります。
P1150645_convert_20160921174321.jpg


ニースの街を出て山を少しずつ登り始めるときれいな海岸線が眼下に広がってとても景色がよいです。
絶景スポットでバスが停まってくれたので、降りて景色を楽しみます。
下の湾にはヨットやクルーズ船が・・・
P1150677_convert_20160921174441.jpg

どこの会社のクルーズ船かしら。
いいな~。
P1150678_convert_20160921174538.jpg


記念撮影を終えたらまたバスに乗って・・・
しばらく行って到着したのがこちら。
エズ村です。
P1150708_convert_20160921182109.jpg

ここエズ村、ニースに行くなら両親も連れて行きたいと思ったんです。
エズ村は海岸線のすぐ横にある山の頂上にある中世の小さな村。
山の頂上に冠するその様子はまるで鷹巣のようと、鷹巣村としても知られています。

村の中は斜面が多く・・・
車も通れない小さな路地が続き・・・
中世からそのままの姿を残しています。

P1150716_convert_20160921182143.jpg

石造りの建物が並び・・・
ちょっとタイムスリップをしたような雰囲気。
村の中には可愛いカフェや
P1150734_convert_20160921181401.jpg

ギャラリーや御土産屋さんがあって、散策するのが楽しいです。
P1150720_convert_20160921174708.jpg

ところどころとても絵になる風景があるので、写真を撮りながらみて回るのも楽しいですよ。
P1150723_convert_20160921181009.jpg

しかし・・・今回ばあばは車椅子。
子供と主人がしばらく車椅子を押したり、担いだりしてくれたけれど、坂じゃなく石段が多いので途中で断念。
私たちは数年前に既にエズ村に来たことがあるので、私とばあばは途中で休憩。
主人と子供にじいじを山の上のほうまで連れて行ってもらいました。
でも、時間に余裕がなく、頂上にある庭園には入ることができず残念。
あの庭園からの眺めが最高なのに・・・
それでも石造りの村を歩きながら景色を楽しみます。
P1150724_convert_20160921181119.jpg

P1150731_convert_20160921181229.jpg

P1150733_convert_20160921182251.jpg
P1150728_convert_20160921182219.jpg


教会があったり・・・
P1150737_convert_20160921181503.jpg

ここでの自由時間は1時間ぐらいしかなかったので、あとはお土産を購入してバスに戻ります。
バスが村から離れていくのを、名残惜しみながら・・・
この正面の山の上に見えるのがエズ村です。
P1150754_convert_20160921181614.jpg

次回はまたゆっくり来てみたいな~。

この地方は香水のメッカ、グラースにも近く、香水の産地として有名です。
エズ村のふもとにはフラゴナール社のブティックや工場もあるので、立ち寄ってみてください!



以前エズ村を訪問したときの記事はこちら


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年コートダジュール2

2016.10.31(07:12)
こんにちは。
昨日からパリは冬時間です。
日本との時差が8時間になりました。
これからどんどん日が短くなっていきます・・・

さて、夏休みレポの続きです。

ホテルでチェックインをして、荷物を整理して・・・
結構疲れたので早めに夕食を済ませることに。

トラムに乗ってニース旧市街へ出ます。
こういうこと、以前ならばあばを連れていると絶対できませんでした。
ホテルの近くで適当に夕食を済ませてたと思います。
とはいえ、車椅子を押すの、慣れていないと結構大変です。
最近はバリアフリーが普及してはいるものの、道のほんのわずかな段差も、車椅子では押し辛いです。

さて、旧市街でトラムを降りて・・・
ニース旧市街は道が狭いです。
P1150572_convert_20160920184649.jpg

これは太陽の日が当たると暑いので、路地を狭くして日陰を多く作ろうとした昔の人の知恵です。

さて、広場に面した教会をチラッと見学します。
サン・レパラート大聖堂です。
歴史駅建造物指定を受けています。
P1150593_convert_20160920184757.jpg

教会内にはテロの犠牲者へのメッセージが書いてあったりして、心が痛みます。
P1150580_convert_20160920184724.jpg

さて、歩くのも疲れたので、広場のレストランで簡単に済ませることに。
ニースはイタリアに近いのでピザなども美味しいですよ~。
私たちは典型的な定食屋さんで済ませます。
こちら前菜のニース風サラダ。
P1150601_convert_20160920183812.jpg

生ハムのサラダ。
P1150603_convert_20160920183931.jpg

メインのラタトゥイユ添えサーモン。
P1150605_convert_20160920184053.jpg

小イカの煮込み。
P1150606_convert_20160920184225.jpg

カレー風味白身魚。
P1150608_convert_20160920184322.jpg

デザートはチョコレートケーキなどを頂いて・・・
P1150612_convert_20160920184453.jpg

おなかは結構膨れたのですが・・・
ここまで来て、これなしでは帰られないよね?
ということで・・・
すぐお隣にあるニースで有名なジェラート屋さんへ。
P1150618_convert_20160920184827.jpg

アイスクリームとシャーベット合わせて94種類ものフレバーがあります。
さすがにデザートを既に食べているので私はシングルのみ。
ばあばはデザートを食べていなかったのでダブルを注文しました。
P1150624_convert_20160920185151.jpg

何を食べたかは忘れてしまいましたが、南仏らしいラベンダーとか、ローズとか、サボテンとか・・・
他ではなかなかお目にかかれない珍しいフレバーもありますよ~。

イートインだとパフェみたいに豪華なものもあるし・・・
コーンもあります。
もちろんテイクアウトもできますよ~。



おまけ~ホテルのライトアップされた外観です。
P1150633_convert_20160921173937.jpg


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

2016年コートダジュール1

2016.10.27(10:21)
こんにちは。
じいじとばあばを連れてフランスに帰って来て・・・
数日、時差ボケ回復のためにゆっくりした後、パリから夏休みに出かけます。

シャルル・ド・ゴール空港で飛行機に乗って出発~。
実は年々、ばあばは足腰が弱ってきていて、毎年「フランスは今年が最後」と言いながら・・・
毎年来てます。笑

しかし、さすがに去年当たりからあまり歩けず、観光地でもカフェに座っていて観光はほとんどできず・・・
主人が旅行中車椅子を借りようと言い出しまして、車椅子持参の旅となりました~。

これが結構正解で、車椅子はサテライトまで使わせていただき、搭乗直前にスタッフに預けました。
こちら、私たちがお世話になったエアフラさん。
P1150480_convert_20160920172238.jpg


この時期、パリは涼しくてお天気もいまいち。
P1150496_convert_20160920172534.jpg

1時間ちょっとで南仏上空。
ああ、コートダジュールにやってきた~。
P1150506_convert_20160920172629.jpg

かなり高度が下がっているの、写真でお分かりでしょうか~。
P1150532_convert_20160920172800.jpg

この空港も滑走路が海に面していて、着陸は結構迫力があります。
P1150538_convert_20160920172937.jpg

荷物と車椅子を受け取って、バスで市内まで出ます。
空港から市内までバスで20分ほど。
しばらく行くと海岸線に出ました。
P1150552_convert_20160920173112.jpg

いつ来ても、すごい色の海です~。
バスの乗客の皆さんからも感嘆の声が。
ばあばもじいじも色に見入ってます。
今でこそ、こんな素敵なビーチですが・・・

実は今年の7月に、とても悲しい事件が起きました。
もともとフランスは厳戒態勢ですが、あの日以来、ニースは一段と厳しくなっているのかも・・・
P1150555_convert_20160920173244.jpg

そう、今回、ニースに来たんです。
正直、あの事件後、じいじとばあばはキャンセルしたいと言い出すのではと、内心少々心配でした。
事件後、ホテルのキャンセルが続出したそうですが・・・
私はなぜか、キャンセルしたいとは思いませんでした。
事件は怖いけれど・・・
なんとなく、心の中で「大丈夫」と思えました。

皆の安全を守るため、フランスの警察や軍隊は休日返上でがんばってくださっています。
もちろん危険性はどこでも存在するけれど・・・
そんなこと言っていたら生活できません。
幸い、じいじとばあばも事件後何も言わず、今回の旅行が実現できました。

さて、バスをニースの駅前で降りて・・・
今回の滞在先はニース・エクセルシオール。
駅前の大通りを渡ってすぐです。
シャトー&ホテルコレクションの加盟ホテルなので、ちょっと期待していました。

建物は重厚な古いものですが、内装は改装されていてモダンな感じ。
部屋の内装は旅行がテーマです。
私たちの部屋は結構広めです。
P1150556_convert_20160920173415.jpg

ふかふかのバスローブとスリッパでうれしいです。
実は今回の旅行用に、以前他のホテルに宿泊して使わなかったスリッパを持参したのですが、ここのスリッパはかなりしっかりしていたので、ここをチェックアウトしてもそのままバカンス中は使っていました。

子供はソファーベッドですが、大きめで快適そう。
P1150558_convert_20160920173551.jpg

洗面台も新しくおしゃれ。
アメニティーはロキシタン。
P1150560_convert_20160920174435.jpg

シャワーはレインシャワーです。
P1150561_convert_20160920174515.jpg

じいじとばあばの部屋はバスタブ付でした。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

シャブリの白ワイン~!

2016.03.11(14:15)
こんにちは。
うちにはちゃんとしたワインの貯蔵庫がなくって、暗く涼しい物置にワインを貯めています。
何でも買い歩くのが好きで、ワインも良さそうなものを見かけるとついつい買っちゃいます。
気がつくと、結構な数になってしまっていたので、近年は極力ワインを買わないようにしています。

買い置きの赤ワインはまだ結構な数あるのですが・・・
白ワインの買い置きが少なくなってきました。

そのため、年末義母宅に行った際、チラッとシャブリに車で行ってきました。



主人は最初、いつも行く醸造所で買おうとしたのですが、私は「せっかくだから今回は別の醸造所のを買ってみよう」と提案。
シャブリの本屋さんにちらっと寄って、そこで紹介していただいた仲買人のお店へ。

路上から店内をのぞくと、テーブル席やカウンターが見えたので、最初はてっきりレストランかと思いました。汗
でも、その近辺にはこのお店しかなく、中に入ってみると、ちゃんとワインショップでした。

じっくりテーブルについてワインテースティングができるようになっているようです。
こんな席に座ると、おつまみとか食べたくなりそうですね・・・汗


ワインの種類は豊富で、店員さんが予算や好みをまず聞いて、それにあったボトルを紹介してくださいます。


その後、いろいろ試飲させていただいて購入するボトルを決めます。
私たちは取りあえず、2種類購入するボトルを決め、6本入りのカートンを1箱ずつ購入しました。
切れ味がよく、華やかなフルーティーなワインを選びました。
自宅で開けるのが楽しみです。


シャブリは石でできた建物が残るフランスの典型的な古い街です。
街中にはたくさんのワイン醸造者のブティックやカーヴがありますよ~。






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。