モーリシャス島でバカンス~!27 第11日目

2016.08.30(14:15)
こんにちは。
夏休みもいよいよ終わりです。
夏休みの写真も徐々に整理をはじめましたが、まずモーリシャス島のレポートを終わらせちゃいますね。

ダラダラ続いていたモーリシャス島のバカンスですが、今日で最終日です。

11日目の朝、ついにモーリシャス島最後の朝を迎えてしまいました~。
日が明けたばかりで、しんと静まり返るリゾート。
この景色も今日でさよならです。
P1130484_convert_20160519212739.jpg

P1130486_convert_20160519213111.jpg

今日はビーチで散歩です。
今まで、このホテル、モーリシアには魚がいないとずっと思っていたんですが・・・
実はちゃんといました。
岩場の陰に、黄色と黒の縞のお魚ちゃんがいました。
P1130491_convert_20160519213231.jpg

お部屋に帰ろうと近くまで来たら、掃除のお兄さんに挨拶されました。
「今日チェックアウトですよね。滞在は問題なく楽しく過ごされましたか?」

お客さんの顔を覚えているだけでなく、チェックアウトの日を把握されているのにびっくり。
「いつもありがとうございました。今日のチェックアウトは12時じゃなく、フロントにお願いして16時までお部屋を使わせていただくんです。」と私。
「シャワージェルとか足りますか?後でタオルをお持ちしますよ。」とお兄さん。
細かい気遣いに本当びっくり。
主人に言って、このお兄さんにも少し心付をお渡ししました。

モーリシャス島はホテルの質が良いと聞いてはいましたが、今回の滞在で納得。
中米ではチップを渡さないと、プラスαのサービスはなかなかしてくれませんからね・・・汗
でも、本来、サービスを享受したことに対してチップって渡すものだと思うんですよね。
チップを渡さないとしてくれないのは本末転倒のような気が私はします。

さて、爆睡中の子供を起こして・・・
朝食に行きます。

まずはカップチーノとフルーツ。
P1130496_convert_20160519213357.jpg

ビーチを見ると、昨夜のロマンチックディナーの飾りの花がまだ落ちています。
ああ、あれは夢だったのかしら~?
P1130499_convert_20160519213501.jpg

写真を撮った後、案の定、ビーチの掃除の人が花を掃き掃除されてました。

美味しいオムレツもこれで最後・・・
おまけにワッフルも~。
P1130501_convert_20160519213613.jpg

朝食の後は、プールで一泳ぎ。
ちょっとでもカロリー消耗しないとね!
P1130502_convert_20160519213710.jpg

いつもはランチに時は水だけですが・・・
今日は最後なのでカクテルも。
P1130510_convert_20160519214307.jpg

こんな景色も見納めです~。
P1130518_convert_20160519213854.jpg

この後、子供と主人はビリヤードをしたりなんかして・・・
そうこうしているうちに、いよいよ出発の時間。

いつものタクシー会社で車を予約しておきました。
タクシーで移動して、いよいよ空港に着こうとするころ、目の前にはエミレーツの380が着陸態勢。
いいな~。
乗っている人は今からバカンスだよね・・・
P1130536_convert_20160519214010.jpg

空港は本数も少ないので来た時と違ってスムーズに手続きができました。

空港は最近新しくしたそうで、ぴかぴかです。
ちょっとおしゃれなカフェとかもあったのですが・・・
AIのブレスレットもここでは通用しないのが悲しすぎます。
P1130544_convert_20160519214210.jpg

こちら、お世話になったエアフラさん。
P1130540_convert_20160519214106.jpg

フランスの春休みが終わりかけていたので、フランスに帰国する人で飛行機は満席でした。
帰りもエコだったのですが、4人掛けの席しか空いていませんでした。
当然、私の隣にも人が。
体格の良い男性でした。
酔い止めを飲むには飲んだのですが、知らない人の隣で機内で窮屈な思いをしたせいか、着陸のときちらっと気分が悪くなりました。
でも、袋は握り締めるだけで、お世話にはならずに済みました。ほっ。

パリに着いたのは翌日の早朝。
外気は0℃と、4月下旬にしては信じられない寒さ。
帰国後、バカンス疲れと寒さでしばらく大変でした・・・

これでモーリシャス島のバカンスはお仕舞いです。
長々とお付き合い頂きありがとうございました~!
これからしばらくは子供の都合でバカンスにも行けません。号泣
早くリゾート復帰ができるよう、子供にはがんばってもらわないと・・・


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モーリシャス島でバカンス~!26 第10日目

2016.08.27(16:42)
こんにちは。
やっと両親を飛行機に乗せて日本へ送り出しました~。
人数も減ったので、せっせと掃除洗濯に明け暮れています。

子供もこの新学期からパリで下宿。
寂しくなりそう~。涙

この夏、いろいろ経験したので写真がいっぱいあるのですが、徐々に整理してご報告しますね。
それまで、少しだけ残っている春のモーリシャスのレポートを続けさせていただきます。

モーリシャス島でのバカンスの10日目続きです。

植物園のガイドさんから無事にプルメリアの苗を届けていただいて一安心。

いよいよ、最後の夜となりました~。涙
着替えてディナーに出かけます。

アラカルトレストランに向かって歩いていくと、レストランの手前にハゲのおじさん(失礼)がいらっしゃって、「ボン・ソワール(こんばんは)。今日はアラカルトレストランは満席なので、こちらへどうぞ。」と言われました。

「そんな訳ない!
昨日ちゃんと予約入れておいたんだから!」と私。
「でも予約でいっぱいなんですよ。こちらでアペリティーフでもどうぞ。」とビュッフェのテラス席のほうへとハゲのおじさんが歩いていき、主人が後についていこうとします。
「ちょっと、予約入れておいたじゃない。アラカルトに行こうよ~。」と主人の手を引っ張りますが、主人は私の言うことを聞いてくれず、ハゲのおじさんについて行ってしまいます。

子供がひそひそと「このおじさん、名札つけていない。ホテルの従業員じゃないよ。」と言います。
私の頭の中では「え?従業員じゃない?え?付いて行ったら誘拐されちゃう?」とプチ・パニック。

でも、主人はすたすた付いて行っちゃうので仕方なく後を付いて行って案内されたのは・・・
何とビーチのプライベートテーブル。
P1130412_convert_20160519011923.jpg

え~?
昼間見たテーブルは実は私達用のものだったってわけ!???
これ↓昼間撮った写真
P1130388_convert_20160518170214.jpg


ハゲのおじさんが「マダム」と言いながらイスを引いてくださるので、おとなしく座る私。
と同時に、主人に騙されたことがわかって笑いがこみ上げてきました。
おまけに、このキャンドルディナー、思いっきりカップル用じゃないですか~。
でも私たちは17歳のおまけつき。
なんとも滑稽な風景です。

なんかおかしいと思ったんですよね~。
ランチの後にこのハゲのおじさんと主人が仲良さそうに話していたから・・・
そうか、私に内緒でサープライズを企んでたのか。

ハゲのおじさんが「奥様を、アラカルトレストランじゃなく、こちらのビーチにご案内する言い訳に困りましたよ~。」とおっしゃいます。

主人を問いただすと・・・企みを白状しました。
実は明日、私たちは午後出発しなければなりません。
で、ホテルの明日の夜は特別企画のビーチでイセエビのスペシャルメニュー(有料)があったのですが、私たちはそれを食べることができません。

私的には今日の夜、アラカルトレストランで別料金のイセエビを食べるつもりだったから、それで別に良かったんですが・・・
主人がレストランのウエイターチーフの方と昨日そんな話をしていたらしく・・・
そしたらチーフの方が「ちょっと待って」とマネージャーさん(ハゲのおじさん)を呼んできて、皆さんでサープライズを計画してくださったと言うわけです。

明日の特別メニューを私たちのためだけに今日特別準備してくださったこともすごくありがたいですが・・・
ビーチに特別テーブルを準備してくださったことにはびっくりです。

そこを素直に喜べばいいのですが・・・
私も年をとってかわいくないと言うか何というか・・・
主人に「え~。お金を払う私に相談もなく勝手に特別料金のロマンチックディナーをオーガナイズするとはやってくれるじゃない。」と笑いながら言います。
それを聞いた子供は爆笑。
今回のバカンス、前払いした飛行機とホテル代は主人持ちですが、マッサージや有料ディナー等は私持ちというのが暗黙の了解。

でも、やはりビーチのロマンチックディナーはちょっと離れたところにもう一つテーブルがあって本物の新婚さんがいるだけで、周囲は誰もおらず・・・
ロマンチックでいいですね~。笑
私たちのテーブルに同席しているおまけはいるけど・・・
私たちのためにウエイターさんだけじゃなく、ハゲのマネージャーさんまで直々にお世話してくださいます。

おまけに・・・
実は子供、イセエビが嫌いで・・・
子供はビュッフェのインド料理をわざわざマネージャーさんが、子供の好みを聞いてビュッフェから特別にお皿にお料理を載せて持ってきてくださるんです!
AI込みの料理をビーチに運んでくださるとは!
子供は追加料金じゃないのにお手数おかけして申し訳ないです。
至れり尽くせりの対応に、本当感謝の言葉もありません。
普段、接客はしないマネージャーさんに直々に対応していただいて恐縮です。

モーリシャス島最後の夜、まずはカクテルで乾杯~!
P1130419_convert_20160519012034.jpg


アミューズ・ブッシュ。
何か忘れました・・・
P1130426_convert_20160519012159.jpg

前菜。
これも何か忘れました。
エビかなんかが入っていたような・・・
P1130430_convert_20160519012259.jpg

子供はインド料理のビュッフェからタンドリチキン。
P1130437_convert_20160519012406.jpg


いよいよ私たちのイセエビ。
お、おおきい・・・汗
おまけになぜかここも一人分は半分が3つという中途半端な数。笑
この時点で私のおなかはパンパン。汗
P1130439_convert_20160519012503.jpg

注文した白ワインもお替りして・・・

子供はカレーが大好きといったので、マネージャーさんがカレーと子羊のお肉を持って来て下さいました。
P1130441_convert_20160519012609.jpg

このビーチのロマンチックディナー、幸い暗いし、人通りがあまりないところなので、人の視線もなくよかったです。
じゃないと、いい年した夫婦が大きなティーンを連れてのキャンドルディナーって、ちょっと、というか、かなり恥ずかしくありませんか~?爆

子供のデザート。
P1130463_convert_20160519012913.jpg

私と主人はショコラ・フォンダン。
温かいチョコレートケーキで、中はとろ~り、美味しかったです。
実はこのチョコレート、写真じゃ見難いですがハート型~。笑
P1130466_convert_20160519013413.jpg

このころ、バーの方でカラフルな衣装を着たダンサーの踊りが始まりました。
P1130469_convert_20160519013025.jpg

でもバーには移動せず、のんびりデザートをいただきながら、最後の夜を楽しみました。
最後にレストランのスタッフの方々にお礼を言って、お世話になった人にちょっと心付をお渡ししました。

なんだか、夢の世界にいるような気分のままバーに移動するころには、インドのダンスが終わってしまいました・・・涙

そのあとは普通のライブです。
P1130477_convert_20160519013127.jpg

チラッと音楽を聴いたあとは部屋に戻って就寝。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モーリシャス島でバカンス~!25 第10日目

2016.08.23(15:33)
こんにちは。
夏のバカンスを無事終えて帰宅しました~。

この夏はいろいろ盛りだくさんの夏休みでした。
その分写真もたくさん・・・

今、まだ両親がうちにいるので、いろいろとお世話で大変です。
仕事はたまっているし・・・
洗濯物もたくさんあるし・・・
アイロン掛けも。涙

もうすぐ新学期でスケジュールも結構詰まっているし。
なんだか例年以上に忙しくなりそうです。

というわけで夏休みのご報告はもっと後になりそうです。

まだ、モーリシャスのレポートが少しだけ残っているので、まずはそれを終わらせます~。

リゾート10日目。
グラスボトムボートを楽しんだ後は、プールサイドでまったりしてランチ。
その後、一旦お部屋に戻ります。

途中、ビーチには花びらがまかれたバージンロードがつくられていました。
P1130372_convert_20160518165321.jpg

このホテルではたまに結婚式を挙げるカップルを見かけました。
いいな~。
私も若かったら、どこか素敵なリゾートホテルで結婚式をあげてみたい・・・

ちょっと休憩したあとはSPAでマッサージ。
主人と二人の施術を予約しておきました。
P1130375_convert_20160518165434.jpg

キャビンはモダンな感じ。
シャワーも各キャビンについています。
P1130377_convert_20160518165537.jpg

私はちょっと力強いインド風マッサージをお願いしてみました。
1時間、極楽を味わいました。

キャビンはいくつもあって、キャビンの外はこんな感じで静かで落ち着いた空間です。
P1130380_convert_20160518165642.jpg

マッサージの後は休憩コーナーでドリンクを頂いて、極楽から地上に少しずつ戻ります。
P1130383_convert_20160518165748.jpg

お部屋に戻る途中、ビュッフェレストランを通ったら、今夜の準備が。
今夜はテーマがインド料理だそうです。
インド料理、大好きなので楽しみ~。
主人曰く「アラカルトも、インド料理らしいよ~。」
今夜はアラカルトレストランを予約しておいたので、どんなお料理か待ち遠しいです。
P1130387_convert_20160518165903.jpg

アラカルトレストランのテラスの下のビーチには、花びらで飾られたテーブルが二つ。
きっと新婚さんのロマンチックディナー用なんでしょうね~。
素敵~。
P1130388_convert_20160518170214.jpg

SPAの後部屋に戻ると、部屋で留守番をしていた(一応宿題をやる約束だった)子供が「さっき、植物園のガイドさんから電話があって、あと20分ぐらいでホテルに着くって~。」というじゃないですか。

「え?何時にかかってきたの?もうすぐじゃない。さっさとロビーに行かないと~。」ということで、慌ててロビーに行きました。

ガイドさんを待つ間、ロビーにある大きな水槽のお魚を眺めます。
珊瑚や熱帯魚がすごくきれい~。
P1130392_convert_20160518170330.jpg

P1130403_convert_20160518170431.jpg

間もなく、外の方から手を振りながら歩いてくる人が見えました。
「あ!ガイドさんだ!」

ちゃんと検疫用の証明書と、プルメリアのはげた苗6本を引き取りました。
栽培の注意事項などをしっかり説明していただきました。
残りの3分の2の値段を現金で支払って・・・闇取引成立です。
フランスに戻って、ちゃんと育ってくれますように~。

ガイドさん、ちゃんとプルメリア持ってきてくださってよかった~。


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モーリシャス島でバカンス~!24 10日目

2016.08.10(07:06)
こんにちは。
両親をつれてフランスに戻りました。
最高気温は25℃前後と過ごしやすいです。

しかし、こちらに帰ってくるといろいろやることはあるし、両親が一緒なのでお世話はあるしで、ばたついています。
明日から両親とバカンスに出るので、またしばらくブログをお休みさせていただきます。
旅行の準備もしたいし、出る前に家の掃除もしたい・・・

ブログもずっと更新していなかったので、モーリシャスの続きをチラッとアップしておきますね~。

モーリシャス島でのバカンス、10日目です。
朝、いつものように散歩をした後は朝食~。
今朝はフレンチトーストがあったので試してみました。
P1130138_convert_20160518051742.jpg


さあ、今日は身支度をして・・・
グラスボトムボートの予約をしておいたのでビーチに行きます。
サングラス+帽子+肩掛け用のビーチタオルで日差しから守ります。
P1130142_convert_20160518051855.jpg

ル・カノニエでボートに乗ったときは、出発する前から船のそこのガラスから小さなお魚が見えてテンション上がりましたが、今日はまだ何も見えません。
メンバーが揃っていよいよ出発。

やっぱり海って気持ちいい~!
でも、しばらく行けどもお魚さんは見えず・・・
内心、「ル・カノニエの方がよかったかな~?」なんて思ってました。

もう少しボートが進んで、湾の外に出ると、海底には珊瑚やシャコガイ等が見えてきました。
わ~。

口を開いていたシャコガイがパクっと閉じる様子を見て感動。
小さな黄色の黒の縞々のお魚や、青いお魚や、オレンジと黒と白のお魚などがたくさん見えました。
すいません、見ている間にボートも進むし、魚も動くので写真がありません・・・

ダイビングって得意じゃないので、こうしてボートに乗ったまま海底を眺めることができるのはうれしいです。
しばらくゆっくりボートが動いて、魚を眺めていたら・・・
ボートがちょっとスピードを出しながら向きを変えました。

ああ、もう終わりなんだ・・・
と思ったら・・・
ちょっと離れたところにやって来て、スピードを緩めました。
お魚がいろいろ見えてきて、ここはお魚が多いんだな~と思ったら・・・
ボートの運転手さんがパンを海に投げました。↓
P1130248_convert_20160518052211.jpg

すると・・・
たくさんの魚が寄ってきてびっくり!
鱗も見えちゃって・・・
ここまでくるとちょっと・・・グロテスク・・・汗
P1130254_convert_20160518052340.jpg

水面に手を伸ばした子供が「わ!魚触っちゃった。」だって。
ピラニアじゃなくて良かった~。

船の底のガラスからもたくさん見えますよ~。
P1130259_convert_20160518052442.jpg

すごい~。
P1130264_convert_20160518052543.jpg

しばらくこのスポットで魚を見たあとはホテルの方へと戻ります。

途中私たちのお隣のお隣のホテルが見えました。
P1130327_convert_20160518052901.jpg


私たちの隣りの隣のホテルは、やはりビーチコンバー系ですが、ラグジュアリーホテル「ロイヤル・パーム・ビーチ」です。
ああ、すてき・・・
一度こんなホテルに泊まってみたい・・・
P1130325_convert_20160518052728.jpg

うっとり眺めていたら、私たちのホテルの前に着きました。
P1130356_convert_20160518053114.jpg

グラスボトムボートの他にも、水上スキーなどもAI込みです。
P1130365_convert_20160518053718.jpg


ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

モーリシャス島でバカンス~!23 第9日目

2016.08.03(16:36)
こんにちは。
暑いですね~。
今帰国中ですが、日本でいろいろ観光しました。
そちらの写真はまだ全く整理していないので・・・
モーリシャス島の続きです。


モーリシャス島のバカンスの9日目続きです。

怪しいレストランでのランチの後はタクシーで、パンプルムース植物園のすぐ近くのお砂糖の博物館へ行きました。

ここは1999までモーリシャス島で栽培しているサトウキビから砂糖をつくる工場として操業していました。
しかし、今では施設を博物館として再利用しています。
P1130019_convert_20160517015848.jpg

内部ではモーリシャス島の入植の歴史が詳しく説明されています。
そして、サトウキビの栽培の歴史、砂糖生産の歴史についても詳しい説明があります。

工場の機械は見学できて、砂糖を生産過程を見ることができます。
P1130028_convert_20160517015949.jpg

そして、工場ではたらしていた奴隷の生活や仕事についても展示してあります。

とても内容が濃い博物館でした。
全部しっかり読むのは大変なので、ざっと流しましたが興味深い内容でした。

そして最後はブティックでモーリシャス島の生産物を購入することができます。
サトウキビからつくるラム酒とか・・・
P1130049_convert_20160517020048.jpg

カラフルで可愛い雑貨もたくさんあります。
P1130052_convert_20160517020155.jpg

モーリシャス島生産のお砂糖の試食もできますよ!
最初宿泊していたホテル、ル・カノニエの朝食のビュッフェにおいてあったような色々の種類のお砂糖が試食できました。
P1130055_convert_20160517020259.jpg

この後は併設のレストラン&サロン・ドテでちょっと休憩。
この博物館にこんなおしゃれなレストランがあるなんて~!
工場の機械はオブジェになっていて・・・
P1130058_convert_20160517020405.jpg

メニューをチラッと見てみましたが、お料理も豊富そう・・・
近くのテーブルにはまだ食事をしている人もいらっしゃったんですが、チラッとだけ見た限りではお料理もとてもおしゃれな盛り付けがされている感じです。

ああ~、ランチここで食べればよかった~。
主人と次回はここに来たいね~なんて言い合ってました。

私はモーリシャス風コーヒー。
ラム酒がしっかり効いていました~。
P1130067_convert_20160517020516.jpg


レストランはちょっとコロニアルなスタイルで・・・

広くて手入れが行き届いたお庭があって・・・
P1130074_convert_20160517020623.jpg

後ろには工場が見えますが、それがまたたいい雰囲気・・・
P1130076_convert_20160517020721.jpg



楽しい見学でした~。

この後はホテルに帰ります。
一日、タクシーの運転手さん、お世話になりました~。

ホテルに帰って、おやつ。
私もいよいよバカンス終盤になってきたし、モーリシャス島のお砂糖をかけたクレープが食べたく、この日はクレープを注文!
P1130115_convert_20160517021001.jpg

海とプールでちょっと泳いで夕食です。
この日もビュッフェです。

プールサイドでキャンドルディナー。
まるで若いカップルのよう・・・
でも、おまけも一緒です~。
P1130117_convert_20160517021103.jpg

オープンエアで屋内の席はこんな感じです。
P1130126_convert_20160517042121.jpg

この後チラッとバーを覗きました。
毎晩こうしてプールサイドのバーではライブ演奏が行われています。
P1130128_convert_20160517042243.jpg

でも、年の私たちはこの後部屋に戻って就寝です。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。