ピザ屋さん~スキュジー

2017.02.11(14:49)
こんにちは。
子供がせっかく休みというのに、私は忙しくしています。

少し前になりますが、子供の学校が平日でも職員会議で授業がない日がありました。
給食もその日は特別無し。
子供がわざわざ家に帰ってくるほどでもないけれど、ご飯を食べるのには困る・・・
ということで、私が子供の下宿先の近くまで出向いて一緒にランチをすることになりました。

どこがいいかしら・・・と思って入ったのがピザ屋さん。
ピザ屋さんはどこにもありますが、店内がちょっとおしゃれに見えたので入ってみました。
お店の入口付近には大きなオーブンがあり、ピザを職人さんが次々に焼いていらっしゃいます。
店内はほぼ満席。


お店の人に案内されて窓際の席につきました。
店内は近くの会社で働いている人がランチにいらしているようで、混んでいました。
その分、店員さんもテキパキと動いてくださいます。

子供が注文したのは定番マルゲリータ。


私はアンチョビとケッパーのピザ。
薄い生地でパリパリ焼けていて美味です!


フランスのピザ屋さん、下手すると混んでいて焼くのに時間がかかり、かなり待たされることがあります。
少々心配でしたが、そんなことはなく、あまり待たずに出てきました。

テーブルには唐辛子入りのオリーブオイルがボトルごと置いてあり、自分でピザに回しかけます。


でも、この手のピザって、こちらではナイフとフォークで食べるんですが、ナイフの切れが悪くて悪戦苦闘することもしばしば。
でも、このお店はナイフとフォークはフランスの伝統手工のナイフメーカー「ラギオール」のものです!


手に取った感じ、ずっしりとしていいですね。
このメーカーのナイフ、そこそこのレストランでよく見かけますね。
ステーキ用にも使えます。
どこかのお店でいいデザインの物を見つけたら買いたいわ~。

さて、デザート。
私はパンナコッタ。


子供はティラミス。(いつも食べてます)


ランチ時で混んでいたけれど、店員さんは手際がよく、愛想もよく、結構気にいりました。
子供と二人で外でデートできたのもうれしかったです!(親バカ。笑)


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

レストラン~ル・トゥルビヨン

2017.02.05(17:02)
こんにちは。
パリの子供の下宿先近くで、子供と主人と日本から遊びに来た友人とランチに行きました。

ネットで見つけたレストラン「ル・トゥルビヨン」。
口コミの評判が良かったので行ってみました。

このあたりは住宅街で観光客はあまりいません。
外観はこんな感じ。


店内はそんなに広くないので、予約なしならちょっと早めに行ったほうが良さそうです。
店内はこんな感じ。
パリによくありそうな感じのコージーな雰囲気のレストランです。


HPで店内の様子がビデオで紹介されているのでよろしければご覧ください。
音が出ます。レストラン~ル・トゥルビヨンHP


席につくとメニューを手渡され、おつまみも出てきました。


ワインも注文しました。


こちら私のお魚のスープ。
魚をふんだんに使って濃厚なブイヨンとなっています。


こちら、シュー生地の中にチーズや野菜が詰められたもの。
サラダも添えられています。


こちらエビのフリッター、サラダ添え。


メインです。
豚肉をしっかり柔らかく時間をかけて焼いたもの。


こちら、鶏肉とキノコのフリカッセ。


こちら、私のメイン。
マスのフィレのグリル、西洋ねぎ添え。
西洋ねぎが柔らかく、ソースがとても美味でした。


デザートです。
チョコレートクリームとマーブルケーキ。


こちらチーズの盛り合わせ。
とろ~りチーズがとても美味しそう・・・


アーモンドケーキとマスカルポーネクリーム、カラメルソース添え。


住宅街だからか、コストパフォーマンスは申し分ないです。
お店もお料理もおしゃれな感じで、お手ごろランチにはもってこいです。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

カリソンのケーキ~!

2017.02.01(07:21)
こんにちは。
ちょっと3月中旬ぐらいまでバタバタしそうです。
スローペースですが、お付き合い頂けたら幸いです。

少し前の話なんですが、子供を迎えにいって下宿先の近くのカリソンのお店でケーキを買って帰ってきました。
以前もそのお店でカリソンを買って帰ってきたという話を書いたことがあります。
そのときの話はこちら↓
カリソン専門店~ル・ロワ・ルネ

アーモンドパウダーとオレンジフラワー水とメロンのコンフィを使ったお菓子です。

そのときから気になっていたカリソンのケーキ。
形もカリソンを意識した感じです。
こちら、普通のカリソンのケーキ。
ケーキの底がサクサクのビスキュイ生地になっていて、アーモンドを使ったムースになっています。


こちら、カラメル・ブール・サレ。
クリームがカラメル味となっています。


こちら、チョコレート味。
すいません。
ケーキを出そうとしたときにうっかり箱の蓋がケーキ表面についてしまい・・・
せっかくのきれいなケーキの表面に傷がついてしまいました~。涙


でも、お味は濃厚チョコレート風味で美味しかったですよ~。


ブティック&サロン・ド・テはこちら↓



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

カフェ・デュマ

2017.01.27(08:57)
こんにちは。
ず~っと凍てつくような気温だったパリですが、やっと今日寒さも緩んできました。

少し前になりますが、南仏の主人の従妹夫婦がパリに遊びに来ていて、うちの子供も含め一緒にランチをしようということになりました。
うちの子はパリで詰め込み勉強をするため下宿しているので、下宿先の近くのレストランで会うことになりました。
レストランに行く前に子供の部屋に立ち寄りちょっと掃除をして・・・汗
従妹たちとレストランで落ち合いました~。

今回選んだのはカフェ・デュマというカフェ・レストラン。
閑静な住宅街にあります。
まずはキールで乾杯~!
(思いっきりブレててすいません。)


まずは前菜からご紹介。
ホタテのカルパッチョ、チョリソー添え。


こちら手長エビのラビオリ。
トッピングにイカ墨の入ったチュイール。
漁の網を模してあるようでおしゃれです。


シェーヴルチーズのカネローニ。


次はメイン。
こちらはマスのフィレのグリル。


タラのグリル。


子供のガッツリステーキ。
fc2blog_20170127015131682.jpg

デザートは・・・
フォンダン・ショコラ。
トッピングは食用のホオズキの実がのっています。


子供のティラミス。
最近、このガラスジャーに入れて料理を出すのがはやってますね~。


クレーム・ブリュレ。


〆はエスプレッソで~。


感想ですが、前菜+メイン+デザートで日曜日で35ユーロはパリではお安いほうだと思います。
お料理も美味しかったし、満足でした~。

従妹とは久しぶりに会えて、南仏の他の親戚の近況を聞いたり・・・
とても楽しく過ごせました。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ワッフルの老舗~メール

2017.01.23(11:25)
こんにちは。
今日はワッフルのお店を紹介します。
パリのマレ地区にあるワッフルの老舗「メール」。

この本店はパリから北にTGVで1時間のリール市にあります。
創業1761年のこのお店はワッフルで有名なフランドル地方の伝統的なレシピを使ったワッフルです。
何とこのお店の常連には元フランスの大統領、シャルル・ド・ゴール氏もいたそう・・・

実は数年前にリール市に行った時に本店のサロン・ド・テでランチをしようと思っていたのですが・・・
当日突然体調を崩し行き損ねました。涙
でもパリにこうしてブティックがあるのはうれしいです。

外観はこんな感じでいかにも老舗という店構え。


ショーウィンドーには美味しそうなスイーツが並んでいて・・・


パッケージもおしゃれで素敵~。


店内へと吸い寄せられます。
中も本店の雰囲気を真似て作られているそうです。
塩バターカラメルやチョコレート、パット・ドフリュイ(フルーツを煮込んだゼリー)など量り売りもしています。


ちょっとレトロな感じの内装が素敵です。




ワッフルは箱詰めもありますが、一枚だけ買ってその場で頂くこともできます。
でもサロン・ド・テではないのでお茶をすることができないのが残念。


バッグも素敵。
捨てるのがもったいない。
ピンクのリボンが可愛いですね。


買ったのはカラメル、ミニワッフルの箱詰め、普通サイズのワッフルの箱詰めです。


自家消費用のワッフルの箱をあけて見ましょう~。
ワッフルは厚手のアルミ箔でしっかり包んであります。
箱を開けると、香ばしいバターと甘いバニラの香りが~。


日本でイメージするワッフルとはちょっと違って、薄い生地にクリームがはさんであるタイプです。
私が買ったのはバニラクリーム。
はっきり言ってクリーム、かなり甘いです。
でも、ワッフル生地はバターが効いていて美味。
この手のワッフル、たまに食べたくなります。


いつか、リール市の本店でお茶かランチがしてみたいです~。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。