急遽プラハへ

2009.12.31(09:05)
突然、しばらく更新しない日が続いたにもかかわらず、ちょこちょこブログをのぞいてくださった方々ありがとうございました。

先日、イギリスに行こうと思っていたらユーロスターが運休となり、急遽行き先を変更しました。
ネットでどこか安いホテルは無いかと調べていたら、プラハのホテルが激安。
飛行機の便を調べたら安価のチケットがあったので、プラハへ行くことに。

プラハの格安ホテルをお探しの方はこちらをクリックしてください。


何しろ、12月20日に思いついて21日発のチケットだったから、てんやわんやで準備。日中マイナス7度の予想だったものだから、雪の中ニットの帽子やガイドブックを買いに出てあたふた。

「寒いから行く人がいないから安いのね。」
と変に納得しながらやっと準備。

ところが朝一に乗る予定だった便がキャンセルされるとのこと。次の便のウエイティングに。

21日月曜、シャルル・ドゴール空港へ。
この日もパリを初めヨーロッパは慣れない積雪のため、飛行機などの交通機関は大混乱。シャルル・ドゴール空港でも、混乱を軽減するため20%の便をキャンセルしなければならなかったそうで、私たちの便がキャンセルされてしまったのです。

結局、その日は前の日からウエイティングで待っていた人などが優先となり、私たちは22日火曜日の朝一の便でようやくプラハに飛び立つことが出来ました。

飛行機から見るチェコは一面雪景色。
滑走路も見るからに凍結状態。
こんなんで重い飛行機が着陸したら「つるーん」と滑るのではないかと心配だったのですが、見事着陸、無事プラハの空港に降り立つことが出来ました。

「ああ、やっとプラハに着いた。」
と安心したものの、私たちの荷物が待てども待てども出てきません。
荷物のクレームカウンターに行って聞いたところ、昨日の便のキャンセル等で私たちの荷物が迷子になっているそう。

日中の他の便でプラハに届くようにしてホテルまで配達してもらえるそう。
「荷物をホテルまで運ぶ手間が省けたと思えばいいか。」
と、とりあえずホテルに向かいました。

というわけで、はちゃめちゃな状態でスタートしたプラハへの旅でした。

プラハ空港での写真。


プラハ1


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。