憧れのふわふわブリオッシュ

2010.02.27(23:57)
今日は土曜日。主人は家にいます。

でも、頭の中はパンのことでいっぱい。
*参照「対フランスのパン屋さん」

私は、はまると結構のめりこむタイプです。
というか、しつこいタイプ。
気に入ったレシピが見つかると飽きるまで毎週同じものを作ってます(苦笑)。

今日はパンを焼かないことにしたけど何か作りたい。
そこでブリオッシュを焼くことにしました。
ブリオッシュはバターたっぷりでかすかにお砂糖が入ったいわゆるおやつパン。

フランス革命が今にも勃発しようとしているとき、空腹に苦しむ民衆の窮状を聞いて、マリー・アントワネットが
「パンが食べられなくてお腹がすいているならケーキを食べればいいのに。」と言ったとか言わなかったという逸話が残っていますが。
このケーキと訳されているのが実はフランス語のブリオッシュ。

以前パン焼き機でブリオッシュを焼いていたころはいまいちふくらみが足らず、あのフワフワ感がどうしても出せませんでした。
なので、今日は生地だけ機械でこねてオーブンで焼いてみることに。

捏ねあがった生地を3つのボール状にして長方形のケーキ型に並べて、しばらく寝かせておきました。
その後パンよりもずっと低めの温度のオーブンに入れてしばらく焼くと
プク~~~っととてもよい感じに膨らんできました!!

思わず興奮して主人を呼ぶと、
「お、いい感じじゃない。オーブンで焼くのって初めて?」
と聞かれて、返事に一瞬戸惑ったものの
「う、うん。初めて。」
と答えてしまいました。

ちょっと写真オタクの主人。
「ブログ用に写真撮ってあげる。」
と言って、三脚なぞを出して来て、写真をたくさん撮ってくれました。

オーブン内の焼き上がり直後のブリオッシュ

ブリオッシュ1


さて、焼き上がりですが、あのフワフワ感がついに出せました!!
とってもうれしいです~!!

型から出した直後のブリオッシュ。形がちょっといびつですが・・・ご容赦を。

ブリオッシュ2


家中に香ばしいバターの香りが立ち込めしあわせ~!!!

焼き立てにジャムを塗るだけでとっても美味です!
余った分は明日の朝食用にします。
皆さんにこの香りを楽しんでいただけないのが本当に残念です。

ブリオッシュ3


写真だけでごめんなさいね~!!

PS
今日子供に
「パパにいつまでパンのこと隠してるの?自分ひとりでニヤニヤして、ママ、悪趣味だよ。」
と言われてしまいました。
来週あたり、仕事から帰宅した主人に出費に関する尋問をされた際にでも告白しようかなと思っております。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。