レ・ココット

2010.05.31(17:10)
「パリのとっておきのの耳寄り情報を発信します。」とのうたい文句の私のブログ。
当初はそのつもりでしたが・・・
なんか、おうちご飯とかど~でもいい話題ばかりですいません。

期待してブログをご訪問くださった方、ごめんなさい。

リクエストを頂いたので今日はちょっとパリのレストラン情報を。
私が気に入っているレストランが集中するのは7区のrue St Dominique
エッフェル塔からも近いです。

ちょっと前に友人とクリスティアン・コンスタン・シェフの「レ・ココット」に行ってきました。
クリスティアン・コンスタンはこの通りに「ヴィオロン・ダングレ」というミシュラン1つ星のレストランや、「カフェ・コンスタン」というカフェ兼ビストロも経営しています。

ついこの間まで、私が毎週楽しみに見ていた料理番組の審査員も努めていらっしゃいました!

さて、店内はやはりおっしゃれ~。
客層も常連さんっぽい方が多いです。
コンスタン2


ココットとはフランス語でお鍋の意。
店名どおり、お料理はSTAUB社のお鍋に入ってでてきます。

こちらは私が頂いたシーバスのグリル。
とっても美味でした。
コンスタン1

最後のエスプレッソについてきたクッキーがスプーンの形をしていました。
「きゃ~、かわいい。」と友人と叫びあってしまいました。
コンスタン3


ご参考までに
コンスタンシェフのレストランのHPはこちら

レ・ココット
135, rue St Dominique
75007 Paris
内装もとってもおしゃれ。

カフェ・コンスタン
139, rue St Dominique
75007 Paris
カフェ兼ビストロ。食事だけでなくコーヒーのみでもOK。
一見ごく普通のカフェに見えますが、やはり料理はおいしいです。
ランチはお徳メニューがあります。

ヴイオロン・ダングレ
135, rue St Dominique
75007 Paris
ミシュラン一つ星なのでお値段もそれなり。
レ・ココットの直ぐ隣。レ・ココットにつながるドアがあるのでコンスタン・シェフはこのドアを使って行き来していらっしゃいました。

その他この通りには「ラ・フォンテーヌ・ド・マルス」
というセレブがよく行くバスク料理のビストロとか、気取らずに行けておいしいレストランがいくつかあります。
「ラ・フォンテーヌ・ド・マルス」HPはこちら

また、クリヨンホテルのレストランで長年シェフを務めたジャン・フランソワ・ピエージュさんがこの通りに新しいレストランをオープンしました。
ピエージュさんもコンスタンさんと一緒に私の好きな料理番組の審査員をやっていらっしゃいました。
トゥミユー
79, rue St Dominique
75007 Paris

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。