パン焼器が壊れた~!

2015.03.31(10:54)
こんにちは。
昨日、主人が出張でアムステルダムに行ってました。
昨日はヨーロッパ北部がかなりの強風で・・・
朝一の飛行機に乗る予定だったんですが、朝空港にいる主人から「アムステルダムの強風のため飛行機の出発が最低1時間遅れる。」とメッセージが来ました。
「気をつけてね」とメッセージを送り返しておいたのですが・・・

午後また主人から「帰りの便がキャンセルになった。夜乗れるフライトがなさそう・・・」とメッセージが来ました。
「日帰りのつもりで行ったからパジャマも歯ブラシも持っていっていないから、可哀想に・・・」と思いながら、「今夜は平和に好きな料理番組がのんびり見られる。」と少しだけ喜んだ私です。

子供に「パパ、今日は帰って来れないって~。平和だね~。夜は簡単パスタでいいか~。」と言っていたんですが・・・
夕方主人から「同僚と二人でレンタカーを帰りたから今から車で帰る。」との電話がありました。
アムステルダムからパリまで車で約5時間。

夜中の1時過ぎにくたくたになりながら帰ってきました。
これって、さすがヨーロッパとびっくりしちゃいました。
いくら近いとはいえ、外国に出張してフライトがキャンセルになったからレンタカーで帰って来ちゃうなんて・・・
日本だと台湾や韓国に出張しても、まさかレンタカー借りてフェリーに乗ってなんて帰ってきませんよね・・・汗

今朝、また普通に起きて会社に行きました。
大変ですね・・・
毎日ご苦労様です~。感謝。

ところで、少し前に私のパン焼き器が壊れました。
温まってもくるくる攪拌できなくなっちゃったんです。

少し前に主人と電化製品店を見に行ったんですが、これといって気に入るパン焼き器がありませんでした。
なくて困るものでもないから、どうするかちょっと考えてみようということで帰ってきました。

その数日後、私の外出先のアポの時間までに少し時間があいたので、たまたま近くにあった電化製品店を見ていたら、近年ちょっとブームになっている某メーカーのIH加熱機能がついたフードプロセッサーがありました。
一応パン生地も作ることができるようです。

しかしネックはお値段。
1300ユーロもするんですよ・・・

他のメーカーのでも1000ユーロ弱。
手抜き主婦には高価な品です。
それならリッチなホテルに泊まったり美味しいレストランに行った方がいいかな~?

その日の夕食のとき、そんな話を主人にしていたら、主人が少し反応していました。
本能的にまずいと思った私は「でも、他のメーカーもいろいろあって、ちょっと考えてみるわ~。」と言いわけをして、その場はそのまま終わりました。

そして、先日、キッチンでご飯の準備をしていたら・・・
主人が「ちょっと見せたいものがある。」と呼ぶんです。
ドアから子供がニヤニヤしながら私を覗いているので「何?B(子供)が何か持って来たの?」と尋ねながらキッチンの外に行くと・・・

で~んと巨大な箱がありました。
後ろのソファーと大きさ比べてみてください。
箱に、重さ30kg、取り扱い注意と書いてあります。

「やだ~!まだ買わないでって言ったのに~!どうして何の相談もなく買っちゃうのよ~!」

子供が「この間から絶対近々パパが買ってくると思ってた。」と笑ってます。

気持ちはうれしい・・・
だけど、私フードプロセッサーをはじめ、ジューサー、バーミックスなど一式持っているんですけど。
今家にないのは温めながら攪拌する機能だけ。
それなら普通のパン焼器でいいんですけど・・・
何もパン焼器が10台も買える機械を手抜き主婦に買わなくても・・・汗

「これ、気持ちはうれしいけど・・・お店に返品に行こうよ。」と私。
でも、一旦言い出したら聞かない主人。
「嫌だ。」

「これ、キッチンに置くとこないよ。ほかの機器で場所がないもの。」と私。
「大丈夫。ほら、ここにこうやって棚を作れば・・・」と主人。(DIYが好き)
「いや、いいです。棚は結構です。場所作ります。」と私。

というわけでこの機器もうちでお引き取りすることになりました。

箱をあけて出てきたのはレシピブックや解説書。
さすが、解説書はきれいな箱に入ってます。


出ました、本体。


付属品も半端じゃないです。
その辺のフードプロセッサーとはつくりが違います。
これってプロのシェフもレストランの厨房にもっているヤツなんだよね・・・
こんなすごい攪拌の器具で一体何を作れと・・・汗
泡たて器もこれ業務用じゃないですか?


私、実は子供が来年高校を卒業して下宿でもするようになったら、主婦業はプレリタイアさせていただこうかと思っていたんですが・・・
食事も二人分なんて、作り置きしたりとかして・・・

こんな巨大機器を買っては、しばらく料理もしなければならないじゃないですか~!

ここは観念して、その日の夕食に早速何か作ることにしました。
大して買い置きの材料がなかったから、とりあえずリゾット。
実は主婦業WX年のわたくし。
リゾット、作ったことがありませんでした。
火加減とか難しそうで・・・汗

で、主人と説明書をみながら、何とか機械を動かすことに成功して・・・
これが、なんともいい感じに仕上がりました。
自分でくるくるしてなくてもいいし、火加減も調節し易いし・・・
はっきり言って、便利です。笑


こんな感じで仕上がりました。
(古いお皿で失礼します。)


今回はシンプルに白ワインのリゾットですが、マッシュルームや、エビ等具を替えるといろいろ楽しめそうです。
サフランなんかを入れても本格的なお味ができそう・・・

子供からはライスプディングをリクエストされてます。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。