トスカーナ地方~フィレンツェ⑤

2016.02.29(10:33)
こんにちは。

フィレンツェ2日目はクリスマスの日。
朝はのんびりホテルで朝食をいただきました。
クロワッサンなどがフランスと違って中にクリームなどの詰めものがしてあり、とても美味しいです。

部屋で身支度をした後は街に出ます。
今日は25日。
アルノ川の対岸側にある小さな教会で行われるコンサートの予約をしておきました。

まず、対岸目指して歩きます。
P1090985_convert_20160109192755.jpg

アルノ川、ちょっと靄がかかった感じで雰囲気がよいです。
P1090990_convert_20160109192926.jpg

コンサートまでに時間が合ったので、近辺の教会をいくつか訪れてみました。
イタリアは敬虔なカトリックの国。
さすが25日は観光地とは言えど、美術館などは全部閉まっています。
開いているのはミサを行う教会ぐらい。

でも、さすがカトリックの国、イタリア。
教会がどれもとてもすばらしいつくりです。
普段、フランスではミサなんてめったに行かないので、ちょっとミサに出てみました。

その後コンサートに行きました。
小さな教会なのでアットホームな感じがまたよかったです。
モーツァルト、ヴェルディ、ロッシーニのイタリア語のオペラの有名な部分をピックアップした構成です。
歌手の皆さんの声量に思わず驚嘆。
P1100011_convert_20160109193045.jpg

普通のオペラ座でオペラを観るときは席が遠くて歌手の方の表情なんてオペラグラスがないとよくわからないんですが、小さな教会で歌手の方も目の前。
ものすごい迫力です。

コンサートの後のランチには、旅行ガイドブックやミシュランガイドにも出ているワインが豊富な美味しいレストランとやらをネットで予約しておきました。
P1100038_convert_20160109193201.jpg

こちら、ズッキーニのフラン。
P1100041_convert_20160109193300.jpg

こちら私のタコの生ラビオリ。
P1100042_convert_20160109193354.jpg

こちら子供のエビのニョッキ。
P1100049_convert_20160109193455.jpg

この辺まではよかったのですが・・・
オーダーがちゃんと厨房に伝わっていなかったのかどうかわかりませんが、この後のお料理が出てくるのに非常に時間がかかりました。
お店の方も、あまりそういったことに気配りしていただけず、残念な感じでした。

こちらメインの鶏肉の盛り合わせ。
P1100054_convert_20160109193601.jpg

私はもう途中で食欲がなくなりデザートはパス。
主人と子供だけが食べました。
P1100055_convert_20160109193658.jpg

口コミサイトも評判がよかったし、各種ガイドブックに出ていたのでちょっと期待していたのですが、期待はずれでした。涙
これなら、庶民的で安価なトラットリアに行けばよかったかも・・・
普段レストラン評価はそんなに厳しくない私ですが、ここはがっかりでした。
ちょっとテンションさげてお店をあとにしました。


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。