突如ロンドンへ⑩

2017.04.04(07:25)
こんにちは。
ロンドン旅行最終回です。

フォートナム&メイソンでゆっくりランチをしたけれど、空港に戻るにはちょっと早すぎる・・・
そこで、空港へ行くピカデリー線上にあるハロッズにもチラッと寄ることにしました。
最寄り駅のナイツブリッジで降りて・・・
ハロッズ、超久しぶり~。


正面からも写真を撮って・・・


さて、店内に入ろうとすると・・・
警備の人にキャリーバッグは持って入れないと言われてしまいました・・・涙
親切にちゃんと荷物預かりの場所も教えてくださったんですが、時間的にも荷物預けてまで店内を見る余裕もなく・・・
店内突入は諦めました。

ハロッズの裏側の赤レンガの街並を少しだけ散策。
大昔、義両親がこの近所に住んでいたので、超懐かしい・・・


ボーウィンドーがある素敵な建物。
昔、ここじゃないけれど、この近所のこんな感じの建物に義両親住んでました。


さて、こんなところでキャリーバッグを持ったままフラフラしていても仕方がないので、ゆっくり空港に戻るとします。

空港には小1時間で到着。
チェックインもスムーズに済ませ、空港内を少しチェック。
本当、ヒースローも超久しぶり。
変わったわね~。


ほぼ定刻に登場が開始され機内に乗り込みました。
その日最後のフライトで満席です。
主人に「もうすぐ出発するよ~」とメッセージを送り・・・
飛行機は滑走路に向け動くためバックをはじめました。

しかし、その後、飛行機は動くことなく待機。
全く動く気配がないからおかしいな~と思っていたら機長さんからアナウンス。
「ご搭乗機は右のエンジントラブルのため、エンジンが作動しません。サテライトに戻ります。」
え~!?
急いで主人に再度メッセージ。
じゃないと予定通りの時間に空港へ迎えに来ちゃうものね。

しばらく待っても情報がなく・・・
乗り継ぎの人はCAさんといろいろ話されてます。

私の頭の中では最悪のパターンが描かれ・・・
このまま、ヒースロー泊となったらどうしよ~。
明日、予定入ってるんだよね・・・
ヒースローで泊まることになっても、もう着替えないし・・・

結局、しばらくして機長さんから再度アナウンスが。
「これから滑走路に向かいます。故障の右のエンジンは技師が手動で回してスタートさせます。たぶんそれで始動するはずです。最悪一つのエンジンでもパリまで飛べます。」
ひょえ~。
手動でエンジン作動って???

結局、滑走路に向かう途中、ちゃんと手動で作動したようで、とりあえず安心。汗
1時間半ほど遅れて離陸。

機体が上空に達したら機内サービスが始まったんですが・・・
サービスの途中で再び機長からアナウンス。
「ご搭乗機は遅れを取り戻すために、かなりスピードを上げて飛んでおります。間もなく高度を下げます。ドリンクサービスを受けられなかったお客様には心よりお詫び申し上げます。」

え~?もう着くの?
結局、アナウンスの後、CAさんが急いでドリンクとサンドイッチを配ってくださって、私たちは何とか軽食を食べることができました。

よく覚えていないんですが、もともと飛んでる時間は1時間程度のフライト。
でもスピードアップのため、上空で安定飛行は25分ぐらいだったと思います。
CAさん、すごく大変そうでした。

飛行機はその後無事にパリに着陸。
少し、帰宅が遅れたものの、何とか無事に帰ってこられてほっ。
今回は、なんだか初日からハプニングに見舞われた旅行でした。
でも、とても楽しかったです!
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。