2017年夏バルト海クルーズ10

2017.10.30(18:08)
こんにちは。

秋休みでバタバタしているうちに時間がどんどん過ぎていきます。涙

夏のバルト海クルーズの続きです。

ストックホルムとヘルシンキの間では時差が1時間あるので夜寝る前に時計を1時間進めておきます。
自宅だと寝るのが1時間減ると体が辛いですが、バカンス中はなぜか平気。

早朝に目が覚めて・・・
バルコニーに出てみると外に広がるのはこの景色。
ああ~!
島が見える~!
P1210765_convert_20170906165253.jpg

この後、朝食に行っているうちに次の寄港地であるヘルシンキに着きました。
P1210769_convert_20170906165403.jpg

朝食後バスツアーに参加です。
P1210777_convert_20170906165511.jpg

まずはバスでヘルシンキ市内をぐるっと車内から観光。
ロシア正教のウスペンスキー寺院です。
P1210791_convert_20170906165631.jpg

なんでフィンランドにロシア正教の寺院が?
と思うのですが・・・
私も実は今回の旅行まで全く知らなかったんですが、フィンランドは何とかつてずっとスウェーデンに統治されていて、その後ロシアに割譲されていたんだそうです。
フィンランドが独立したのは1917年、たったの100年前なのです。
知らなかったわ~。

なので、今年独立100周年ということで街中にはこんな看板を見かけました。
P1210826_convert_20170906170049.jpg

スウェーデンの統治下が長かったため、公用語はスウェーデン語とフィンランド語。
道路の表示も2ヶ国語で表記してあります。

さて、そんなガイドさんの説明を聞きながら向かった先はシベリウス公園。
シベリウスとはフィンランドが生んだ偉大な音楽家だそう。
そのシベリウスをイメージして作った彫刻がこちら。
P1210811_convert_20170906165836.jpg

なんだかパイプオルガンのようですよね。
音楽家だからパイプオルガンをイメージしたのかな?
ガイドさんから「あれ、何だと思います?」という質問が出され、バスのなかのみんながいろいろ考えて答えを提案したのですが・・・
ガイドさん曰く、シベリウスはフィンランドの森をこよなく愛したそうで、どうやらあのパイプはフィンランドのあちこちに見られる白樺の幹をイメージしたものだそう・・・

下から見るとこんな感じ。
P1210812_convert_20170906165934.jpg

さて、バスツアーは続きます。
こんな立派な建物が市内には見られますが、ロシアの統治下だったせいか、なんとなく暗い感じの街という印象を受けました。
P1210802_convert_20170906165734.jpg

次に立ち寄ったのはこちらテンペリアウキオ教会↓。
言われないと教会にはとても見えません。
P1210847_convert_20170906170158.jpg

ルーテル派の教会で、岩盤を掘って造ったそうです。
内部はこんな感じ。
P1210857_convert_20170906170318.jpg


天井は約22kmの銅線で出来た屋根となっています。↓
P1210860_convert_20170906170417.jpg

デザインに優れた現代建築の好例とのことでしたが、いまいちピンと来ません・・・

さて、この後、ヘルシンキ大聖堂前で自由行動となります。
これはヘルシンキのガイドブックでも見かけて有名だよね。
外観はきれいだけど、中はたいしたことないらしい・・・(失礼)
P1210875_convert_20170906170528.jpg

ここで記念撮影した後は、取りあえずじいじとばあばをカフェに座らせて休憩させます。
P1210902_convert_20170906170738.jpg

主人はざっと市場などを見に行ったようです。
P1210890_convert_20170906170638.jpg

私はその間、アラビアやイッタラのブティックを見に行きましたが、これはというものが見つからずカフェに戻りました。

ヘルシンキ、「北欧の乙女」などと呼ばれているんですが、どうなんでしょうね~。
私的には今一つ魅力に欠けるような印象でした。
他の都市に行けばムーミン博物館やムーミンのテーマパークもあるようなんですが・・・
別に大のムーミンファンでもないし。

カモメ食堂は見たことがないので、それ関連のスポットも興味ないし・・・

冬のラップランドでオーロラ見るツアーとかの方が良いかな?
あるいはサンタさんに会いに行くとか?

というわけで、ヘルシンキ観光はこれで終わりです。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。