ケ・ブランリー美術館~ピカソ展

2017.06.02(15:06)
こんにちは。
ランチを済ませた後はケ・ブランリー美術館に戻ります。

ケ・ブランリー美術館は原始美術専門の美術館。
原始美術に造詣の深かったシラク元大統領が創立に尽力されました。

正面はこんな感じ。


通りに面した建物はこんな感じ。


外のチケット売り場で入場券を購入して館内に入ります。


最初、ケ・ブランリー美術館でピカソ展をやっていると聞いたとき、「何でケ・ブランリーでピカソ?」と思いました。
しかし、調べてみると、ピカソと原始美術は深い関係があることがわかったのです。

ある日、ピカソとマチスは知り合いに夕食に招かれました。
その席でたまたま目にしたアフリカ部族のマスクに二人はとても衝撃を覚えたそうです。


以来、ピカソは原始美術を自分でも収集するようになります。
そして原始美術からインスピレーションを受け、いろいろな作品を創造していったのです。


↓この絵にもあのアフリカのマスクの影響が感じられますよね。


あるいはこんなアフリカの像から・・・


こんな絵を描いてみたり・・・


こんな彫刻を自分でも作ってみたり・・・


↓こちらにはアフリカ部族の像やピカソ作のオブジェが混ざっているのですが、どれが原始美術だかわかりませんね。


↓こんなデッサンをしてみたり・・・
一瞬、あ、これなら私も描けるかも・・・
なんて思うのは失礼ってもの。
こうしたデッサンにも実は緻密な思考が繰り返し行われているのです。


↓ほら、単なる落書きじゃないんです。


こんなお面にインスピレーションを受けて、絵を描いてみたり・・・


顔の部分が車で出来ているオブジェ、マレ地区のピカソ美術館で見た記憶があります。


この顔にもアフリカのマスクの影響が見られますね。


こうした絵に至るまでの試行錯誤が面白いです。


男女カップルの絵。


ピカソって変な絵と昔は思いましたが、知れば知るほど奥が深いです。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ラデュレでディナー | ホームへ | ル・プティ・トロケ>>

コメント
外観が蔦で美しい美術館ですね。
原始美術って言うんですね〜、こういうアフリカの素朴な民族の工芸品みたいなのって。
ピカソの作品と比較して見られるように展示されているんですね。
展示の工夫、キュレーターの腕によって、見え方や面白さって違ってきますね。
【2017/06/03 02:47】 | EkaterinaYoghurt #- | [edit]
こんにちわ

天才はアフリカのマスクからインスピレーションを得て
いろんな芸術作品を作るんですねー。
凡人は同じマスクを見ても「ふ~ん」としか思わなさそう…(;^_^A
それにしてもピカソって多作ですね!
次から次へとアイディアがわいてきたんでしょうか。
尽きぬアイディアっていうのも天才らしいですよね!
【2017/06/04 00:58】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
ピカソはすごい世界観を持ってますよね
それでいて、すごく惹きつけられる魅力があって、作品にくぎ付けになります
こうして作品が生まれて行ったんだという過程がわかる美術館ですね
一層ピカソへの理解も深まりますよね
【2017/06/04 07:53】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
rikaさん、こんにちは

今更ながら

フランスは、当たり前に美術館で撮影出来るのが凄いですよね~

日本は、ほとんどが撮影禁止なので^^;
【2017/06/04 12:26】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
ピカソの絵って、変わっているから理解しにくいですが、こうして背景を勉強すればするほど、面白いと思えてきます。
こうして、ピカソに影響を与えたといわれる原始美術と、ピカソの作品が並べてあると、共通点も見つけやすく少しずつ謎が解けてくるように思えます。
絵画の鑑賞は、説明があるのと全くないのとでは、見る印象も大きく変わりますね。
【2017/06/04 20:32】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
そうそう、凡人はアフリカのマスクを見ても、ふ~んで終わりそうです。
ピカソがアフリカの美術品を収集していたとき、ピカソの仲間も原始美術に興味をもって影響を受けてたそうで、こうした逸話も、へ~とびっくりすることだらけです。
そして、こうした芸術家たちの芸術品を改めて見直すと、なるほどね~と納得がいきます。

試行錯誤を繰りかえしたデッサンを見ると、単なる思い付きじゃないんだなと実感でき、これまた「へ~」と思う世界です。笑
【2017/06/04 20:37】 | rika3377 #- | [edit]
Yottittiさま
こんにちは。
ピカソの絵は顔がゆがんでいたりしますが、それにはちゃんと理由があるんですよね。
我々が知識も無しに見ると「なんで???」と思いますが、背景を知ると、なるほどと納得がいきます。
視点が我々とは全く違うんですよね。
新たな発見が多く面白いです。
とはいえ、謎の部分も多いですが・・・汗
【2017/06/04 20:40】 | rika3377 #- | [edit]
高兄さま
こんにちは。
本当、こうして写真を撮れるのがうれしいです。
せっかくこうした展示会を観にいったんだから、こうして写真に残しておくことが出来るのはありがたいですね。
後で振り返って写真を見るもの楽しいです。
【2017/06/04 20:45】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

本当に美術館三昧ですね 夫と先日ちらりと
リカさんの話をして 二人で羨ましいね~と 笑。

最近関西いい絵が来てないので 美術館が恋しくなります。

ピカソ興味が出たのはごく最近で 知れば知るほど興味深くて 絵も良く見えて来ます。
やはり魅力があるのでしょうね。
娘が好きなので きっかけは娘ですが 笑。

そうです これなら私も描けるかも?って思う絵もありますね 笑。
【2017/06/05 03:23】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
mon tresorさんとご主人様の会話に私が出てくるなんて、お恥ずかしいです~。
うらやましいなんてとんでもないです。
私のほうがうらやましいですよ~。

ピカソは背景を知ると面白みが出てきますよね。
私も近年興味をもって、機会があると観にいきます。
ピカソ、普通の絵を見たことがあるんですが、さすがにすごいですよ。
「何だ、普通の絵もかけるんだ」と思いました。笑
思いっきり失礼ですよね・・・汗
【2017/06/07 20:15】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/1037-71d289ca
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。