ポン・デュ・ガール

2010.04.11(09:00)
このところ、いよいよ夏のバカンスのコマーシャル戦が激しくなってきました。
旅行好きの私にとって、誘惑が多い季節です。

もうそろそろ夏休みの計画を立てないと・・・
フランスで夏休みというと南仏というイメージが強いです。

今、ネットでホテル検索に励んでいるので、頭の中は既に南仏。

というわけで、今日はちょっと南仏に皆さんをお招きしたいと思います。

南仏のアヴィニヨンに近いところに、ローマ時代に出来た石の水道橋があります。
「ポン・デュ・ガール」と呼ばれるこの水道橋は紀元50年ぐらいに建設されたそうです。
(完成の年は定かではないようですが、フランス語の資料だと紀元50年ぐらいとなっています。)
6世紀ぐらいまでは水道橋として使われていたそうです。
橋1


高さ49m、長さ275mの橋は石で建設されており、紀元1世紀にどうやってこんな大きな橋を作ったんだろうと、感心します。

アーチが3段になっており、歩いて実際に橋の上を通ることが出来ます。

夏になると、橋の下を流れるガルドン川には水遊びをする人で賑わいます。
橋2


約2000年を経た今でも、こうして水道橋が残っているってすごいことだと思いませんか???
この石橋の周囲は自然が残されていて、多分橋が建設された当時とあまり変わらない風景ではないでしょうか?

そんなことを考えていると、歴史の壮大さが感じられます。
そして、一人一人の人間の存在がとても小さく感じられます。
橋3

実際、橋の上の人がとても小さく見えますよね~!!

ポン・デュ・ガールはユネスコの世界遺産にも登録されています。


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ブルターニュ地方のお菓子~クインアマン | ホームへ | ポーク・ソテー>>

コメント
リカさん、こんにちは!

スゴイですねぇ。
2000年を経た今でも、残っている水道橋…本当に歴史の壮大さと人間の小ささを感じますね。

ユネスコの世界遺産にも登録されているポン・デュ・ガールのご案内、ありがとうございました。

リカさんの気持ちは、もう南仏なんですね。^^
ステキなホテルが見つかるといいですね。

☆!
【2010/04/11 09:04】 | イチゴッチ #- | [edit]
イチゴッチ様
いつもありがとうございます!
石だから残っているんですよね。
日本の建築もすばらしいけど、木で出来たものが多いから、古いもので残っているものは少ないですよね。
【2010/04/11 10:31】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは!
歴史的建造物☆大好きです!
水道橋ってローマのイメージが強烈なのですが、南仏にこんな素晴らしい石橋があるなんて知らなかったです!
自然も豊かで気持ちよさそうですね~
あぁ~行ってみたいです(*^_^*)
【2010/04/11 10:39】 | ウォーターリリー #T4VI7/Tg | [edit]
すっごい大きいのですね。
最初の写真ではわかりませんでしたがあとの写真で人が小さいのを見てびっくりしました。
素晴らしい建造物ですね。

すごい世界遺産を見せていただきありがとうございます。
【2010/04/11 12:11】 | きまぐれおじさん #- | [edit]
こんばんは♪
すごいですね~!2000年経った今でもそのまま残っているなんて!
日本なら取り壊してしまってそう…。
世界遺産なんですね☆
すっごく楽しませてもらいました♪


【2010/04/11 12:33】 | みに #- | [edit]
こんばんは!

夏のバカンスのCMというのがあるんですね!
考えてみれば、日本のGWやお盆の旅行商戦と同じですよね(笑)。
やっぱり、TVとか雑誌とかの広告なんですか?

水道橋、美しいですね!
豊かな自然と美しい石のアーチ、
日曜の夜(日本時間)の〆に、美しい画像を見せて頂きました、
ありがとうございます~
【2010/04/11 13:23】 | キュウ親 #- | [edit]
ウォーターリリーさま
ローマ帝国がフランスにまで勢力を伸ばしていた時代のものなのです。
教科書でそういうことを読んでいても、実際フランスでローマ帝国時代の石橋を見ると感動です!!
【2010/04/11 18:29】 | rika3377 #- | [edit]
きまぐれおじさんさま
そうなんです!!大きいでしょう?
紀元50年ぐらいにどうやって作ったんだろうとか、石はここまでどうやって運んだんだろうとか、本当感心します。
【2010/04/11 18:30】 | rika3377 #- | [edit]
みにさま
ヨーロッパは日本みたいに古いものをあまり取り壊したりしません。
歴史を大切にしますね~。
なので、街自体がちょっとした博物館のようです。
【2010/04/11 18:32】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
そう、TVとか雑誌とかでバカンスのCMがあります。
私は週に何冊か雑誌を講読しているので、目に毒です~!!
綺麗な写真とか見てると「心はビーチ!!」。
【2010/04/11 18:33】 | rika3377 #- | [edit]
石でこれだけの物を作った凄さもありますが、この時代に水道をひいていると言う所にもローマ帝国の凄さを感じてしまいます。 同時代の日本の生活レベル考えたら、雲泥の差ですね。 考えれば考えるほど、凄いことですね。
【2010/04/12 01:25】 | ゴルッテリア #- | [edit]
ゴルッテリアさま
南ヨーロッパにはローマ帝国のころの遺跡等がたくさん残っていて、本当に帝国の力に驚きます。
スペインを旅行したときアンダルシアにもローマ帝国の時代の建築物等が残っていて、こんな遠いところまで・・・と感心しました。
【2010/04/12 08:35】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/146-6947550f
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。