オセール

2011.11.04(16:00)
主人が連休で家にいたので、義両親の家にちょっと遊びに行きました。
息子や孫の顔を見せるのも今のうちにできる親孝行の一つかと・・・

ブルゴーニュに行ったついでにオセールという街によってみました。

オセールの旧市街地にはコロンバージュという木組みの家が残っています。
木組みの家の街並みを見るとちょっとストラスブールを思い出しますね~。
AX1.jpg


オセールはブルゴーニュなので、ストラスブールのようにドイツの影響は見られませんが・・・
木組みの家は中世の街並みっぽくていいですね。

そういえば、先週末にフランスは冬時間となりました。
夏時間より一時間遅れたので、今まで日本との時差が7時間であったのが8時間となりました。

夏時間から冬時間に変わるのはいいんです。
時間変更の日に1時間余分に寝ればいいだけなので。
これが逆で冬時間から夏時間に変わるときは大変です。
時間変更の日に夜が一時間短くなってしまうんです~。

と言うわけで、一気に日が傾くのが早くなってしまいました!

こちら15世紀に作られた時計の塔。
歴史的建造物に指定されています。
AX2.jpg


金の時計が美しいですね~。

こちら反対側からみた時計の塔です。
AX3.jpg


こちらはサン・テティエンヌ寺院。
オセールの街に近づくと、遠くからでもこの寺院の上部が見えます。
AX4.jpg


パリのノートルダム寺院と同じくゴチック建築ですが・・・
ノートルダム寺院には正面に左右対称の塔がありますが、こちらは片方しかありません。

この寺院も他のゴチック建築の寺院と同じように何百年もかけて建てられました。
もともとはロマネスク様式の教会があったところにゴチック建築の寺院が建てられました。

建築が進む間も、何度も大きな戦争が起こり、そのたびに建築が中止されたりしながら、何とか北側にある塔は完成しました。

南部の塔も作ろうとしながら基礎などはできたものの、結局南側の塔は作ることができませんでした。

そういった逸話も歴史を反映していて興味深いですね。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<オーベル・シュル・オワーズ~1 | ホームへ | メゾン・ルイ・ラトゥール モンタニー>>

コメント
木組みの建物ってかわいいですよね~。
立派な大聖堂があり、木組みがあり...なのも
ストラスブールに似ていますね~(笑)!!

それにしても各地の大聖堂、
塔が片っぽしかないところが多いですよね。
それも歴史の重みなのですねぇ...。
【2011/11/05 00:21】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは。

そうですね 孫を両親に会わせるの
親孝行ですよね。
何より 喜んでくれますね♪

でも 義両親のお家に遊びに
行くだけで 何だか旅行気分
ですよね。
私なんて 実家 まいどおおきに
大阪ですから~。(^_^.)
凄い 違いに 何だか愕然とします(笑)。
【2011/11/05 03:20】 | mon+tresor+2007 #- | [edit]
こんにちは!

オセールを検索したら、サッカーチームが出てきました〔笑)。 私はフランスはパリ以外は、南の方しかしらないので、こういう写真をみると、ほんとヨーロッパ的ですね。 しかも、歴史関係のものが、ゴロゴロ。。。

時計の塔は、おとぎの国みたい。。。

【2011/11/05 08:42】 | ぴき #- | [edit]
キュウ親様
大聖堂ってどれも何百年もかけて作られているので、当初の建設予定と変わってしまうのは仕方ないですよね。
予算もあると思っていても何百年も後にはなくなっていることもあるだろうし・・・

塔が片方だけと言うのも、それはそれで味があると思います。笑
【2011/11/05 11:02】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
私も年をとってから、たまにでもいいので孫が顔を見せに来てくれたらうれしいだろうなと思い、機会があったら行くようにしています。
主人はそういうことに無頓着だから、私が「今度行かない?」と提案するようにしています。笑

大阪、いいじゃないですか~!!食べ物も美味しいし。
人情があるし。
大阪のたこ焼き食べてみたいです~!!
【2011/11/05 11:05】 | rika3377 #- | [edit]
ぴきさま
そうなんです!笑
オセールには有名なサッカーチームがあるんです!
観光地としてよりもサッカーで有名だと思います。笑

ヨーロッパのよいところはそんなに有名でないところにも歴史的建造物がゴロゴロしているところですよね~。
景色を眺めているだけでも楽しいです。
【2011/11/05 11:08】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/281-4e923117
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。