甘美なリモンチェロ

2012.01.17(08:57)
クリスマス休暇の間、自宅でのんびりする日は午後はよく主人と映画を観てました。
そのときに観た映画のひとつ。
「シュティの国へようこそ」のイタリア版。

「シュティの国へようこそ」は日本でも上映されていたので見た方もいらっしゃるでしょうか?
郵便局に勤める主人公がフランス北部に左遷される話です。

フランス南部はみんながあこがれる太陽の光あふれる地方。
それに反し、北部はシュティとよばえれる北部訛りのフランス語が使われ、年中寒いし天気もよくない・・・
考えただけでもうつ病になりそうな地方。
そんな地方へ左遷されてしまう主人公が、北部の温かい人たちの人情に触れるというコメディーです。
フランス語ですがこんな感じです。


この映画、フランス国内はもちろん世界的ヒットを記録して、イタリア版も作成されました。
それがこの間私たちが見た映画です。
設定はほぼフランス版と同じ。

郵便局勤務の主人公がナポリ近くの南イタリアに左遷されます。

ここで笑えるのが、フランスでは南仏というと憧れの対象なのですが、イタリアでは南イタリアは「マフィア」のイメージがあるし、ストライキも多いなど、比のイメージが強いようです。

いやいや南イタリアへ赴任した主人公が、ここでやはり人情あふれる南イタリアの人と接するうちにこの地が好きになり、晴れてミラノへ転勤が決まったころには後ろ髪を引かれる思いで、南イタリアを後にするというストーリー。

イタリア語のみですがこんな感じです。

Benvenuti al Sud par iniziative_speciali

コメディーで面白かったです。
で、映画の途中に南イタリアでリモンチェロを飲むシーンがありました。

「ああ、リモンチェロが飲みたい。」と主人。
「リモンチェロ、確かあるよ。夏にミラノのペックで買ったじゃない。」と私

というわけで、映画鑑賞の後はリモンチェロでアペリティーフ。
おつまみがポテトチップスとかしかなかったのですが・・・
P1340280_convert_20120117164418.jpg


レモンのさわやかな香りと甘い口当たりのドリンク。
女性にも飲みやすい口当たりですよね~。
ついつい速いペースでグラスを空けてしまいました。
でもアルコールが結構強いので、小さなグラスに2杯も飲むとかなり酔いがまわります。

酔ってしまったので夕食は簡単なもので済ませました。

「リモンチェロ アマルフィ」商品詳細はこちら


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<元旦のブランチ | ホームへ | シャンゼリゼ劇場でオペラ「魔笛」を鑑賞>>

コメント
私もリモンチェロ大好きです。
伊勢丹デパートで年に一度イタリア展があるので、毎年必ず購入します。
爽やかで美味しいですよね☆

南イタリアは確かにマフィアのイメージ(笑)
この映画は知りませんでしたが、楽しそう!
ぜひ観てみたいです。
【2012/01/17 19:38】 | ゆっらす #- | [edit]
こんにちわ

10年ほど前、何を思ったかイタリア語のレッスンを受けたんです。
ヴェネツィア出身の先生は「ナポリはキケンだから行ったらダメ!」とcosa nostraがどんなに危ないのかを力説していました。
イタリア人でもそう思っているんだなぁ、と不思議に思った覚えがあります。
でもやっぱり行ってみたい、食べてみたい、飲んでみたい南イタリア♪
【2012/01/18 03:22】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

休暇にご主人と映画・・・。
我が家では ないです。(^_^.)

面白そうな映画ですね。
日本でも 上映されていたのですね。

映画の後に お酒をなんて
何だか素敵ですね。
でも 主人とは お断りです。(^_^.)
【2012/01/18 03:23】 | mon+tresor+2007 #- | [edit]
リモンチェッロ、おいしいですよね~。
甘酸っぱくて、トロンとしてて、酒が効いてて!

普段は飲まないのですが、
レストランに行った時とか食後に頂いて、
ショットを一気にあおると最高です~(笑)!!

南イタリア、
ナポリやシチリアに行きました。
旅行でいく分には別に何ともなかったけど、
しばらく前にナポリのゴミ問題とかあったし、
生活するのは色々と...なのかもですねぇ!?
【2012/01/18 04:54】 | キュウ親 #- | [edit]
ゆっらすさま
イタリア展ですか。おいしいものがたくさん売っていそうですね~。笑

南イタリアは運転がかなり乱暴らしいので、私たちはまだ未踏の地です。
バカンスは現地で車レンタルして自分たちのペースで観光したいのですが、南イタリアへはまだいく勇気がありません。笑
【2012/01/18 08:46】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは!
私の知り合いもイタリア北部出身ですが、ナポリとか苦手だそうです。
そういう話をいろいろ聞いているので、私たちもなんとなく南イタリアは後回しになっていて行っていないです。
でも、きれいなんでしょうね~。行ってみたいです。
【2012/01/18 08:48】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは!
別にのろけるわけじゃありませんが、主人と仲がいいんですよ~。
週末や休日はずっと一緒に行動が多いです。
レディーファーストが身についているので、主人と一緒だと何かと楽だし・・・笑
【2012/01/18 08:51】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
そうですよね、この間の夏も南イタリア行かれてましたよね~。
私も行ってみたいのですが、ついつい後回しになってまだ行けていないです。
街も素敵そうだし、海岸線もきれいそうだし・・・おいしそうだし~。
行ってみたいです!!
【2012/01/18 08:54】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは、

なんか、すごーくフランスっぽい夫婦の行動!
フランス映画は重いけど、フランスのコメディすきです。 なんか、言葉のはやさとストーリーの回転が早いのが、楽しい。

古い映画ですが、すきなのが、5月のマイと猫が行方不明(猫を探して、見たいな原題だった)。

イタリア版もおもしろそうですね。

【2012/01/18 13:25】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは!
ビデオ観てくださったのですね!ありがとうございます。
確かにフランスの映画、アメリカのものと比べるとかなり重いですよね~。
でも、それに慣れるとアメリカものが軽~く思えますが。笑
フランス物でもコメディーはさすがに超軽いですね。
このイタリア版、イタリア語の響きがいいなと思いました。(イタリア語はまったくできませんが・・・)
【2012/01/18 18:12】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/310-a7ce47ad
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。