ヴィクトル・ユーゴー最後の家

2012.03.30(15:18)
先日、フィリップ・コンティチーニさんのサロンでお茶をした後、メトロの駅を目指して歩いていました。
メトロの駅名はヴィクトル・ユーゴー。
駅までは大きな通りが延びていてその通りの名はヴィクトル・ユーゴー。

何気なく通りを歩いていたらふとこんな看板が目に留まりました。
パリを散策された方は既にこんな看板を目にされたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
この形の看板、パリ市内の歴史的曰くのある箇所に建っていて、簡単な説明書きがしてあります。
P1340700_convert_20120330224327.jpg

気になって近づいてみました。
なるほど、この表示のあるところにヴィクトル・ユーゴーが住んでいた最後の家があったそうです。

「そうか~。だから通りの名前もメトロの駅の名前もヴィクトル・ユーゴーなのか~。」
と一人で納得。

フランスでは通りの名に偉人の名を使うことが多々あります。
普通、故人の偉業に敬意を称して通りや広場の名に使うのですが、たまに生前でも名前を使うことがあります。

建物の入り口はこんな感じ。
この玄関のドアの上、ヴィクトル・ユーゴーの肖像かな~?
ぜんぜん関係のない人の肖像だったらごめんなさい。
P1340701_convert_20120330224402.jpg

肖像画をウィクペディアから拝借。
似てません?
Bonnat_Hugo001z_convert_20120330224646.jpg


壁面にはヴィクトル・ユーゴーの家がここにあったことを示す碑が掛けてあります。
P1340703_convert_20120330224506.jpg

建物全体はこんなんです。
P1340702_convert_20120330224436.jpg


ところで、ヴィクトル・ユーゴー、有名で名前だけは知っていますが、「レ・ミゼラブル」を書いたことぐらいしか知りません・・・

帰ってきてネットでちょっと調べちゃいました。
フランスを代表する文豪で政治家でもありました。
パンテオンに埋葬されています。
ヴィクトル・ユーゴーについてウィキペディアを読む

と、ここまではいいのですが・・・
なんとすごい女好きで、この16区の家にも愛人さんとお住まいだったようです。

女癖の悪い政治家ってどの時代もいらっしゃいますね~。
少し前に全世界をお騒がせしたIMFの元理事長さんも、今フランスで別件で取調べ中です。
彼もおそらく政治家としての手腕はあるのでしょうが・・・
DSKさんの場合、パンテオンに埋葬してもらうことはまずないと思いますが・・・

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<フィリップ・コンティチーニさんのブリオッシュで朝食! | ホームへ | キッチン雑貨のお店「ラ・ヴェッセルリー」>>

コメント
ヴィクトル・ユーゴーのお家の彫刻、似てますね(笑)
世界中に知られてる有名な歴史上の人物に触れられるのは、やっぱり海外ならではですね
でも政治家だったなんて・・・・
やっぱり名声を得ると、実力を発し、頂上に立ちたくなるものなのでしょうね
レミゼラブルもよくわかってなくて、ミュージカルを見てたな~とつくづく反省です
【2012/03/30 16:21】 | よちぶた #S0MVRpSc | [edit]
こんばんは☆

入口の肖像、確かにヴィクトル・ユーゴーに似てますね!
こういった看板とかあるとついつい見てしまいます。

政治家で女好き…
やっぱり世に作品を残す人ってそういう部分があるのでしょうかね。。。

レ・ミゼラブルは実家に置いてきてます…ちゃんと読んでいないです。。。
【2012/03/30 17:14】 | naotomomo #- | [edit]
ヴィクトル・ユーゴーさん、手をアタマにおく癖があったのでしょうかね?(笑)
街の看板を意識して見たことはありませんでした。
建物も、普通に通り過ぎてしまいそうな感じですね!
街歩きの時にちょっと目を留めてみると、「へ~」って思う場所があるかもしれませんね☆
【2012/03/31 04:14】 | ゆっらす #- | [edit]
フランスは親切なところですね。
このような形で紹介されていると分かりやすいです。
といっても僕はフランス語が解りませんからフランスで見かけても気づかないでしょうが。
日本も歴史に残るような物がたくさんありますがこのように紹介されているところはあるのでしょうかね。
【2012/03/31 09:53】 | きまぐれおじさん #- | [edit]
ホントだ~、
肖像画とドアの上の肖像、酷似してますね(笑)!!

道の名前、「生前でも名前を使う」こともあるのですね!!
自分の名前が道の名前になっちゃったら、
残りの生涯、ゼッタイ悪い事できませんね~。
【2012/03/31 10:48】 | キュウ親 #- | [edit]
rikaさん、こんにちは

ユーゴーは「レ・ミゼラブル」の作者でしたよね?

幼少期に読んで

衝撃的な作品でしたが


彼が、何かを御手本にせず

完全にオリジナルに

あの様な作品を創り上げたなら

まさに彼は

鬼才の持ち主ですね^^
【2012/03/31 11:41】 | 高兄 #SmBtN0Xs | [edit]
ヴィクトル・ユゴー、私も名前は知ってましたが、フランスえお代表する文豪で政治家もされていたのですね。顔も初めて見ました。勉強になります!

歴史を感じる建物いっぱいですね!レミゼラブル気になっているのに読んだことなかったので、この機会に読んでみようかなと思います!

バイオリンの進級試験なんてあるのですね!すごいですね☆
パリで音楽や芸術を勉強できるなんてうらやましいです! 
【2012/03/31 17:06】 | maichi☆ #- | [edit]
よちぶたさま
ミュージカル見られてのですね!
私は見ていないんですよ~。
私もヴィクトル・ユーゴー、文豪だというのは知っていましたが政治家というのは知りませんでした。
パリ市内を歩いていると観光名所でなくてもこうして歴史的な場所がちらほらあって、散策していて一人で「へ~!」と心の中で叫びながら歩くことが結構あります。
【2012/03/31 20:54】 | rika3377 #- | [edit]
naotomomoさま
「レ・ミゼラブル」お持ちなんですね!
私も以前フランス語を勉強しようとヴィクトル・ユーゴーのノートル・ダム・ド・パリの文庫本を買ったのですが4~5センチの厚みはあると思います。
2~3ページ読んで挫折しました。爆
今読んでる本が終わったら読もうかな~?
今は塩田七生さんの本です。
【2012/03/31 20:58】 | rika3377 #- | [edit]
ゆっらすさま
パリ市内には観光名所でなくてもこうした歴史的な場所が結構あります。
何気なく歩いてこういうのを見つけるとちょっとした発見をしたようでうれしくなります。
この建物も、気にしないで歩いていると通り過ぎてしまうと思います。
【2012/03/31 21:00】 | rika3377 #- | [edit]
きまぐれおじさんさま
パリにはこの看板結構あちらこちらで見かけます。
やはり歴史の重みを感じますね~。
日本にも歴史的に面白いところがたくさんありますよね。
【2012/03/31 21:02】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
肖像、似てるでしょう~??笑
街で写真とっているときには気がつかなかったのですが、PCに写真を落としていて「あれ?この顔もしや」と思ってウィキペディアでチェックしたらそっくりでした~。笑
記事に書き忘れましたが、ヴィクトル・ユーゴーがこの通りに越してきて生前に通りの名前がヴィクトル・ユーゴーになったそうです。
【2012/03/31 21:05】 | rika3377 #- | [edit]
鷹兄様
幼少のときに「レ・ミゼラブル」読まれたなんてすごいですね!
私は「ノートル・ダム・ド・パリ」買って2~3ページで挫折しましたよ~。笑
せっかくだから、これを機会に再度挑戦したいなと思います。
ヴィクトル・ユーゴー、作家としてはやはりかなりの才能があったようです。20代でレジオン・ドヌール(勲章)をもらっていたみたいですし・・・
普通はかなり年がいって業績を上げないともらえませんから・・・
(もらえるだけでもかなりすごいです。)
【2012/03/31 21:10】 | rika3377 #- | [edit]
maichi☆さま
私も実はヴィクトル・ユーゴー、名前を知っているだけで読んだことないのです~。笑
かなり不勉強なもので・・・
私もこれを機会に1冊読んでみようかな~と思っています。
でも、長編が多いのですよね・・・
根気が必要ですね。
【2012/03/31 21:12】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/351-5c5159a8
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。