ブダペスト旅行4

2013.01.08(18:46)
よろしければ音楽をスタートしていただくとより雰囲気をお楽しみいただけるかと思います。
ハンガリー出身のフランツ・リスト作曲「ハンガリー狂詩曲」第2番



ハンガリーとフランスの間では時差がありません。
でもブダペストはパリよりもずっと東に位置しているので日が沈むのがずっと早いです。
4時過ぎたころには暗くなります。

お茶をして外に出たころには周りはすっかり暗くなっていました。
先ほど見て回った町並みとはまた違った雰囲気を楽しめました。
照明に照らし出される街は幻想的です。

先ほど見たマーシャーチュ聖堂。
ライトアップされてきれいです。
DSC00074_convert_20130105224347.jpg


ドナウ川の対岸のペストもきれいに見下ろせます。
写真中央に見えるのは鎖橋。
DSC00081_convert_20130105224507.jpg

その後歩いて川岸まで降りていきました。
後ろを振り向くとライトアップされたブダ城がそびえています。
DSC00090_convert_20130105224606.jpg


こちらの橋はブダペストの有名観光スポットの一つ、鎖橋です。
さあ、歩いて橋を渡ってみましょう~。
DSC00095_convert_20130105224717.jpg


鎖橋の上からは近くに国会議事堂が迫って見えます。
DSC00103_convert_20130105224803.jpg


こちらはドナウ川反対のペスト側から見た鎖橋とブダ地区です。
DSC00127_convert_20130105224854.jpg


ブダペストは「ドナウ川の真珠」とも呼ばれているそうで、ライトに輝きだされる光る真珠を見たような気がしました。


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ブダペスト旅行5 | ホームへ | ブダペスト旅行3>>

コメント
こんにちは。

夜のライトアップって大好きなのです!
京都の金閣寺しか行ったことがないですが・・・。
何だか 大違い 笑。

聖堂も輝いて見えますね。
ドナウ川の真珠 まさにそんな感じですね。
これだけの素敵な景色は 実際見ると感動でしょうね。

【2013/01/09 04:35】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちわ

リストってハンガリーのひとだったんですね…
クラシックなんて「のだめ」くらいでしか聞かないので(恥)

昼間も美しい街並みだけど、ライトアップされるとまた格別ですね!
【2013/01/09 07:30】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
すごい!すごい!!美しいですねー!!!
なんて幻想的なんでしょう。
すごーーーく行ってみたくなりました。
鎖橋のライオンさんも素敵☆
いつか渡ってみたいなあ。
【2013/01/09 15:13】 | ゆっらす #- | [edit]
絵になる風景が多いブタペストですね!
それにあわせた幻想的な選曲にうっとりです

チップの話は興味深かったです
いつまで経っても慣れないですね
アジアも外国人観光客が増えて、根付き始めると困ったものです

前記事のカフェのお値段にびっくり
日本のケーキも高いけど、飲み物だけの料金ぽいですよね。ラデュレの一人分とは、恐れ入りました
【2013/01/09 22:40】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
こんにちは。

綺麗な夜景ですねぇ~。
実際に観てみたいです。

↓パリがこの価格でお茶出来たら
もっと感激すると思います。^^
【2013/01/09 23:37】 | yamaneko #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは!
私も夜のライトアップ大好きです!
でも金閣寺のは見たことありません。
きっと幻想的なんでしょうね~。うるうる。
フランス人とか大喜びしそうですよ。
【2013/01/10 09:09】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは!
私も実はブダペストに行くガイドブックを見てリストがハンガリー出身だったというのを知っただけです。笑
実は名前からドイツ人かと思ってました~。恥
せっかくだからブログの記事に音楽を入れたいなといろいろハンガリーにちなんだ曲を探してみました。
【2013/01/10 09:12】 | rika3377 #- | [edit]
ゆっらすさま
こんにちは!
ブダペストに行くと決めてガイドブックを買い、いろいろ情報を集めて鎖橋のライトアップははずせないと心に決めてました。笑
バスも橋の上を走ってますが、一度は歩いて渡りたいですね!
夜は一段と素敵でした~。
【2013/01/10 09:14】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは!
ヨーロッパの街は音楽家にゆかりのある街が多く、そんなところは街中にも「XXの住んだ家」とか「WWの生まれた家」とかがあります。
そうした音楽家の作品を聞くとなんとなくまた違った感性で街を見ることができるので、音楽付の記事個人的にすきなのです。笑
あくまで自己満足ですが・・・苦笑

チップの習慣は国によって違うので、訪れる前に要チェックですね。

ラデュレ、お高いです~。涙
気軽にお茶という感じではないです。
でもお高い分、行くと余計にテンションが上がります。笑
【2013/01/10 09:20】 | rika3377 #- | [edit]
yamayekoさま
こんにちは!
夜景とてもロマンチックでした~。
普段は夜出歩かないので一段と感動しました!

パリは有名どころはかなりお高いです。涙
でも、その分雰囲気はよいのですが・・・
【2013/01/10 09:23】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/429-ebecf983
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。