ドミニカ共和国7

2013.05.22(14:18)
こんにちは!
5月も下旬だっていうのに明日のパリの最高気温は12℃だそうです。
一体どうなっちゃっているんでしょう?
kのところ毎日朝晩暖房いれてますよ~。

こんなんなのでせめて気分だけでも温まるためにドミニカの続きです。

リゾート1日目、ランチのあと日差しの強い時間はロビーのバーでまったり過ごし、その後ビーチサイドに移動しました。
敷地内には南国風のお花がいたるところに咲いています。
見ているだけで心が和みます~。
こちらマンデビラでしょうか???
DSC01832_convert_20130522005621.jpg

こちら、私の大好きなブーゲンビリアのアップです。
DSC01830_convert_20130522005539.jpg

こちら名前がわかりませんが、小さな可愛いお花が束になって咲いています。
DSC01828_convert_20130522005439.jpg


サンベッドの上に寝転がって、またまたまったり。
DSC01841_convert_20130522004405.jpg


でも子供はじっとしていると退屈しちゃうので、リゾートのアクティビティーに参加。
毎日ホテルのオーガナイザーがいろいろなアクティビティーをオーガナイズしてくださいます。
まずはアーチェリーにトライです。
私はパパラッチ。
主人は当然爆睡中。
DSC01842_convert_20130522005107.jpg


その後ビーチサイドのバーでカクテルを飲んだりしている間に夕方になりました。
部屋に戻ってシャワーを浴びたり着替えたりしてディナーの時間となりました。

ここで少々ドミニカ共和国のホテル事情をご説明します。
プンタカナはリゾート地で北アメリカ、ヨーロッパ、ロシアなどから観光客がたくさん訪れます。
宿泊施設はコンドなどもあるにはありますが、大半は大きなリゾートホテルチェーンの大きな施設でオールインクルーシブとなっていることがほとんどです。

施設は何百室もある大規模ホテルが多く、カジノ、ゲームセンターをはじめレストランも何軒か併設されています。
ホテルによって多少システムは違いますが、大抵朝、昼、夜とビュッフェ形式のレストランで食事。
バーラウンジやレストラン等、一部有料のものを除いてホテル内での飲食、アクティビティーもすべて宿泊代に含まれています。

ただ、北アメリカからの観光客が多いためウエイターさんやバーテンダーさんはチップになれているため、レストランやバーではたまにチップを払ったほうがよいかもしれません。

ビュッフェ形式のレストラン以外にアラカルト形式のレストランも何軒か併設されています。
アラカルトレストランは夜のみオープン。
これらのレストランではアラカルトのため、オーダーを取ってから食事を出すため時間と手間もかかるため、1週間滞在のうちアラカルトレストランを利用できるのは3回のみと決めているホテルも少なくありません。
その際は前もって席の予約が必要です。

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回私が予約したこのホテル、アラカルトレストランは予約なしで利用回数も制限なしです。

プンタカナに着いた日は長旅のあと疲れていたのでビュッフェでさっさと夕食を済ませましたが、この日からはいろいろアラカルトも試してみようということになり、まず目指したのはメキシコ料理のレストランです。

こちらレストラン入り口のデコレーションです。
DSC01845_convert_20130522005712.jpg

テーブルに案内されてウエイトレスのお姉さんが、
「レストランWXへようこそ。今夜お客様のアテンドをさせていただきますYWと申します。」と丁寧な対応。
まずはカクテルをオーダーしてナチョスをおつまみにしてかんぱ~い。
超久しぶりのメキシカン。
このエスニックなスパイスがたまりません~。
DSC01850_convert_20130522222046.jpg


さすが、フランスとは違いお料理もすぐに出てきます。
フランスは本当待たされるんですよね~。

こちら私がオーダーしたメキシコ風サラダ。
ナチョスが細くスライスされたものやチーズ、豆などが乗っていてスパイシ~です。
おいしい~。
DSC01853_convert_20130522004606.jpg


こちら私のオーダーしたメイン料理。
写真が暗くてよく見えませんがエビのソテーか何かだったと思います。
あげたバナナがピュレーにさしてあってデコレーションされています。
エビも結構大ぶりで新鮮で歯ごたえがあります。


DSC01857_convert_20130522004652.jpg
こちら子供のデザート。
デコレーションが少々残念ですが、ブラウニーっぽいチョコレートケーキだったようです。
DSC01859_convert_20130522004832.jpg

ご馳走様でした。

私たちがレストランを出るころには列ができていました。
夜のアラカルトは結構人気があるため早めに行ったほうがよいです。




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ドミニカ共和国のお土産 | ホームへ | 久しぶりのフレンチスイーツ~っ!>>

コメント
ドミニカ、いかにも南国という感じで素晴らしいです。  バナナの揚げたのが想像できませんが、魅力的です。 いつリカさんの写真が登場するのか? と心まちにしております。 (笑)
【2013/05/23 01:13】 | ゴルッテリア #- | [edit]
こんにちわ

ドミニカもAIが多いんですね。
AIだとよくばって楽しめていいですよね(笑)

メキシコとは国が近いから、本場の味にも近いんでしょうか?
気候が似通っているので体がメキシカンのスパイシーさを求めそうです。
メキシコ風サラダとビールがあいそう!( ´¬`)ジュル
【2013/05/23 08:09】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
rikaさん、こんにちは

今年のparisは、まだ、セーターが手放せませんか^^;

ほんと、どうしちゃったんでしょう?

京都は、連日、日中は30℃近く

早くも、ひぃひぃ云ってます^^;


リゾートで

カラフルな花々に囲まれ

メヒコ^^

最高ですね~

コロナビールを一杯やりたくなりました><

【2013/05/23 09:05】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
こんにちは♪

ドミニカの花たち、色が鮮やかできれいですね〜。
いかにも南国!という感じがします。

メキシカンのお食事、スパイシーで気候にあっていてよさそうです。
カラフルなカクテルも涼しげで美味しそうですね♪
デザートの盛りつけがシンプルすぎですが…(^_^;)
【2013/05/23 09:07】 | naotomomo #- | [edit]
ゴルッテリア様
こんにちは。
ドミニカ共和国6でプールの奥のサンベッドで水に浸かりながら寝転がっている私が米粒ぐらいに写ってますよ。笑
もう少ししたらもっと大きく写っているのが登場するかもです・・・

バナナ、アフリカや中米などでは甘味が少ないプランテンというバナナを料理用に使っていることが多いです。
ご参考までに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3

熱帯地区では主食にもなっています。
このデコレーションのバナナもたてにスライスしたものがあげてあります。
昔、バナナチップってありませんでした?
あれに似た感じです。
【2013/05/23 10:41】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
そうなんです、AIがほとんどなんです。
私はリゾートではAIが結構好きです。
ただ、ついつい食べ過ぎてしまうので体重が心配ですが・・・笑

私はメキシコ行ったことないのですが、おそらくメキシコも近いので本場の味に近いと思います。
大昔、サンディエゴでメキシカンを食べて以来、メキシカンが好きになりました。
いつか本場の味を体験してみたいです~。
【2013/05/23 10:44】 | rika3377 #- | [edit]
高兄さま
こんにちは。
日本は早くも暑いそうで、私からしたらうらやましいですよ~。
今から30℃近いと夏の猛暑が恐ろしいですが・・・笑

メキシコ料理、スパイスが効いていて美味しいですよね~。
私はカクテルを飲んでいたのですが、ビールにも合いますね~。
【2013/05/23 10:47】 | rika3377 #- | [edit]
naotomomoさま
こんにちは。
色鮮やかな花、きれいで見ているだけで心が和みますよね~。
毎日、庭もちゃんと手入れがされていてお花がたくさん咲いていて・・・天国のようです。

メキシコ料理、やはりこういう気候だと合いますよね。
程よくスパイスも効いていて・・・
プンタカナのホテルではせっかくなのでフレンチやイタリアンよりもまずメキシカンなどにダッシュします。
【2013/05/23 10:50】 | rika3377 #- | [edit]
ホテルにカジノがあると聞くと、夫は反応しちゃいそうです
ドミニカ共和国にもあるのですね
オールインクルーシブって、やっぱりリゾート地ならではですね

お料理は早いのですね
フランスやイタリアは時間がかかるので、手もち無沙汰になりがちで
ゆったりした食事習慣はうらやましい
習慣てなかなかなおらないものですね
それにしても、見慣れないお料理だけどおいしそう
【2013/05/23 13:36】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
こんにちは、
ドミニカ6の写真を拡大して見ました。(笑) でも小さすぎでした。 カタルーニャ地方17の写真の お母様と一緒の方がrikaさんかと思っていました。 

あ、ごめんなさい、決してストーカーではないです。 (^。^)
【2013/05/23 13:44】 | ゴルッテリア #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
プンタカナのホテルは大規模なホテルには大抵カジノも付いています。
yottittiさんご夫婦はカジノに行かれますよね~。
私は全くカジノの遊び方を知らないんです。
ダニエル・クレイグのようにかっこよくカジノ行ってみたいです。

フランスでは食事時間が異様に長くかかるんですよね。
友人たちとおしゃべりを楽しみながらの食事ならいいんですが、さっさと済ませたいときには「早くして~。」と心の中で思います。
【2013/05/23 15:01】 | rika3377 #- | [edit]
ゴルッテリアさま
こんにちは。
そういえば、カタルーニャのプールの写真、載せてましたね~。
すっかり忘れてました。
そうそうこれも私です。
お見苦しい写真を失礼いたしました。

この夏はまたまたじぃじとばぁばを連れての旅行になりそうなので、似たような写真が出てきそうです。笑
【2013/05/23 15:04】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは、

チップって本当に面倒。 何が面倒って、小銭を常に持っていなければならない、もしなければ、気風のいいチップを弾むか、チップなしをポーカーフェイスで通り過ぎるか。 どちらにしても、嫌な思いをします。

All Inclusiveって、こういう食事もだったらいいですね。 常に、ビュッフェみたいなのだけだと思ってました。
【2013/05/25 14:44】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
返信が遅れてごめんなさい。

プンタカナのAIはアラカルトレストランもありますが、普通1週間に3回までと制限されています。
でも私は夜はアラカルトのほうがよいので、制限なしのホテルを選びました。

チップ用の細かい紙幣にホテルのフロントで両替してもらっていつも持ち歩くようにしています。
大きな紙幣だけだと、困りますよね・・・
【2013/05/28 10:46】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/482-aa435692
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。