ドミニカ共和国14

2013.06.25(18:15)
こんにちは。
ドミニカ共和国のレポート、まだまだ続きます。

ナウ・ラリマールをチェックアウトしてタクシーで向かった先はH10オーシャン・サンド&ブルーというホテル。
実はこのホテル、プンタカナで私たちのお気に入りのホテルなんです。
DSC02408_convert_20130626012244.jpg


チェックインの際に今日のアクティビティーのプログラムを頂いたのですが、ちょうどアーチェリーが始まるところでした。
ポーターさんがお部屋に案内しようとしてくださるのを振り切って「お部屋は後で。」と言って私たちがダッシュしたのはアーチェリーのコーナー。

係りのお兄さんに道具をお借りして子供がトライ。
主人も少しだけトライしました。
DSC02415_convert_20130626012356.jpg


アーチェリーのあとはポーターさんにお部屋に案内していただきました。
お部屋はゆったりと広めです。
ただ、ラリマールは新しいホテルだったのですが、オーシャンサンドはお風呂がちょっと古くなってきてしまっています。
近い将来改装してくださるといいのですが・・・
DSC02428_convert_20130626012533.jpg


さて、水着に着替えてプールサイドに行きます。

敷地内のレイアウトもゆったりしていて落ち着きます。
DSC02425_convert_20130626012446.jpg


プールサイドではホテルのスタッフのプールパーティーが開催されていてかなり盛り上がっています。
DSC02453_convert_20130626012627.jpg


ドミニカ共和国の国旗が青空に翻っています。
DSC02480_convert_20130626012707.jpg


主人は早速サンベッドで爆睡。
そう、この日はホテルのチェックアウトやら何やらでランチ後まだお昼寝をしていなかったんです~。
(↑バカンス中は大事な日課です。
DSC02496_convert_20130626012756.jpg


その間、私と子供はビーチを少し散歩しました。
そして、何と砂浜にこんな大きな貝殻を見つけてしまいました。
3つぐらい落ちていたのですが、あまりの大きさに一番小さそうなものを拾ってきました。
途中、他の観光客の方からじ~と見つめられたり、「それどこで拾ったの?遠くまでいったの?」と声をかけられたりしましたが・・・
ほんの数軒先のホテルの前のビーチに落ちてました。
DSC02499_convert_20130626012843.jpg


こんな大きな貝殻、自宅まで持って帰るかは別として、滞在中ホテルのお部屋に飾っておいてもよいかなと拾ってきました。

プールで一泳ぎをした後はお部屋にかえって夕食に出かける準備をしました。
このホテルも夕食のアラカルトレストランは利用回数制限なしです。

レストランが並ぶ広場にはテラス席が出ています。
お客さんの要望に答えてミュージシャンの生演奏もあります。
DSC02513_convert_20130626012940.jpg


さて、オーシャンサンド初日、私たちが目指したアラカルトレストランはアメリカン・カジュアルのルート66。
DSC02515_convert_20130626013034.jpg

まずはカクテルで乾杯~。
ココナッツミルク+パイン+ブルーキュラソーのカクテルです。
DSC02522_convert_20130626013112.jpg


サラダなどの前菜の後はスペアリブを頂きました。
DSC02529_convert_20130626013244.jpg


もちろん子供はハンバーガー。爆
DSC02530_convert_20130626013411.jpg


アメリカのハンバーガー、レストランで頂くと一段とおいしいんですよね。
このホテルでは必ずこのレストランに1度は行きます。

そうしているうちに、例のミュージシャンがこちらのレストランに入っていらっしゃいました。
他のテーブルで演奏をされた後・・・
私たちのテーブルに来て「リクエストは?」
特にないと答えるとビートルズのイマジンを演奏してくださいました。
DSC02532_convert_20130626013325.jpg


なんとなくお客の雰囲気でアメリカ系、南アメリカ系、ヨーロッパ系とわかるようで、それにあった曲を選曲してくださるようです。

しかし、私は実は内心、音楽を楽しんでいる心境ではありませんでした。
こそっと主人に「お財布持ってる?」と合図で聞きました。
大丈夫との合図が帰ってきました。ほっ。
普段、AIなのでお財布をあまり持ち歩きませんが、アラカルトレストランではいつもチップをお渡ししているので主人がお財布を持ってきていたのでほっとしました。
こんな場面でお財布がないのではと冷や汗物でした。

夕食の後はロビーのバーにチラッと寄って就寝しました。
DSC02539_convert_20130626013449.jpg




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<子供の企業研修のレポート | ホームへ | またまた子供がゴルフの大会に出ました~!>>

コメント
こんにちわ

今度のホテルはお部屋はブルーの内装で爽やかなイメージだけれど
水回りがイマイチだったんですねー、残念。
女性にのって水回りの印象って大切ですもんね!
ここがイマイチだとお部屋がステキでも何割かダウンに感じます。

AIでもアラカルトレストランが含まれているといいですねぇ。
バフェスタイルはスキなものが好きなだけ食べられるのがいいですけど
やっぱり落ち着かないですよねー。
そして忘れちゃならないチップ!
チップだけはAIじゃないですよね!(苦笑)
【2013/06/26 00:50】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
こちらのホテルは築おそらく10年ぐらいなんですが、この前のラリマールは築2~3年ぐらいだと思うのでさすがに水周りは少し痛んできますね~。
でも、オーシャンサンドは大好きなホテルなので、ぜひ改装して欲しいです。
でもこれ以外はすごく良いので、いまだにお気に入りの一つです。

AIではメインダイニングで朝食、下手するとランチもそこなので、夕食のアラカルトの利用制限なしというのはうれしいです。
じゃないと何日も毎食同じダイニングじゃさすがに飽きますよね・・・
【2013/06/26 07:21】 | rika3377 #- | [edit]
滞在中、
お昼寝は重要なな日課、
ホテルのお部屋に貝殻を飾っておく、
すご~くリゾートライフっぽくて...いいですね♪

ハンバーガーにたっぷりのフライ、
とってもアメリカンでおいしそうですね~(笑)。
肉と脂好きのココロをくすぐりますね~

AIでもチップ用にお財布持ってたほうがいいのですね!!
勉強になりました~
【2013/06/26 13:50】 | キュウ親 #- | [edit]
ホテルをチェンジしての新たな楽しみがありますね
本当に貝殻も大きくて、きれいなプライベートビーチが想像できます

レストランでの音楽のリクエスト、素敵ですね
お財布を持たない気軽さ、こればかりは本当に楽ですが、やっぱり、海外では小銭はいつも握ってなくちゃですね~
でも細かいのがなかったり、ヒヤッとします

【2013/06/27 08:58】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
キュウ親様
こんにちは。
貝殻は滞在中、お部屋のソファーの前のテーブルの上に飾っていました。
観光目的の旅行ではなかなかお昼寝タイムが取れないので、リゾートでのんびりバカンスのときはしっかり主人はお昼寝します。
もともとリゾートバカンスは日ごろの疲れを癒すためなので、それでいいと思っています。
でも、さすがに私と子供はそんなに寝ていられないので、二人でアクティビティーに参加したりして楽しんでいます。

そうですね、AIでも小額紙幣はいつも持っていたほうがよいと思います。
【2013/06/27 10:00】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
こんなに大きな貝殻が砂浜にごろっと落ちているのにはびっくりしました~。
かなりずしりとくるんですよ。

チップですが、国によって相場が多少違うからいつら渡すかが難しいですよね・・・
特に途上国の場合、基本賃金も考慮しないといけないし・・・
でも、基本チップは気持ちの問題だからドルで小額紙幣を渡すようにしています。
【2013/06/27 10:08】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/496-650b4741
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。