シャトー・グルュオー・ラローズのセカンドワイン

2010.01.22(08:50)
先日ラクレットを頂いたというお話をしました。
*参照「ラクレット」

ラクレット1


夕食の時間になると主人がワインを準備をして待っていました。

サルジェ・ド・グリュオー・ラローズというワインです。

「ああ、あれか。」とお分かりになる方はなかなかのワイン通ですね!!

実はこのワイン、ボルドーの格付けシャトー・ワインの「シャトー・グリュオー・ラローズ」のセカンドワインなのです。

セカンドワインとは主にボルドーワインに関して使う言葉なのですが。

ボルドーの格付けワインは大変厳しい規格に沿って生産されています。
その分お値段もとてもよろしいのですが。

セカンドワインというのは、例えば、ブドウの樹の樹齢がシャトーワインにはまだ若すぎるとか、瓶詰めの段階でいまいちシャトーとしての品格が足りないとか、そんなワインをセカンドワインとして販売するのです。

でも、たとえセカンドワインでも、ブドウの樹や醸造にかける手間隙はシャトー・ワインと同じなのです!

だからセカンドワインはシャトー・ワインの雰囲気を少しでも味わいたいとか、シャトー・ワインには手が出せないとかいう人にはお勧めなのです!!

かくいう私も、実はセカンドワインのファンであります。(というか、シャトー・ワインを買えないだけでありますが・・・)

ワインショップでお手ごろ価格のセカンドワインを見つけたときはゲットしておきます。

というわけで、私が買い置きしておいたシャトー・ワインのセカンドワインをラクレットと一緒に頂きました!

正直、手抜きの夕食ではありましたが、ワインのおかげで立派な夕食になりました!!

なお、「サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ2002」は在庫がごくわずかになっております。
購入ご希望のお方はお急ぎくださいませ!!






シャトー・グリュオー・ラローズのセカンドワインの詳細はこちら

鴨などとよく合います。





こちらはシャトー・ワインのほうです!
赤身のお肉とよく合います。

シャトー・グリュオー・ラローズ詳細はこちら


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<プラハのホテル | ホームへ | ラクレット>>

コメント
こんにちは!ラクレット美味しそうですね。チーズや生ハムも本場な感じですね。ラクレット食べたことがないので興味深々です。
ワインもセカンドラインというのがお得なのですね。
おうえん
【2010/01/25 08:05】 | にいこぱん #- | [edit]
にいこぱん様
コメントありがとうございます!

ラクレットおいしいですよ~。
熱々のチーズやジャガイモをフーフーいいながら食べるのは我が家の冬の風物詩でもあります。
【2010/01/25 11:57】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/50-9499f475
【2010/01/27 18:01】
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。