ドミニカ共和国21

2013.08.14(08:06)
こんにちは。
子供も日本から帰って来て、主人もお休みに突入してなにかと落ち着きません。
ブログがスローペースとなっております。

さて、ドミニカ共和国最終回です。

スコールがやんでアラカルトレストランのステーキハウスに行きました。
このレストラン、アメリカ人に超人気でいつも長蛇の列なんですが、滞在最終日、何とか入ることができました。

イスの座る部分が牛の皮となっているあたりちょっと遊び心があってかわいいです。
DSC03455_convert_20130814153103.jpg


まずは健康的にサラダでスタート。
DSC03462_convert_20130814153211.jpg


メインはスペアリブ。
熱々の鉄板でジュージューいっています~。
お肉も柔らかくとても美味です。
DSC03477_convert_20130814153258.jpg


最後はチーズケーキ。
こちらも美味しくいただきました。
DSC03478_convert_20130814153342.jpg


さて、最終日、朝食前にいつものように散歩をしてフルーツたっぷりの朝食を頂きました。

午前中はプールでまったり。
その後部屋にかえってシャワーを浴びて荷物をまとめてチェックアウト。涙。

最後のランチを頂いて・・・

午後は冷房のきいたゲームコーナーでボーリング。
DSC03564_convert_20130814153422.jpg


いよいよ空港へ向かう時間が近づいてきました。

最後にコーヒーショップでフラッペとお菓子をテイクアウトしてロビーで頂きました。
DSC03596_convert_20130814153509.jpg


ホテルから空港まで約30分。

こちら私たちのスカイチームの外観のエアフラさんです。
DSC03622_convert_20130814153550.jpg


帰りは首都のサント・ドミンゴ経由です。
サント・ドミンゴではカーゴを積み入れていました。
DSC03736_convert_20130814153634.jpg


今回ははじめから酔い止めを飲んでいたので乗り物酔いもなく無事にパリに戻りました。
お世話になったホテルや飛行機のスタッフの皆様ありがとうございました。

ところでオーシャンサンド滞在中に知ったのですが、このホテルは現地の小学校を支援しているそうです。
ホテルの滞在客はホテルに通じて寄付ができるそうです。ただし現金は不可。
現金だとちゃんと子供のために遣われるとは限らないからだそうです。
服や鉛筆、本などを寄付するとよいそうです。
今回は残念ながら寄付ができませんでしたが、もしもまたプンタカナに行くことができれば現地の子供たちのためにいろいろ持って行きたいです。
できれば、プンタカナに行く前にスペインに行って絵本などを買ってきてからプンタカナに行きたいな・・・

今回リゾート生活を楽しみながらもいろいろと考えさせられる旅行となりました。
次回自分ができることは子供たちのために学用品や本を持っていくこと。
自分なりの目標もできたのでそれの実現を目指したいと思います。
(でも残念ながら、今のところは次回がいつになるかは不明です・・・)

長々と続きましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。

尚、しばらく家族旅行に出ます。
帰ってきたらご報告いたします。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<マルタ島1 | ホームへ | お庭で朝食&BBQ>>

コメント
ドミニカ共和国ってイメージがわかなかったけど、のんびり過ごせるリゾートなのですね
たっぷり楽しませてもらいました
まさに現実逃避できる夢の世界ですね~
そして、最近、パソコン化されて持て余しがちな文房具もこんな時にお役に立てるものなのですね
今後も、こうした活動が広がるといいですね

夏のご旅行、楽しんでいらっしゃってください
お気をつけて~!
またレポ楽しみにしてます
【2013/08/14 09:25】 | Yottitti #S0MVRpSc | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
そうですね。文房具って最近使う機会が減っていますね。
いつまたプンタカナにいけるかわからないけれど、次回はぜひ文房具等持参したいと思います。
自己満足に過ぎないかもしれませんが、少しでも子供たちに喜んでもらえたらな~と思っています。
リゾートで自分たちが楽しむだけでなく、現地の人の役に立つころが出来たらとてもうれしいです。
【2013/08/14 12:54】 | rika3377 #- | [edit]
アメリカの人たち、どこにに行っても
ステーキレストランがお好きなのですね~(笑)。

スペアリブにチーズケーキ、アメリカンですね~♪
肉好きには、たまらない画像です(笑)!!

スカイチーム塗装のAF機、かっこいいですねぇ。
尾翼が三色旗でないのが新鮮かも~。

リゾートホテルで現地の小学校支援、
良い取り組みですね。
世界中にこういう形の運動が広がるといいですね~。
【2013/08/15 05:03】 | キュウ親 #- | [edit]
こんばんわ

ステキな支援をしているホテルなんですね!
よい活動をしているホテルだからこそ快適に過ごせたっていうのもあるのかも。

日本でも東北など支援を必要としている地域はたくさんあると思うので
こういう形でも支援が広がるといいな、と思います。
ほんのちょっとでも誰かの幸せのお手伝いができると思うと
自分も幸せな気持ちになりますよね。
【2013/08/15 10:26】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちはー、

もう、盛りだくさんの旅行でしたね!
ボーリング場があるなんて。

地域の子供たちにプレゼントできるシステム。
すごいいいと思います。 多分、旅行の前に
周りに声をかけたら、山ほど集まると思います。
郵便で送るのは可能なんでしょうか?
お金じゃなくても、服とかでも、横取りして売られちゃいそうな気がしますけど。
【2013/08/15 14:21】 | ぴき #- | [edit]
キュウ親さま
こんにちは。
長々とレポートお付き合い頂きありがとうございました。
ステーキハウス、おいしくて良かったです。
ちょっとアメリカンな雰囲気も久しぶりだったので楽しめました。

スカイチームのエアフラ機今まで見たことはあっても、乗るのは始めてでした。

ホテルが地元の小学校支援っていいアイデアですよね。
私も次回は是非何か持って行きたいです。
【2013/08/16 06:46】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
ただ単に外国人観光客相手にお金を儲けるだけでなく、地元の人の生活も支援するなんて素敵ですよね。
地元ではホテル業や観光業が雇用を生みだしているのですが、それだけでなく子供達の支援もできるなんていいアイデアだと思います。
次回はいつになるか分かりませんがぜひ実現したいです。
これでまたリゾートにいくりゆうができました。^_^
【2013/08/16 06:53】 | rika3377 #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
以前、主人の会社の人がアフリカの仏語圏に絵本を届けるとかで寄付をしたことがあります。
仏語圏だと家に子供の本がたくさんあるのですが、スペイン語の本はないんですよね。
これを口実にまたスペインに行って本を買ってきたいなと思っています。笑
残念ながらじかいがいつになるかは分かりませんが、ぜひ実現したいです。
自分で小学校に持って行っても良いと聞いたので、それもよいなとおもっています。
【2013/08/16 07:01】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/510-3eaf336b
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。