箱根旅行3

2014.03.07(16:07)
こんにちは。
やっとこちらでは晴れが続いています。
日中も15℃近くまで上がって春めいてきました~。
こうしてお天気に恵まれると心も晴れやかになりますね~。
春よ、来い!

さて箱根旅行の続きです。
早雲寺を見た後は何とか駅まで歩いてたどり着きました。
早めにお宿のほうへ行ってチェックインをしてのんびりしようということになり、箱根湯本駅から箱根登山列車に乗って目的地の強羅へと行きました。

しかし・・・
この登山列車、全席自由席。
おまけに普通の通勤列車のような車両で席も少ないんです。

「2月の寒い時期に箱根に行くなんて、どうせ、わたしたちぐらいのもんでしょう。」
行く前は正直そう思っていました。
でも、登山列車に乗る駅のホームは人人人。

箱根って人気があるんですね。
電車も満員電車の状態です。
何とかじぃじとばぁばは席を確保できました。
何しろ、箱根湯本から強羅まで40分かかりますからね。
座らないとお年寄りにはきついと思います。

さて、ゆらりゆらりと景色を眺めながら山を登ってゆきます。
景色もなかなかきれい。
6月はアジサイがきれいだそうです。

箱根湯本のあたりは雪がほとんどなかったのですが、上のほうへ行くにしたがって雪が多くなってきます。

そうこうするうちに強羅につきました。
予約しておいたお宿は駅からすぐだそう。
お宿から頂いたメールの案内にしたがってほんの少し歩いていくと、お宿の前にスーツ型の男性が二人。

なんと、この寒さの中、外でお出迎えのために待っていらっしゃったようです。
この時点から既に好印象。

お宿正面につくとすぐに館内へ案内されてました。

こちら正面入り口。
DSC07984_convert_20140308001027.jpg


玄関マット。
DSC07985_convert_20140307231846.jpg


この日お世話になったのは強羅天翠さんです。

ここはチェックインカウンターがなく、まずは正面入ってすぐの足湯カフェでくつろぎながらチェックイン。
人によってはいきなり足湯だと戸惑われることもあるでしょうし、女性だといきなり素足になれる服装でない方もいらっしゃると思います。
そうした場合はちゃんとソファー席でもチェックインできます。

でもわたしは旅行前にネットでチェックしておいたので、すぐに足湯のできる体制でこの日挑みました。
じぃじとばぁばには驚かせようと足湯のことは前もって言っておきませんでした。
ただ、出発前に「穴の開いた靴下を履いていかないように!」と子供に念を押しておきました。
DSC07924_convert_20140307231953.jpg


さて、段の下で靴と靴下を脱いで、早速カウンター席に失礼します。
両足を足湯の中に入れると・・・
いや~、気持ちいいですね。

いきなりの足湯にびっくりしていたじぃじとばぁばも「ああ~、気持ちいい~。」とつぶやいておりました。
まずはウエルカムドリンクをいただきます。

ばぁばと子供は絞りたてのオレンジジュースを頂きました。

わたしはせっかくだからフルーツのカクテルを。
イチゴのフラッペのような感じです。
DSC07905_convert_20140307232736.jpg

じぃじは「アルコール類もOK」と聞いていきなり地酒をオーダーしています。
DSC07903_convert_20140308000914.jpg


あったかいお湯に足をつけながら、正面にはうっすらと雪を被った大文字焼きが見えます。
こりゃ、極楽ですね~。
DSC07897_convert_20140307232112.jpg


何でも、普段雪がないと大文字の文字はここまではっきり見えないそうです。

大文字と言えば京都。
箱根でも大文字焼きをやるなんて知りませんでした。
毎年8月16日に焼いて、花火も上がるそうです。

この時期にまたこちらにお邪魔できるとよいですね~。

さて、のんびりドリンクを頂いた後、女性はカラー浴衣を選ばせていただきます。
呉服屋さんにでも行ったようにいろいろな種類が並ぶ中から好みの浴衣を選びます。

ではいよいよお部屋のほうへ移動します。
全部で14室というこじんまりしたお宿。
館内も静かです。

わたしと子供は普通の和室。

じぃじとばぁばはモダン和室です。
琉球畳の上にダブルベッドというちょっと変わった仕様です。
DSC07909_convert_20140307233019.jpg


こんなリラックスチェアもあります。
DSC07911_convert_20140307233115.jpg

玄関前でのお出迎えといい、従業員の方がいろいろと気配りをしてくださるので、快適な時間を過ごせそうな予感。
わたしたちは既にテンションが上がりまくっています。


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<箱根旅行4 | ホームへ | エールフランス羽田便>>

コメント
rikaさん、こんにちは

箱根で

良い休暇となりましたね~

お天気も良く(これが一番)

お宿も、素晴らしいですね^^


箱根は20歳ぐらいの時に行ったので

随分昔

でも、良い意味で雰囲気変わってないな~と

旅行記を、拝見しながら感じています^^
【2014/03/07 23:51】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
足湯でチェックイン&ウェルカムドリンク、
登山鉄道での疲れも、これで解消ですね~♪
・・・地酒で足湯が羨ましい(笑)!!
大文字に降雪も、とても風流ですね~!

ご両親のモダン和室、使い勝手よさそうですね!!
畳だと座ったり立ったりが面倒だから、
このほうがリラックスできそう~
【2014/03/08 01:21】 | キュウ親 #- | [edit]
箱根はお天気が悪くても寒くても人気な観光地ですね!
でもご両親だけでも座れてよかったです

強羅天翠、ウエルカムドリンクに足湯もいいし、おもてなしが素敵なところですね
ベッドは、寝たり起きたりするのに楽だし、とはいえ、温泉に来たらやっぱり畳がいいし、よく考えられてます

私も伊豆に行くのに調べたのですが、伊豆の大山でも冬の時期に野焼きがあり、雑草とか害虫駆除のために燃やして、次の春を迎えるそうです
よく考えて続いてる伝統行事だと思いました
それにしても大の字がきれいですね
【2014/03/08 02:03】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんにちわ

箱根登山列車、冬でも大混雑なんですねー!
1年中混雑しているのかも(^_^;)

強羅天翠だったんですね!
足湯をしながらチェックインってすごい!
冬は足先が冷えるからうれしいサービスですねー。
しかもウェルカムドリンク付きっていうのもうれしいですね♪
穴の開いた靴下をはかないようにっていうの大事です!(特に少年は…)

冬の箱根大文字はこんな風に見えるんですねー。
雪でくっきり見えて風情があってステキ♪

泊まったことがないお宿なので続きも楽しみです!
【2014/03/08 04:00】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

素敵なお宿ですね。
足湯も魅力的ですし お寒い中外で待ってて
下さったって言うのも嬉しいですね。

足湯にウエルカムドリンク それは極楽ですよね~。
息子さん 2カ国の色んな文化が楽しめて羨ましいです。
娘も高校で1度 短期留学に行かせようと思っています。
今 英語の個人レッスンで 30分間
カナダの先生とスカイプで会話をしています。
何とか話せてる様子ですが 会話がジャニーズの話って…。(;^ω^)
【2014/03/09 07:34】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
高兄様
こんにちは。
温泉はおととしの夏にも行きましたが、そのときはツアーだったのでなんだか慌しくてのんびりできませんでした。
今回はゆったりと温泉を楽しむことが目的だったので、お宿も楽しめました。
ツアーはいろいろなところが回れていいですが、雰囲気を楽しむ時間があまりないのが残念です。
【2014/03/09 09:51】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
連コメありがとうございます!

足湯でウエルカムドリンク、極楽でした~。

そうなんですよ。
ばぁばは足が丈夫でないので、かえって和室でベッドって正解だったと思います。
わたしたちは普通の和室で純和風を子供に味あわせることができたし。
選択としてとても良かったと思います。
というか、予約の時点でこの2室しか空いていなかったんですが・・・笑
人気のお宿のようです。
【2014/03/09 09:57】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
伊豆でも野焼きがあるんですね~。
こういう伝統行事って、昔の人の知恵に感心させられますね。

箱根は年中人気だそうで、冬でもすごい人でした。
でも、お宿の中は部屋数が少ないだけあって、静かでゆったり過ごせました。
今回は大きな温泉施設は避けたかったので大満足です。

伊豆もいつか行ってみたいです。
実は箱根に決める前に伊豆も考えたんですよ。
伊豆にも素敵なお宿がありますよね~。
【2014/03/09 10:01】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
冬なので電車もすいているかと思ったら・・・
すごく込んでいてびっくりしました。
箱根、すごい人気なんですね~。

足湯カフェでのチェックイン、かわっていてよかったです。
正面に大文字焼きが見えるのがまた素敵でした。
人によってはいきなり足湯というのに抵抗がある方がいるようですが、私は行く前からネットで調べて知っていたので、万端の準備で備えました~。
足湯が売り物のお宿なので、やはり体験したかったんです。
【2014/03/09 10:05】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
うちの子、今までは日本語もあまりできず、漢字はほとんど読めなかったのですが・・・
高校に入って選択科目として日本語を通信教育で受講しているんです。
最初はめんどくさそうに始めたんですが、最近は興味が出てきたようで漢字も少しずつ覚えてきているようです。
日本ではマンガをどっさり買っていました。
暇な時間にマンガを読んでいるよう・・・
お嬢様もぜひ短期留学が実現するとよいですね!
そういえば、お嬢様の学校、フランスとの交流もあるんじゃないですか?
【2014/03/09 10:08】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは、

東京は、金曜日には雪がふり、
今日の最高温度は、8度なんですうう。

さて、箱根の旅館。
チェックインでいきなり、
足湯とは! おどろき、
息子さん、フランスに帰って
その話をしたら、日本がすべて
そうだと思われちゃうかも。
ほら、日本って、なんか不思議なことが
起こるって、信じられてるし。。。

年配の方には、ベットが楽ですよね、
起きる時とか。
息子さんは、布団を満喫するので、
布団の方がいいですね。

【2014/03/09 13:21】 | ぴき #- | [edit]
こんにちは。

箱根は冬でも賑やかなんですねぇ~。
拝見すると・・寒そうですけど・・・。

お風呂とお宿の充実は
旅を何倍も楽しくしますよねぇ~。

お食事も美味しそうな感じが・・??
【2014/03/10 04:02】 | yamaneko #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
また、東京で雪が降ったんですか?
今年は大変ですね~。
早く春が来るとよいですね・・・

足湯でチェックイン、日本でも珍しいですよね!
箱根ではいろいろな体験ができてよかったです。
今回は和風のお宿を体験したかったので、お布団のお部屋で満足でした。
浴衣で館内を歩けるのもよいですよね。
海外じゃ、パジャマで廊下やロビーをふらふらできませんからね~。笑
【2014/03/10 14:52】 | rika3377 #- | [edit]
yaamanekoさま
こんにちは。
旅の満足度に占めるお宿の満足度は大きいですよね~。
これといって大して見所がないところでも、ホテルが充実していて満足度が高いと旅行に対する満足度も高いですよね。

今回の箱根旅行もすごく短くてあっという間でしたが、お宿がすごく良かったので満足度大でした。
詳しくはまた徐々にご報告しますね~。
【2014/03/10 14:55】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/571-cfd4297a
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。