メキシコ~リヴィエラ・マヤ11

2014.05.22(09:51)
こんにちは。
去年の夏、私の両親が日本から来て一緒にマルタにヴァカンスに行く予定だったんですが、母の体調不良で両親はフランスに来ませんでした。

今年もフランスに来るように前から誘っていたんですが、来たいものの年のせいでいまいち体力に自信が無いようです。
迷っていたんですが「思い切って行くことにするわ」と母が言うので、急遽両親を入れてのヨーロッパ内でのヴァカンス計画を立てているところです。
孫とヨーロッパでのんびりヴァカンスを過ごすのがじぃじとばぁばにとってはすごく楽しいようです。
去年はじぃじとばぁばの分を私たちと一緒に予約していたので、じぃじたちが来ないと決まった後、あわてて全部キャンセルして、再度私たちの分を予約し直しました。
そのころにはホテル代もかなり上がっていたし満室の日もあったりで対応が大変でした。

今年はちゃんと3世代一緒のヴァカンスが実現するといいですね。

さて、チチェン・イッツァの続きです。
ここの遺跡にはいろいろな建物があって・・・
なにか、土台だけのようなものもありました。
ガイドさん曰く、ここは生贄の生首を並べるところだったそうで・・・
側面に骸骨の模様がぎっしり。
DSC08686_convert_20140522021324.jpg


「人の顔はちゃんと一人ひとり違うから、骸骨も一つ一つ違う柄が描かれています。」とガイドさんの話。
本当、骸骨の形が一つ一つ違います。
DSC08687_convert_20140522021149.jpg

今でこそ青い空の下ガイドさんの話を聞きながら見学していますが・・・
当時って、きっとすごい雰囲気だったんでしょうね・・・
怖いから想像するのはやめておきましょう・・・汗

こちらは球戯場。
DSC08702_convert_20140522021503.jpg

ここにも最高神ククルカンの頭の彫刻があります。
壁面には球技をする選手の絵が描かれています。
DSC08708_convert_20140522021938.jpg


細部はこんな感じです。
DSC08710_convert_20140522022116.jpg

この球戯、サッカーに似たものだったようで、腰でボールを打って壁の上部にある丸い穴に球を入れると点数が入るというものだったらしいです。
この穴が結構小さくて、点数を入れるのが難しそう・・・
DSC08703_convert_20140522021631.jpg


球戯場はここに造られたものの、この球戯場は使われることがなかったのではないかといわれています。

この球戯の勝ち負けで誰が生け贄になるか決まったようです。
おそらく負けたチームが生け贄になったのではないかといわれていますが、強い生け贄のほうが効果があったので勝ったチームが生け贄になったのではないかという説もあるそうです。

こうして遺跡を観ながら話を聞いていると、生け贄文化がいたるところに根ざしていた事がわかります。

一通り遺跡の見学を終えたら後は少し自由時間がありました。
お土産屋さんでお土産を選びます。
DSC08723_convert_20140522022307.jpg

小さなピラミッドの置物とピラミッドやククルカンのマグネットを買いました。
どのお店も似たようなものを売っているのですが、お店によってお値段にも結構ばらつきがあります。
比較的安価なお店で購入しました。
DSC08725_convert_20140522022520.jpg
この写真には色がついたピラミッドの置物も売っていますが、実際にはこのように鮮やかな色が塗ってあったそうです。

さて、集合場所の遺跡の入り口へと戻ります。
入り口にはマヤの衣装を来た人がいて記念写真をとることもできます。
おそらく有料だし、いかにも観光客相手という感じがするので遠目に写真をとるだけにしておきます。
DSC08726_convert_20140522022622.jpg

このころは既にお昼を回っていたのですが、入り口には私たちが着いたときよりもずっと長い行列ができていました。
もしチチェン・イッツァに行かれる際は午前中に行かれたほうがよいと思います。




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<母の日~! | ホームへ | メキシコ~リヴィエラ・マヤ10>>

コメント
おはようございます!

ご両親フランスに来られるのですね。
リカさんも それは嬉しいですね♪
辛い事があると 無性に実家に帰りたくなるので
この年になっても 親の存在って有難いです。
楽しい時間が過ごせるといいですね!

骸骨の模様インパクト強いですね 汗。
想像すると 凄い場所ですね。
残っているのが凄いですね。

お土産買うのは楽しそうですね♪
【2014/05/23 00:31】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちは、

ちょっと、生臭いところですね。
でも、昔の遺跡って、どこも、今では想像できない残虐なことを行ってたんですよね。
王様が死んだら、ほかの人も一緒にお墓にはいるとか。。どこだか忘れちゃったけど。
【2014/05/23 00:32】 | ぴき #- | [edit]
こんにちわ

わが家の両親は海外は疲れるからもう行かないと
もっぱら国内旅行を楽しんでいます。
rikaさんのご両親はお孫さんに会うという目的があるから
遠くても行こうという気持ちになるんでしょうね。
旅行する体力と気力があるのはありがたいことですよね。
今年こそご一緒に夏のバカンスを楽しめますように!

いけにえの生首ですか…(-_-;)
ドクロのデザインがひとつひとつ違うってそこのとこにこだわられても…っって思っちゃいます(苦笑)
【2014/05/23 01:31】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
今年はご両親がお見えになれそうなのはうれしいですね
今から楽しみですね~!

今は色あせてしまったピラミッド、昔は、華やかなピラミッドだったのですね
そこでいけにえ文化があったとは・・・・
骸骨の絵が恐怖心を掻き立てますね
【2014/05/23 08:10】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。

> ご両親フランスに来られるのですね。
> リカさんも それは嬉しいですね♪
> 辛い事があると 無性に実家に帰りたくなるので
> この年になっても 親の存在って有難いです。
> 楽しい時間が過ごせるといいですね!
さすがにヨーロッパは遠いのであと何回来れることやら・・・
でも、何とか健康に生活しているので、今のうちに遊びに来たいようです。
日本国内の旅行もいいですが、ヨーロッパは体力がまだあるうちじゃないと来れませんからね・・・


> 骸骨の模様インパクト強いですね 汗。
> 想像すると 凄い場所ですね。
> 残っているのが凄いですね。
生け贄って昔からよく本で読んだり話を聞いたりはしていましたが、実際の場所に行くとさすがにインパクトがあります。汗
今の時代に生きていてよかったとつくづく思います。

> お土産買うのは楽しそうですね♪
子供はピラミッドの置物を買いました~。
【2014/05/23 13:46】 | rika3377 #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。

昔から王様が死んだら家来も一緒にお墓に入れると言うのは世界のいろいろなところでありましたよね。
本当、生きているのに生き埋めにされてしまうほうはたまったものじゃありませんよね。
でもそれはあくまで今の感覚からいえることであって、当時の人にとっては当たり前のことだったんでしょうね・・・汗
【2014/05/23 13:49】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。

> わが家の両親は海外は疲れるからもう行かないと
> もっぱら国内旅行を楽しんでいます。
> rikaさんのご両親はお孫さんに会うという目的があるから
> 遠くても行こうという気持ちになるんでしょうね。
> 旅行する体力と気力があるのはありがたいことですよね。
> 今年こそご一緒に夏のバカンスを楽しめますように!
ありがとうございます。
さすがにあれくらいの年になると体力的にいつまでヨーロッパに来れるかわからないので「行けるうちに行きたい」と言っています。
国内のほうが楽ではあるのでしょうが、逆にこちらはヨーロッパに来てしまえばのんびりリゾート滞在ができるのでゆったり過ごすことができます。

> いけにえの生首ですか…(-_-;)
> ドクロのデザインがひとつひとつ違うってそこのとこにこだわられても…っって思っちゃいます(苦笑)
同感です。苦笑
生け贄を捧げながら春分の日や秋分の日にククルカンの降臨を見て、ピラミッドの前でエコーする拍手の音を聴く・・・
想像するだけでものすごい世界ですよね・・・
【2014/05/23 13:55】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。

> 今年はご両親がお見えになれそうなのはうれしいですね
> 今から楽しみですね~!
ありがとうございます。
今年はぜひとも実現させたいです。
子供も大きくなってくるとなかなか一緒に旅行もできなくなりますからね・・・
ましてや3世代一緒の旅行なんてあと何回ぐらいいけることやら・・・

> 今は色あせてしまったピラミッド、昔は、華やかなピラミッドだったのですね
> そこでいけにえ文化があったとは・・・・
> 骸骨の絵が恐怖心を掻き立てますね
骸骨の絵、ただの模様ならいいんですが・・・
生け贄の絵ですからね。
なんだか生け贄の話がものすごくリアルに感じました。汗
【2014/05/23 13:58】 | rika3377 #- | [edit]
rikaさん、こんにちは

うちの父親も、孫が大きくなったら

一緒に、フランスやエジプトに行くのが

夢らしいんですが

飛行機、長時間は

やはり高齢には、大変ですよね~

足腰元気なうちに・・・と考えています^^;
【2014/05/24 08:21】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
高兄様
こんにちは。
高兄さんのお父様もお孫さんとのご旅行が夢なのですね~。
本当、長距離は飛行機だけでも疲れますからね。
早く夢が実現できるとよいですね~。
【2014/05/25 09:57】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは、

ちょっと、関連するかどうかわからないけど、面白そうな本を立ち読みしたので、ご連絡くします。 イラストが多くて、楽しそうな本です。 

http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AB%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E6%80%9D%E8%AD%B0%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E8%8A%9D%E5%B4%8E%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D/dp/4794217625/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401062081&sr=1-1&keywords=%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%80%80%E3%82%
A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AB
【2014/05/26 00:57】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
面白そうな本ですね!
同じ筆者の本でエジプトとギリシャもあるようですね。
日本に帰国したとき本屋さんで探してみたいと思います。
子供でも楽しめそうですね。
【2014/05/26 20:25】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは!
3世代ヴァカンス、素敵ですね♪
一緒に楽しい思い出が出来ますように!!

生贄の生首ですか。。。すごい光景でしょうね。
現在並んでいる画を見ると、アートにさえ見えてくるのですが。
お土産選びも楽しそうですね〜。
私は値段交渉は苦手なのですが、いろんなお店をまわって比較するのはマメな方かもしれません。笑
【2014/05/27 09:51】 | ゆっらす #- | [edit]
ゆっらすさま
こんにちは。
3世代揃ってのヴァカンス、今から楽しみです。

マヤ文明ってメキシコに行く前は全く知識がなかったのですが、ガイドさんの話を聞いてびっくり・・・
骸骨の絵も一見可愛く見えるような気がするのですが・・・
その背景を聞いてぞっとしました。汗

お土産屋さん、炎天下の中で値段比べしましたよ~。笑
【2014/05/27 15:32】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/594-d2c77927
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。