ポルトガル旅行11

2014.11.25(08:30)
こんにちは。
しばらくブログまで手が回りませんでした。
ごめんなさい。
これから徐々にお邪魔させていただきますが、スローぺースとなります。


8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第二日目(まだ二日目)

べレン地区を観光後、少し部屋でお昼寝休憩。
じぃじとばぁばが休憩中、添乗員リカはホテルから歩いて直ぐの観光地を偵察。

やはり・・・
不安は的中。
お目当ての観光スポットには行列が・・・汗
DSC02798_convert_20141116002755.jpg


ポルトガルに来る前は「ポルトガルなんてマイナーなところに行く観光客なんていないよね~。(失礼)リスボンなんて、有名な観光スポット、あったっけ~?」なんて密かに思っていた私。
↑だったらなぜポルトガルに行こうと思ったんだ?

しかし、実際は見所も満載。
そして・・・有名どころはどこも長蛇の列。

主人と相談して、この長蛇の列はこの日の午後はパスして別のところに行くことにしました。

ホテルにじぃじとばぁばを迎えに行って・・・
午後の観光です~。
まずは、ホテルの前から路面電車に乗りま~す。
DSC02805_convert_20141116002900.jpg

初日に気がついたのですが、リスボンの乗り降り自由の観光バスは数社が運営しているんですが、Carris社のものを利用すると便利です。
(私はCarris社の回し者ではありません。)
Carris社は観光バスだけでなく、市内の公共交通網も運営しているので、観光バスのチケットが有効な期間であれば、そのチケットで公共の路面電車やバスも乗り降り自由です。

で、Carris社のチケットを片手に路面電車に乗ってGo~。
フィゲイラ広場からアルファマ地区という小高い丘の上にある地区に行きます。
ここは、初日、さんざんまった後観光用路面電車に乗って、降りたくても降りられなかったところです。

今日は普通の路面電車なので、ギューギュー詰めではありますが、何とか直ぐに電車に乗れてアルファマ地区にやってきました。

ここからはリスボンを流れるテージョ川を下に見下ろすことができ、絶景を楽しめます。
これ、昨日、電車の中から眺めながら心の中で「ああ、降りて見たい。」と思っていた景色。
DSC02812_convert_20141116003002.jpg

パステルカラーの建物とテージョ川がものすごくきれい~。
DSC02813_convert_20141116003057.jpg

こんな景色を楽しむことのできるテラス席のカフェも何軒かありました~。
私がばぁばに「ねえ、せっかくだからどこかのカフェでお茶しない?」と聞くと、返ってきた返事は
「別にのど渇いていないから、お茶しなくてもいい。」だそうです。汗
いや、そういう問題じゃないんですけど・・・
私たちだけだったら、このあたりで景色を楽しみながらまったりお茶したんですけど・・・

まあ、親孝行旅行だから仕方がないか・・・
気を取り直してビューポイントに移動します。

お土産屋さんも少しあります。
絵を描くのが好きなじぃじは絵の参考にしようとお土産の絵を眺めています。
DSC02818_convert_20141116003220.jpg

本当、絵になる景色です~。
テラスからすっごくきれいな景色が見えます。
ああ、時間よ、止まれ!
DSC02820_convert_20141116003342.jpg

みんなで写真を撮ったりしながら景色を楽しんで、少し移動しようとすると・・・
ばぁばの肩からかけたポーチのチャックが開いていて、中から病院の薬の紙袋が半分出てます。
「ばぁば、薬の袋でてるよ。ちゃんと閉めなよ~。」と私。
「え~?さっき景色を見ているときに隣で地図を持った人がぴったり寄り添って、なんかガサゴソ音がするっと思ったら・・・」とばぁば。
「え~?スリじゃん。もっと早くいいなよ~。」と私。
「だって、スリなんて生まれて初めてだもの~。」とばぁば。

少し離れたところにいたじぃじがやってきて「あ、わしもさっき、地図を持ったカップルにぶつかられてかばんを触られた。」と言います。
「え~?ちょっとかばんの中チェックしてよ。」と私。

一応確認しましたが、旅行中はパスポートも財布も添乗員リカ夫婦が没収して年寄りは貴重品を持たないので幸い被害はありませんでした。
持病の病院の薬はいつもポーチに入れているんですが、さすがにそんなものは盗られませんでした。
腕時計をポーチに入れていたそうですが、チェック付きの内ポケットの中だったので大丈夫でした。

じぃじのかばんの中身は老眼鏡と、どこに行ったか忘れないようにメモする手帳とボールペン。
こちらも被害なしです。

じぃじとばぁばは生まれて始めてスリに合ってテンションが上がってます。
「いや~、何十年と生きてきたけどこんな経験初めて。日本に帰ったら話のネタになる。」などと言い合ってます。

幸い貴重品は持っていなかったので良かったんですが・・・
確かに見るからに日本の田舎の年寄り。
ガードもめちゃくちゃ甘いですからね・・・
そりゃ、スリにも狙われるわ・・・

本人たちは笑っていますが、自分のかばん+年寄りにも気をつけなければいけない私は「どうか無事に旅行を終えることができますように。」と心の中で祈りました。

リスボンに行かれる方、スリにはくれぐれもお気をつけくださいね!


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ボジョレ~ヌーヴォ~! | ホームへ | ボルドーワインとおうちご飯>>

コメント
こんにちは。

本当にリスボンって行列が多いんですね〜!
添乗員rikaさん、大活躍ですね!!
それにしても、景色の美しいこと。
こんな景色を眺めながら、ゆっくりお茶したいですよね。
お母様は、ゆっくりするより早く観光されたかったのかな。
スリにあったことも思い出にしちゃうなんて、なかなかシャレたご両親ですね☆
【2014/11/25 11:04】 | ゆっらす #- | [edit]
ゆっらすさま
こんにちは。
うちの両親は「お茶をする」ということは文字通りお茶を飲むことだと思っているようです・・・苦笑
年齢柄、ゆっくり過ごすということを知らないようです。

でも景色は楽しんだようで良かったです!

バルセロナもスリが多いと聞いていたのですが。その分注意していたせいか大丈夫でした。
リスボンもスリが多いようです・・・
行かれる際はご注意くださいね。
【2014/11/25 14:32】 | rika3377 #- | [edit]
おはようございます。

きゃ~!景色より スリの話に頭が飛んじゃいましたよ 汗。
被害がなくて良かったですね~。
確かに 荷物もその辺ポンと置きますし
ガードなんて甘々のゆるゆるです 笑。
やはり気をつけないといけないのですね~。

戻って 景色!
美し過ぎますね~。
私も何時間でもお茶していたいです。
年末旅行予定していましたが 都合が合わず。。。。
残念です 泣。
【2014/11/26 00:41】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちわ

なんてすばらしい景色!
景色を楽しみながらお茶したいって思いますよねぇ。
でも親の世代はノドも乾いていないのにお茶をするなんて…っていう世代なんですよねー(^_^;)

なんて思っていたら、危なかったですね!
年寄りを狙ったスリがいるものなんですね…
笑える思い出話ですんでよかったデス!
【2014/11/26 02:44】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

ばぁばちゃま!
お茶は大事なんですよ~~(*^^)v

まったりと景色を眺め
お茶・・何て最高!!

私もポルトガル・・なんで行列・・
と思ってしまった一人です(*^^)v
【2014/11/26 05:04】 | yamaneko #- | [edit]
リスボンも青い海に茶色いお家の屋根がきれいでうっとりです
リスボンはあまりチェックをしたことがなかったけど、すっごい行列で、人気の観光地なのですね
rikaさんのおかげで、勉強できました~

お父様とお母様、まさか、スリに会われたとは・・・
rikaさんが貴重品をあずかっていて何よりです
本当に貴重品もさることながら、お怪我もなくてよかったです

【2014/11/26 13:37】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
本当!
スリの被害がなくてよかったです~。
でないとせっかくの旅行が大変なことになっちゃいますよね・・・
日本がすごく安全だから、どうしてもガードが甘くなっちゃいますよね。
いつも一緒に旅行すると、添乗員兼ボディーガード兼荷物持ちです。笑

年末のご旅行、ご都合があわなかったのですか・・・
それは残念ですね・・・
年末は何かと忙しいからメンバーの都合を合わせるだけでも大変ですよね。
何とか都合の良い日程が見つかっても今度は予約が一杯だったり・・・
次回、きっとよい機会に恵まれますよ!
【2014/11/26 22:13】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
被害がなくてよかったです~。
母のかばんが開いているときはひやりとしましたよ~。
ずっと横にいたんですが、私は気がつきませんでした。
人ごみだとなかなか同行者まで気が行きませんね・・・
笑い話で済んで良かったです。

のどが渇いていないときにお茶する発想が年寄りにはないようです・・・苦笑
次回行く機会があったら、是非お茶したいです!
【2014/11/26 22:17】 | rika3377 #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
ポルトガル、大きな期待はしないで行ったんですが・・・(失礼)
すごく良かったです。
素朴でのんびりしていて・・・ほっとできます。
ただし、スリにはご用心!笑
【2014/11/26 22:19】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
ポルトガル、期待以上に楽しめました!
どうしてもスペインやフランスなどの影になりがちなんですよね。
でも、見所も多いし、素朴でよいところです。
駆け足観光よりものんびり観光が似合いそうです。

せっかくの旅行先で盗難に合うと大変ですものね。
本当、被害なしでよかったです~。
【2014/11/26 22:22】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/652-73425e3b
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。