ポルトガル旅行15

2014.12.10(08:07)
今日もブログにご訪問頂きありがとうございます!

8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第三日目
朝からサンタジュスタのエレベーターや手袋屋さんに行った後は、またまた路面電車でアルファマの景色を見に行って、いよいよホテルをチェックアウトです。

ホテルの直ぐ近くのロシオ広場から空港行きのシャトルバスに乗ります。
このシャトルバスもCarris社経営なので乗り降り自由の観光バスのチケットで乗れちゃいます。

シャトルバスで空港へ出た後はレンタカーのカウンターへ。
ところが・・・
カウンター前は結構な人が。汗
DSC03088_convert_20141210012122.jpg


いつもは大手のレンタカー会社で予約するのですが、今回みんなでゆったり乗れるようにと7人乗りの車を予約しようとしたら、スペイン系(?)のレンタカー会社でしか予約できませんでした。

他社のカウンターも結構な人です。

主人が「並んでいるからその間にみんなでお昼済ませてきて。」と言ってくれたのですが、両親は「直ぐ終わるでしょ。自分たちだけで済ますなんて申し訳ないから待ってる。」と言って近くのベンチで座って待ってました。

ところが、直ぐどころか、車のキーをもらうためだけになんと1時間45分も待ちました。
ネットで予約をして支払いも済んでいるんだからもう少し列が進んでくれるとありがたかったです。
並んでる他の方も皆さん同じことを言っていらっしゃいました。
これ、たぶん日本じゃありえないと思います。

でもこれ、フランスでもたまにあります。
ヨーロッパに住むようになって、私もかなり精神的に我慢強くなりました。笑

並ぶのは辛いですが、カウンターの人も一生懸命対応していらっしゃるんですよね・・・
まあ、何時までにどこに行かなければならないという予定があったわけじゃないので良しとしましょう。

待ちくたびれて悟りを開きかけたころにやっと車をゲット。
荷物を積んで出発です。

次の宿泊地は南だったんですが、せっかく車を借りたんだから直行せず、どこかに寄ろうということになり・・・
リスボンから東の方へ行ったエヴォラという世界遺産の街か、リスボン直ぐ西のシントラというやはり世界遺産のある街かどちらか迷ったんですが、じぃじたちが喜びそうなシントラにしようということになり、まずは西へ出発~。

30分ぐらいでシントラに着いたのはいいんですが・・・
街に入ったとたん、路肩には車がびっしり縦列駐車されてます。
「どこかに車をとめて、素敵なレストランでランチしよう~。」と期待していた私。

進んでいくと車を停めるスペースがないどころか、町の規模以上の車の多さで渋滞する始末。
これじゃあ、とてもじゃないけど車を停めるどころか、進むこともできない・・・

お城らしき建物のてっぺんが見えるのですが、車を降りることもできず素通りです。涙
DSC03100_convert_20141210012259.jpg


結局シントラでランチは諦めて、何とか市外に脱出して高速にのりました。
シントラ、素敵なお城とかがあってきれいな街なんですが観光シーズンはものすごい人です。
次回はシントラに泊まるパターンを考える等して、ちゃんと街を見てみたいです!

時間がかなり無駄になった気もしますが、リスボンから南に向けて出発~。
リスボンからテージョ川に掛かる橋を渡ります。
そう、この間ご紹介したサンフランシスコの橋のそっくりさんです。

DSC03107_convert_20141210012449.jpg

DSC03115_convert_20141210012610.jpg

そして端の反対側に見えるのは、リオにあるような巨大なキリスト像!
DSC03118_convert_20141210013137.jpg

ここは、サンフランシスコか?いやリオか?
というような不思議な景色を楽しみながら、のんびりポルトガルの田舎を通って南下します。

道中、ホテルの住所をGPSに入れようとプリントしてきたホテルの予約コンファームメールをチェックしたら・・・
コンファームにはホテルの本社の住所しか書いてありませんでした。汗
一応外国なのでスマートフォンでネット検索することもできず・・・

仕方なく遅めのランチをFree Hifiのある某ファーストフード店で済ませることに。
ところがHPに書いてある住所がGPSに入れられないんですよ~。汗
そこで適当に町の名前を入れておきました。

さあて、いよいよお目当てのアルガルヴェ地方にやってきました。
アルガルヴェはポルトガル南部海岸沿いの地方です。
DSC03128_convert_20141210013509.jpg

さて、GPSに適当に入れた街に来ましたがホテルらしきものが見つかりません。汗
仕方ないのでホテルに直接電話してGPS位置情報を教えていただきました。
そしたらなんとホテルはそこから45kmほど離れた場所なのです。

日は傾きかけてるし、みんな長旅で疲れてるのに、45km先とは・・・
いえ、適当な町の名前を入れた私が悪いんですが・・・
ひどく遠回りをしてしまいました。涙

今回お世話になったのはスペイン系ホテルチェーンのRIUです。
カリブでこのチェーンのホテルをよく見かけて評判も良いようなので今回始めてトライです。

DSC03144_convert_20141210014307.jpg
やっとの思いでホテルについてチェックイン。
ウエルカムドリンクをいただきながら手続きを済ませて説明を聞きました。
朝食と夕食つきのプランを予約しておいたのですが、夕食時は男性は長ズボン必須だそうです。
たまにリゾートでもこんなところありますよね。

うっかりしてました。
真夏だしリゾートホテルでプールでふらふらするだけだからと子供の長いパンツもって来てませんでした・・・
もう夜でお店なんて開いてないし・・・
そしたらなんとホテルのフロントの方が「今夜だけホテルの従業員用のパンツをお貸しします。」とのことでした。
ありがとうございます~。
従業員さん用の黒のパンツ、おまけに新品でした。

フロントでレストランの予約をしてくださり、急いで部屋で着替えてちょっと遅めの夕食です。

洋食の苦手なじぃじとばぁばも困らないようにとビュッフェ形式のレストランです。
お料理の種類も豊富です。
DSC03133_convert_20141210013646.jpg

遅いし疲れていたのでばぁばは食べたいものを適当に取ってきてましたが・・・
なんとイカリングなどのメインと一緒にケーキものせてます。
何度も立ちたくない気持ちはわかるけれど・・・
ケーキは別皿の方が良くない?
DSC03140_convert_20141210014213.jpg

じぃじはビールをオーダーしてご機嫌です。

ここのリゾートは他のところと少し形式が違っていて、ディナーの時間をファーストシッティングかセカンドか初日に決めなければなりませんでした。
そして、毎日その時間に夕食を食べることになるのです。
毎日つくテーブルも予約します。
夕食時のテーブルは毎日同じテーブルとなります。

今までは好きなときに好きなテーブルにつけたので最初は面倒だなと思いましたが、結局全く問題ありませんでした。

夕食の後、外をチラッと見てみました。
ライトアップされたプールがきれいです。
わ~い、明日から楽しむぞ~。
DSC03148_convert_20141210013755.jpg




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ポルトガル旅行16 | ホームへ | クリスマスツリー>>

コメント
こんばんは。

う~ん日本だと何でもスムーズですよね確かに。
なので 皆様海外は(特にお年寄り)ツアーに
なさるのでしょうね。
我が家でも 英語と日本が通じないとなると
お手上げです 英語も家族3人の実力を結集しても
怪しいものです 笑。

お母様のお皿にケーキまで 可愛いです。
ライトアップのプールってどこのホテルでも
綺麗ですよね~。

↓有難うございます。
泣いてたくせに 今日はもうジャニーズの
DVD予約していました もう!
【2014/12/10 11:42】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちわ

レンタカーのカウンターから始まって
あれやこれやお疲れさまでした!
バカンスシーズンはどこも行列、渋滞なんですねー…

そしてアクシデントを乗り越えてホテル到着、よかったです(^_^;)
初日にディナーのテーブルや時間を決めて予約するシステムは初めて知りました。
面倒のようですが、家族連れなど人数が多いときには
かえって面倒がなくてよいのかもしれませんねー。
国や地域によっていろいろ違いがあるもんですねぇ。
【2014/12/11 02:13】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

長い列や渋滞!・・お疲れ様でした。

夕食はホッとした事でしょうねぇ~(*^^)v
【2014/12/11 06:44】 | yamaneko #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
日本の社会のスムーズさは世界でも稀でしょうね。
日本に住んでいらっしゃるとそれが普通に思えるでしょうが、外からするとすごいことだと良くわかります。
外国は外国で他の面ですばらしいところもあるので、それぞれの国でよい面もあまり良くない面もすべてまとめて経験したいと思っています。
それで初めてその国の素顔が見えてくると思います。
【2014/12/11 10:36】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
本当この日はレンタカーから始まって大変でした。
いつもは大手のレンタカー会社なんですが、今回じぃじとばぁばが一緒に来るのが確実になるまで車の予約をしていなかったんですよ。
それによって車の種類も違ってくるので・・・
で、予約が遅めになってしまったら大手では大きめの車が出払ってしまっていて・・・涙。
やはりこういうのは早めにちゃんと手配しておかないとだめですね・・・汗
【2014/12/11 10:40】 | rika3377 #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
本当、ホテルについてほっとしましたよ・・・
一時はどうやってホテルまで行こうかとあせりました。苦笑
ホテルも大手でサービスもしっかりしていて快適でした。
これからこちらでの滞在の様子をご報告しますね~。
【2014/12/11 10:42】 | rika3377 #- | [edit]
アメリカでレンタカーを借りたときは、やはり手続きも細かいので、時間はかかりましたが・・・
さすがに2時間近くかかったことはないです
観光もそっちのけになってしまい・・・
でもrikaさんのリオかサンフランかって笑っちゃいました~

おまけにホテル探しも苦労されたようで、ご両親もいるだけに、気疲れされたでしょう
レストランもやはりドレスコードでないと厳しいのですね
貸してもらえてよかったですね
【2014/12/11 12:08】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
レンタカーの手続き、結構時間掛かりますよね~。
うちもアメリカやカナダでも借りたことありますが、さすがてきぱきしていてヨーロッパほど時間が掛かりませんでした。

ポルトガルは高速で一部料金所がなく車に設置してあるセンサーで支払いをするEペイメントのみのところがあって、その説明や保険の勧誘等で手続きも結構時間が掛かりました。
あと、観光客が多いんですが従業員数が足りていないというのも大きな原因ですね。
会社側としては経費削減のため、一日のうち数時間だけの混む時間帯に合わせて従業員を増やせないというのもあるんでしょうが、待つほうは大変でした。汗
【2014/12/11 14:08】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/660-fe9f114f
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。