ポルトガル旅行16

2014.12.11(14:45)
今日もブログにご訪問頂きありがとうございます!

8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第四日目
リゾート一日目の朝。
昨晩、チェックインが遅かったので朝はゆっくり目に。
じぃじたちと朝待ち合わせて朝食へ。

さすがにじぃじとばぁばもリゾートホテルに慣れてきてるので、自分で勝手に食べ物を取ってくるんですが、じぃじは一番近いカウンターでお皿を山盛りにしてきます。

エッグスタンドとか、暖かいミールのコーナとかに分かれているというのがいまいち把握できていないようです。
目に付いたものをお皿にとってしまう・・・汗

ばぁばが「おじいさん、Bちゃんについていってもらってもっと違ったものをとってこればよいのに。」とアドバイス。

これ、主人のお皿でしょうか?
朝からチュロスを食べてます。
最初のうちは私も「朝からチュロスなんて高カロリーなものを食べていてはいけない。」とがんばっていたのですが、中盤ぐらいから誘惑に負けてクロワッサンだのマドレーヌだの、おまけにチュロスにも手を出すようになってしまっていました。汗
DSC03153_convert_20141211215318.jpg


朝食の後は車でホテルの方に教えていただいた大型ショッピングセンターまで行って子供に長いパンツを買いに行きました。
国際的なブランドが大半ですが、フランスよりもお値段は抑え気味のような気がします。
何とかかっこいいパンツをゲットして無事にホテルに戻りました~。

ドレスコード。
面倒ではありますが、周囲の雰囲気をこわさないように最低限の服装をするというのは良いことだと思います。
カリブのリゾートも大抵ドレスコードがあるのですが、いつも飛行機で長いズボンをはいているので、困ることはありませんでした。
今回は本当不覚でした~。
以後気をつけないと~。
ショッピングセンターがあってよかったです。

お昼はホテルのプールの近くのレストランでランチです。
こちらサラダバーからゲット。
えびが結構大ぶりでおいしかったです。
DSC03182_convert_20141211214043.jpg

こちら、イカのグリル。
イカ、超肉厚です。
DSC03183_convert_20141211214137.jpg

こちら鶏の胸肉。
DSC03187_convert_20141211214513.jpg

ピザ
DSC03184_convert_20141211214236.jpg

こちら子供の子牛の肉のミニハンバーガーセット。
牛肉じゃなく子牛という店がおしゃれ。
DSC03186_convert_20141211214423.jpg

エビのフリッター。
DSC03185_convert_20141211214335.jpg

ランチの後はお部屋でお昼寝タイムです。

その間私たちはホテル内を探険。
ホテルは岩壁の上にあって、お庭からこんな風に海を見下ろしています。
赤土の岩壁と青の海がきれい~。
DSC03161_convert_20141211213818.jpg

DSC03174_convert_20141211215419.jpg

ホテルの横からはこうして木製の階段を下りてビーチまで行くことができます。
結構な数の段ですよね。
こりゃあ、ばぁばは無理だな・・・
DSC03173_convert_20141211213949.jpg

ゴクラクチョウも咲いていて、この世の極楽でございます~。
DSC03226_convert_20141211214945.jpg

緑の芝生のお庭も手入れが行き届いていてきれいです。
DSC03221_convert_20141211214846.jpg

日が傾きかけたころ、じぃじとばぁばを誘ってプールに行きました。
DSC03158_convert_20141211213716.jpg

泳ぐのが好きなじぃじは孫とプールで遊べてご満悦。
DSC03205_convert_20141211215510.jpg

ポルトガル、結構暑いのかと思ったら最高気温も30℃まで行かず、水温も低めです。

日に当たって体を乾かすじぃじ。
DSC03211_convert_20141211215604.jpg

子供も水で冷えた体をお日様で少し温めます。
DSC03214_convert_20141211215702.jpg

こうしてポルトガルのリゾートでゆったりとした時間が流れていくのでした~。

ところで、今回の滞在先アルガルヴェ地方はポルトガル南端の海に面した地方です。
このあたりはもう地中海ではなく大西洋です。
大西洋は地中海に比べて水が冷たいです。


海がきれいなのと、年中通じて過ごし易い気候なのでイギリス人やドイツ人などヨーロッパ人に人気のリゾートです。
ゴルフもたくさんありますが、今回はじぃじたちも一緒だったのでゴルフはしませんでした。

いつかのんびりゴルフリゾートにも滞在してみたいな~。
でもその前に腕を上げないと。
あ、ゴルフ肘も治さないと~。(まだ治ってません。涙)

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<レストランTOYO | ホームへ | ポルトガル旅行15>>

コメント
こんにちわ

海外のリゾートではドレスコードを確認しないといけないんですね。
わが家は行ってもハワイのマウイ島、しかもコンドミニアムなので
ドレスコードなんて考えたこともありませんでした。
いつかは行きたい南太平洋やカリブ海などに行く日が来たら
ちゃんと確認しておかないと!
ああ、そんな日が早く来るといいのにぃ(涙)
【2014/12/12 00:49】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
おはようございます!

ドレスコード ある様なところへ行きたいです 笑。

寒いので プールなんて見ると 今すぐにでも
暖かな所へ飛んで行きたいです。
本格的な寒さになって来ました。
来週は雪がちらつくかも?らしいです。

肘 まだ 治ってらっしゃらないのですね。
長引いてますね お辛いですよね。。。。。
早く良くなられます様に。
【2014/12/12 01:09】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちは!

素敵なリゾートですね〜!
何もかもが美味しそうで、お腹が減ってきました。笑
朝は好きな物食べて大丈夫ですよ〜きっと。
旅先ならなおさら!!
チュロス大好きです♪

景色もすごく綺麗ですね。
ビーチにも沢山の人!
私も泳ぐのが好きなので羨ましいです〜☆
【2014/12/12 06:35】 | ゆっらす #- | [edit]
rikaさん、こんにちは

これから、冬に向かう京都では

夏の光が眩しい><


いつもながら

旅行のお料理が美味しそう


rikaさん、テーブルフォト御上手ですよねぇ♪
【2014/12/12 06:50】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
海外のビーチリゾート、夕食はドレスコードがあるところが多いです。
夜、素敵な雰囲気でディナーを食べるレストランに、短パンや草履で来る人がいないように等の配慮だと思います。
厳しいリゾートだと、男性はジョギングシューズ等もNGのレストランがある場合もありました。
かと思えば、一応ドレスコードはあっても、蒸し暑いところだと、短パンの人がいても見逃してくれることろとか・・・
ホテルによって規制も違いました。
一応ドレスコード対応可なように荷物を持っていくのが一番かと思います。

Mさんも絶対南の国もリゾート近い将来いけますってば!
アメリカのコンドって広くて設備も整っていて快適ですよね~!
ハワイのコンド、私もあこがれます。v-353
【2014/12/12 11:02】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
リゾートだとどうしても日中ラフな格好になるので、夜ぐらいはきちんとした服にしましょうという趣旨だと思うんです。
リゾートのランチだと、水着の上にシャツやチュニックを着たままでOKのレストランもありますからね。
でもそのまま夜もそんな格好じゃいけないよ、というものなんです。

でも中にはここぞとばかりに、結構気合の入った素敵な装いでいらしている方も見かけます。
私は普段余りおしゃれしないので(汗)セミカジュアル程度の服ですが・・・笑

関西も寒くなってきたんですね。
どうか風邪などひかないよう、ご自愛くださいませ~。
【2014/12/12 11:12】 | rika3377 #- | [edit]
ゆっらすさま
こんにちは。
景色きれいでしょう~?
雄大な自然を楽しめました。
ポルトガルって私の頭の中で勝手に「暑い国」と思っていたんですが、大西洋が思っていたより冷たいのでびっくりでした。
アルガルヴェも暑すぎず、寒すぎず、ちょうど良かったです。
毎日青空なのもうれしかったです~!
【2014/12/12 11:14】 | rika3377 #- | [edit]
高兄様
こんにちは。
> rikaさん、こんにちは
>
> これから、冬に向かう京都では
>
> 夏の光が眩しい><

これから京都は底冷えがする季節ですよね~。
でも雪の京都もすごくきれいですよね。
こちらも寒くなってきて、自分でも写真を見ながら「ああ、南に行きたい」なんて思ってるんですよ。笑


> rikaさん、テーブルフォト御上手ですよねぇ♪
写真のお上手な高兄さんにお褒め頂くとは思ってもみませんでした。
恥ずかしいけれどここは素直に「ありがとうございます」。笑
【2014/12/12 11:18】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/661-930bf8b7
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。