ポルトガル旅行18

2014.12.17(09:58)
こんにちは。
ダラダラと続くポルトガルレポ、お付き合いいただいてありがとうございます!

8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第五日目
のんびり朝食をいただいた後・・・
DSC03302_convert_20141217171812.jpg

この日の行き先はサグレス。
ここはポルトガル最南西端の地。
ポルトガル大航海時代を築いたエンリケ航海王子の航海学校があった土地です。
15世紀ごろにここで航海の技術を磨こうと王子が学校を作ったという地です。
造船所、天文台等もあったそうです。

風がものすごく強いです。
DSC03321_convert_20141217172012.jpg

航海の無事を祈るため小さなチャペルもあります。
DSC03316_convert_20141217173058.jpg

チャペルの屋根の鐘がすてき。
DSC03332_convert_20141217173152.jpg

青い空と海が眩しい~。

潮風が強いためでしょうか。
荒れ果てた地です。
DSC03359_convert_20141217180020.jpg

でも、よ~く見るとこうして小さな植物が健気に咲いているんです。
DSC03348_convert_20141217172132.jpg

ほら、ここにも。
DSC03354_convert_20141217172222.jpg

灯台もあります。

崖は高さ75mもあるそうで、ほぼ垂直です。
DSC03356_convert_20141217180245.jpg

この地ではイギリスやフランスとの海戦もよく行われたそうで、大砲もいくつか残ってます。
DSC03361_convert_20141217173305.jpg

この土地でかつて大きな帆船が世界に出ようとしていたなんて想像するとわくわくしますね。
やはり歴史と自然は偉大です!

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<パリよりメリークリスマス! | ホームへ | ポルトガル旅行17>>

コメント
こんにちわ

すごい!地の果てという雰囲気が漂う岬ですねー。
ここからどこに行くともわからずにたくさんの船が出航していったのかしら。
歴史のロマンを感じそうです!
【2014/12/18 01:53】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
すごい荒野ですよね。
本当、これぞ地の果てという感じです。
風がものすごく強くて・・・

この時代、インドへ香辛料を求めて旅たったんでしたっけ?
今の時代でも船旅は大変なのに、この時代に船で出るなんてすごい勇気でしたよね・・・
【2014/12/18 08:32】 | rika3377 #- | [edit]
ポルトガルの最南西端の地ですか~!
荒々しいなかに見つけた小さな草花たちに、茶ベルがとても絵になります~
そしてここから旅が始まったのですね
大きな歴史を築いた一歩、これだけでもう十二分、写真に酔いしれちゃいました~
【2014/12/19 03:15】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんにちは。

荒れた地に健気に咲く花が 可愛いですね。
崖 サスペンスドラマに出て来そうな・・・笑。
凄いですね 見てても少し足がすくみそうです。

大砲が残っているのですね。
本当に実際に見るとワクワク感が増すでしょうね!
【2014/12/19 03:17】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
ポルトガル最西端、
紺碧の海の色がものすごく素敵ですね♪
崖との組み合わせも絵になってますね~

イギリスとフランスの海戦、
ドーバー海峡あたりばかりではなく、
こんな場所でも繰り広げられていたのですね(驚)!!
錆びた大砲に、歴史を感じます~
【2014/12/19 04:50】 | キュウ親 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
最西南端の荒地、すごいですよね。
こんなところでも小さな可愛い花が咲いているのにびっくりです。
青い空をバックにしたチャペルもきれいですよね。
すごく素敵なところでした。

この崖からどうやって下に降りたのか気になっちゃいました。笑
【2014/12/19 15:23】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
すごい崖でしょ?
結構怖かったですよ!
一応崖っぷちに行かないようにと低い柵があったんですが、簡単に超えられるんですよ。
子供や主人が柵の外にでて写真を撮るのでヒヤヒヤしながら見てました。汗
(注意しても聞かないんです。涙)
【2014/12/19 15:25】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
こんにちは。
この真っ青の青と海、本当にものすごくきれいでした。
風が強くて荒地で・・・
感動的な風景でしたよ。

こんなところで海戦が行われていたんだなと、大砲を見ながら歴史を感じました。
【2014/12/19 15:28】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

そうですよねぇ~。
ポルトガルから長崎まで来たんですものねぇ~。
歴史を感じますね!

実際にみたら
すご~~~く!怖そうです!
【2014/12/19 21:33】 | yamaneko #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
そういえば、長崎にとってポルトガルは縁の深い国ですよね~。
こんなところから遠路はるばる長崎までやってきたかと思うと、不思議な気持ちです。
本当ではあるんだけれど、なんだか信じられない気持ちです。
今飛行機で移動するだけでも大変なのに、当時はすごいことだったんでしょうね~。
【2014/12/20 08:50】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/664-4543faf6
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。