ポルトガル旅行22

2015.01.22(10:29)
8月は日本からじぃじとばぁばをフランスに連れて帰ってきて、みんなでポルトガルに行きました。

第8日目
この日は朝食の後、車でシルヴェスと言う小さな街に行きました。
目指したところは「アルハンブラ」。
スペインのアンダルシアのじゃありません。汗

アルハンブラとはアラビア語で「赤い城」の意味だそう。
この南ポルトガルも南スペイン同様、一時アラブ人の支配化になっていたときがありました。
そして、ここにもアルハンブラという古城があるのです。

シルヴェスの街に入ると、小高い丘の植えに赤茶色の石でできた古城が見えます。
DSC03807_convert_20150120233942.jpg

旧市街に入り口に車を停めて古城に行きます。
DSC03810_convert_20150120234105.jpg

さすがにスペインのアルハンブラとは規模が全く違いますが、これはこれで面白いです。
石の城壁があって登ることができます。
そこから見る町の景色、きれいでした~。

残念ながらこの古城、保存状態はあまりよくなく、建物の土台あたりしか残っていませんが、丘の植えに作られていた給水施設が少し残っていたりして興味深かったです。
DSC03825_convert_20150120234209.jpg

旧市街はこんな感じです。
DSC03865_convert_20150120234300.jpg

旧市街を少し歩いたら、また車で移動して、ポザーダに行きました。
ポザーダとは歴史的建造物等を改装して国営の宿泊施設にしたもので、ポルトガル国内にもいくつかあります。
そういえば、スペインにもそのような施設がありましたよね~。

この日訪れたのはエストイ宮殿。
18世紀に建築された宮殿だそうです。

中はさすがゴージャス。

でも国営なせいか商売っ気がない・・・
フロントでランチがしたい旨を告げると奥のレストランへ行くようにといわれたのは良いけれど・・・
レストランには従業員らしき人が見当たりません。汗

外のテラス席に勝手についてまっても誰も来ません。
屋内のバーをのぞいても誰もいないので、フロントに戻って誰もいないといったら従業員の方を呼んでくださいました。汗

しかし、さすが宮殿、お客がレストランに来たことがわかってからはサービス等はちゃんとしてました。
料理を注文した後は待つ間、庭園を散策したり・・・
DSC03904_convert_20150120235148.jpg

きれいなお庭ですね~。
DSC03879_convert_20150120234642.jpg

宮殿も規模は小さいですが素敵です。
DSC03894_convert_20150120235046.jpg

DSC03897_convert_20150120234950.jpg

料理を待つ間オリーヴ等のおつまみもチラッとでてきました。
パン用のバターも3種類あって美味しかったです。
DSC03887_convert_20150120234835.jpg

お料理も美味しかったですよ~。
こちら私のマッシュルームのパスタ。
DSC03910_convert_20150120235240.jpg

こちらトマト味のリゾットと白身魚。
DSC03914_convert_20150120235428.jpg

DSC03911_convert_20150120235336.jpg

こんな非日常的な素敵な空間でランチをいただけるなんて幸せ~。

ランチの後は絢爛豪華なサロンで少し休憩させていただきました。
DSC03881_convert_20150120234745.jpg

こんな素敵なプールもありました。
いつかスペインやポルトガルのこうしたポザーダにも泊まってみたいです。
でも、そんなときは添乗員としてじゃなく、主人と二人でゆっくり泊まりたいです~。
DSC03931_convert_20150120235534.jpg


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ミニサイズのシューケーキ~! | ホームへ | ピスタチオ味のガレット・デ・ロワ!>>

コメント
スペインのパラドールとかドイツでは古城を運営してるところがあり、素敵ですよね
ここのエストイ宮殿はちょっと別格の様な気がします~!
こんな素敵なところでお散歩して、お食事ができるなんて夢のよう
最初はどんなお料理になるかどきどきしましたが、やはり国営だとそっけなさそうですが、心配したお料理はすごく基本的なものでおいしそうです~

【2015/01/23 12:54】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんにちわ

わたしの脳内BGMはすっかり「アルハンブラの想い出」になっているんですが
このアルハンブラとは違うアルハンブラなんですねー(笑)

宮殿でランチをいただけるなんてステキ!
二条城でお食事なんて考えられないですよ!(^_^;)
【2015/01/24 08:20】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
こうした歴史的建造物が宿泊施設になっているって、ヨーロッパなたではですよね!
建物もお庭もすごく素敵だったので、一度こうしたホテルに泊まってみたいです!
この宮殿以外にもポルトガルにはいくつかこうした施設があるようなので、是非体験してみたいです。
お料理も美味しかったです~。
【2015/01/24 18:34】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
スペインのアルハンブラ、素敵ですよね~。
私は初めてのスペインがいきなりアルハンブラだったので、以来すっかりスペインの虜になってしまいました。
もちろん「アルハンブラの想い出」も大好きな曲です!

こうした宮殿でお食事ができるってヨーロッパならではですよね。
次回は是非泊まってみたいです~。
(お子ちゃま抜きでね!笑)
【2015/01/24 18:38】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは
アルハンブラといったら、、、やっぱり【あの】アルハンブラって思ってしまいますけど、赤い城っていう意味なんですね〜 知らなかったです。
しかし、ゴージャスなサロン。。行ってみた〜い
【2015/01/25 14:20】 | amiAmelie #- | [edit]
おはようございます!

先日たまたまポルトガルの旅行番組が流れていました。
エッグタルトがクイズの答えになっていたので
テレビに向かって答えると 夫が「どうして 知ってるの?」と 笑。

リカさんが観光された所がいっぱい出ていましたよ♪
何だか真剣に見てしまいました 笑。

素敵な所ですね。
【2015/01/26 00:14】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
amiAmelieさま
こんにちは。
ポルトガル南部はアンダルシアと雰囲気が似ていました。
スペインのアルハンブラ・・・すばらしいですよね。
また行きたいです。

ランチをした宮殿、とても素敵でした。
こうした他の歴史建築物を使用した宿泊施設に、一度是非泊まってみたいです。
【2015/01/26 15:13】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
ポルトガルの旅行番組をやっていたのですか!
是非見てみたかったです~。
リスボンはエッグタルトなしでは語れませんからね~。笑

宮殿でランチ、素敵でした~。
他にもいくつか似たような施設があるようなので、また是非行ってみたいです。
【2015/01/26 15:15】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/675-090b00d6
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。