東地中海クルーズ~準備編4

2015.10.05(16:49)
こんにちは。
子供は今免許の仮免で路上運転の練習中。
昨日は子供の恐ろしい運転でブルゴーニュの義母のところに行ってきました~。
3000kmほど練習しなければいけないので、こうしてたまに長距離でも運転しないと近所を少し乗るぐらいでは3000kmには達しません・・・

今年のヴァカンス、申し込む前にいろいろ迷って、いろいろ調べたので、ご興味がおありの方のご参考になればと準備編からはじめたいと思います。
でも、ダラダラ長く続くので、クルーズにご興味のない方はご容赦を~。


さて、どのクルーズにするか決めて申し込んだら、いろいろ準備にかかります。
といっても、今年の夏のクルーズに申し込んだのが去年の10月。汗
時間はたっぷりあります。

そんな早く申し込むものなの?と思われるかもしれませんが・・・
クルーズは早割りがあるので、早く申し込むと少し安くなります。
キャビンも好きなところを選べるので、早いほど選択肢があります。
でも、一旦申し込むと予約金を入金しなければならず、キャンセルの場合キャンセル料が発生するので要注意です。

直前だとセール価格で安く行ける場合もあります。
ただし、キャビンが選べなかったりします。


まずはネット等でクルーズについて情報収集。

クルーズに行くと決めて気になっていたのはディナーの服装。
私たちが申し込んだのはカジュアル船なので、そんなにフォーマルな服でなくてもいいとのこと。
でも、せっかくクルーズに行くのだからちょっとおしゃれするもの楽しいんじゃない?
そう思って、私はワンピースを買うことに決めました。

しかし、じいじとばあばにフォーマルディナーがあると最初から言うと、そんな面倒なことがあるのならクルーズに行きたくないと言い出しそうだから、ディナーについてはしばらく内緒。

私は結局、あるブティックで主人に勧められるがままにワンピースを大人買いしてしまいました。汗
私、普段フラットな靴しかはかないんですよね・・・
でも、買ったワンピースはヒール付じゃないと似合わないデザイン。
仕方なく靴もレペットで歩きやすそうなヒール付サンダルを見つけたのでゲット。


これでヒール7cm。汗
ちゃんと歩けるかな・・・?


というわけで、私はディナーに備え、しっかり準備も整いました。

しかし主人は「ヴァカンス中にスーツなんて面倒」なんて言い出す始末。
「人にワンピース大人買いさせておいて、自分はポロとチノパンのつもり?冗談でしょ。それじゃあ様にならないよ。せめて、スーツのズボンとノーネクタイのYシャツにしてよ。」と私。
というわけで、主人はダークスーツのズボンだけとノータイのYシャツ。
子供もそんな感じにしました。

さて、問題はじいじとばあば。
出発が近づいてきてからディナーの話をすると案の定「面倒臭い。」との返事。
でも、ばあばは服をいろいろ持っているから、何とかなります。

じいじも結局ブツブツ言ってましたが、主人と同じくズボンとYシャツにしました。

日本人の方は着付けができれば着物も素敵ですよね~。
実は私もフランスに来る前に一応着付けを習っておいたのですが、この年になるまでに着物を着る機会もなく、着方を忘れてしまいました。
せっかく小紋、持ってきてるんですけどね・・・涙。
母も着物はたくさん持っているんですが着付けはできないので残念。

まあ、洋服の方がかさばらないし、手入れも簡単なので楽ですけど。

カジュアル船に乗られる方は服装はそんなに気にしなくてもいいですよ~。
ただ、せっかくなのでおしゃれすると一段とクルーズの雰囲気を楽しむことができるとは思います。

2015年東地中海クルーズ記事

ベストワンクルーズ



関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<2015年京都~1 | ホームへ | ブーランジュリー~リベルテ>>

コメント
3000kmは結構遠いですねーーー
東京名古屋が350kmを4往復ちょっと・・・ですよね
結構厳しいんですね
でも実際の練習が一番早そうです

旅先でのドレスコードは考えます~
やっぱり荷物になる靴ですよね
でもクルーズ船なら、置いておけるし、なにかと一足あればいいですね
【2015/10/05 10:20】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
3000kmは結構ありますよね。
また、学校のお休みの時にでも義母宅に運転していかないと~。

クルーズは荷物を持っての移動がないのは本当にありがたいです。
ディナーでいろいろドレスコードがあるので、服も増えるし、それにあわせて靴もいるし・・・
でも、ディナーはいつもこの靴で済ませました~。
【2015/10/06 06:55】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

息子さんの恐ろしい運転 笑っちゃいました。
私も娘の運転で 恐ろしい思いをする日もそう遠くはなさそうです。

レペットのヒール素敵です!
普段フラットなのですね。
私とは逆ですね 私は普段7㎝ヒールです。
以前は9㎝だったのですが 腰が・・・・
お洒落してディナーいいですね~。
面倒くさい うちの両親も同じ事言いそう 笑。
【2015/10/06 08:31】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
お嬢様ももう少ししたら教習所に通われることになりますよね~。
あ、そういえば、もう車を買われたんでしたっけ?
うちはとりあえず免許が先です。

mon tresorさんは普段はヒールなんですね!
ヒールだとスタイルもよく見えて素敵ですよね。
私はヒールじゃ歩けないんですよ。
主人にヒールで歩くレッスンにでも通ったら?と言われてます。涙
【2015/10/06 15:41】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちわ

誰でも最初は初心者とわかってはいても
息子さんの運転でブルゴーニュまで行ったら
カラダが緊張して筋肉痛になりそう(^_^;)
これからもおつきあい、がんばってくださいね!

クルーズ船ではディナーの服装は悩みそうですよねー。
知り合いから聞いたんですが
飛鳥Ⅱで世界一周に行くようなひとは
段ボールに洋服や靴やバッグを詰めて出発前に船に発送するそうです…
やっぱり庶民には縁のない世界なんだなぁと思いました(^_^;)
【2015/10/07 00:20】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
子供の運転、3000kmまではまだまだ距離があるのでがんばります!
でも、助手席の主人や後ろの私からいろいろ指示がきて、運転し難かったとは思います。
でも、それにもめげずちゃんと運転できた点は評価したいと思います。笑

飛鳥IIで世界一周って考えただけでもものすごい金額になりそう・・・汗
私はとりあえずカジュアル船で十分です。笑
それでも私は結構楽しめました~。
【2015/10/07 07:00】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/762-1318f78a
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。