東地中海クルーズ~第1日②

2015.10.12(15:49)
こんにちは。
日本のラグビーチーム、すばらしい活躍でしたね!
こちらでも南アフリカに勝ってからかなり注目浴びてましたよ~。
準々決勝への進出は叶いませんでしたが、すばらしいチームですね。
日本は次回のラグビーワールドカップの開催国だそうで、次回に期待しています!

地中海クルーズ、いよいよ本編となります。
ダラダラ続きますがよろしくお付き合いいただければ幸いです。


手荷物検査を終えたらいよいよ乗船開始です。
手荷物検査の建物の外に出ると目の前にそびえたつコスタ デリチョーザ。
でかっ!
P1060073_convert_20151005200728.jpg

ちなみにデリチョーザは2010年2月5日就航。
全長294m
重さ92700トン
全幅32m
乗客定員2260人
乗組員数934人

(10万トン以下なのでヴェネチア就航OKです。)

なんだか大きすぎてピンときません。
まあ、どのクルーズ船でもそうですが、客数に対する乗組員数が結構高くて、サービスはそこそこかもと期待・・・

さて、階段を登っていよいよ船の中に行きますよ~。
P1060075_convert_20151005200835.jpg

中に入ると導線のいたるところにスタッフがいらっしゃって、キャビンの方へとスムーズに案内されます。
ベッドの上には船内新聞やコスタカードがおいてあります。
朝預けたスーツケースも、ちゃんとキャビンに届いています。

コスタカードとはキャビンのキー兼身分証明書のようなもの。
乗船や下船の際には必ず必要になるので絶対になくさないようにしないと~!
有料のサービスを受けるときなど、このカードを見せてキャビンにチャージしていただきます。
チャージ分の支払いをクレジットカードで払うよう手続きを済ますと、下船の際の清算等面倒なこともなく便利です。
カードには名前などの情報がインプットしてあって、乗船、下船の時にスタッフの方が機械で読み取ります。
そうすることによって誰が下船しているか、誰が乗船しているかが把握できるわけです。

さて、荷物をあけて部屋が乱雑になる前に写真を撮っておきます。
こちら私たちが1週間お世話になるキャビン。
子供も同室なのでソファーがベッドになっています。
バルコニー付なので窓も広く明るいです。
P1060083_convert_20151005200951.jpg

船内キャビン、かなり狭いと覚悟をしてきました。
でも、船内であることを考えたら、この程度ならそんなに狭すぎるということもなさそうです。
P1060084_convert_20151005201047.jpg

シャワールームも広くはありませんが、機能的です。
P1060098_convert_20151005201451.jpg

シャワーはカーテンなので、水が飛び散るのではと内心心配してましたが、そんなこともなく使い勝手も良かったです。
P1060100_convert_20151006004135.jpg

お昼を回っていたので、ベッドの上にあったコスタカードを持ってとりあえずレストランに昼食に行くことにします。

この日はクルーズの出発日だったので、お昼はデッキ9(9階のようなもの)のビュッフェレストランのみオープンのようです。
レストランは窓が広く撮ってあるので外の景色がよく見えます。
まだ港に停泊したままですが、景色を楽しみながらランチをいただきます。
P1060123_convert_20151005235531.jpg

空いてる席に着くと早速ウエイターの方がドリンクの注文を取りに来てくださいました。
じいじと主人は早速ビール。

私たちはミネラルウォーターを注文。

後でわかったのですが、普通のお水ならドリンクサーバーで自由に好きなだけ出せます。

ビュッフェは普通のリゾートホテルのレストランと大差ありません。
お料理の種類もいろいろあります。
P1060096_convert_20151005201323.jpg

デザートも豊富~。
P1060097_convert_20151006003936.jpg

ランチを終えたらひとまずキャビンへ帰ります~。

2015年東地中海クルーズ記事

ベストワンクルーズ



関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<またまたゴルフコンペで優勝~! | ホームへ | 2015年京都~2>>

コメント
船内キャビン、広いですよー
時代は変わったのでしょうね
今はテレビもあるんですね

水回りも狭くないし、使い勝手もよさそう
列車の旅よりもやはり優雅ですよね
クルーズはやはり憧れです
【2015/10/13 06:26】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
いやーすごいですね。

キャビンが広くて、快適そう!
私は閉所恐怖症なので、船の旅なんて、
ダメダメと思っていました。

ニューヨークのホテルの部屋よりひろいですよー。
【2015/10/13 12:12】 | ピキ #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
船内キャビン、思っていたより使い勝手が良くて結構快適でした。
テレビでは寄港地の案内や船のリアルタイムの位置なども見ることができました。

列車のたびも優雅で素敵ですよね~。
一度ゆっくり列車の旅もしてみたいと思っているんです。
でも、列車の客車が結構狭そうですよね。
景色が良いのが魅力です。
【2015/10/13 14:09】 | rika3377 #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
私も船酔いし易いのでクルーズなんて絶対無理と思っていました。
でも、思っていたより快適で楽しく過ごせましたよ。
移動が楽なのが魅力です。

地中海は夏は穏やかなのも良かったです。
冬に地中海クルーズに出る勇気は今のことろありませんが・・・
【2015/10/13 14:11】 | rika3377 #- | [edit]
おはようございます♪

大きな船ですね~。
そうそう 笑
私も部屋の写真を撮ろうと思うのですが
何時も荷ほどき先にしちゃうので
ぐちゃぐちゃで撮れなくなってます 笑。

レストラン 船の中とは思えないです。
景色だけが 外が海なのでね。
いや~楽しそうですね♪
【2015/10/14 00:05】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちわ

OPツアーのときの人数確認はどうやっているのかと思ったら
カードでチェックしていたんですねー。
クルーズによっては入出国も伴うと思うんですが
そういうのもカードですべてできるんでしょうか。
それなら時間が大幅に短縮されていいですよねー!

ソファベッドを入れても日本のビジホよりは広そう!?
水回りもコンパクトにまとめられていて快適に過ごせそうですね♪
【2015/10/14 00:34】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
ホテルの部屋、ついつい荷を解いて乱雑になってしまってから「あ、写真忘れた・・・」ってなりますよね~。
今回はまだお部屋に荷物がついていなかったので、「あ、写真撮っておこう!」と思ったのです。

船内はまた後日ご紹介しますが、本当船の中と思えないですよ~。
地中海は夏は穏やかだし、揺れもなく快適でした。
【2015/10/14 08:46】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
今回はヨーロッパのみだったんですが、入国の際もカードのみでとてもスムーズでした。
他の国でも他の方のブログなんかを拝見していてもスムーズのような感じがします。
コスタカードの情報を読み取ると係りの方の機械に初日に撮った船客の顔写真もでます。
だから、管理はしっかりしているようです。
乗船のときはいつもX線チェックがあるし・・・
混み合って大変という場面は全くなかったです。
【2015/10/14 08:50】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/767-5c6f960e
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。