東地中海クルーズ~第1日⑥

2015.10.26(10:23)
こんにちは。
昨日はまた子供の運転で義母のところに行ってきました。
本当はちょこちょこ様子を見に行けるといいのですが、普段の週末は子供の習い事等で詰まっていてなかなか時間が取れません。
今は秋休みなので習い事もお休み中。
日曜日にランチに行ってきました。

とはいえ、今は一人暮らしの義母。
もともと掃除やアイロン掛けは完璧にこなす人ですが料理はあまり好きじゃありません。
今では、一人なので料理も面倒なんでしょうね。
ほとんどしていないようです。
なので、行くときはいつも私がいろいろ作って持っていきます。

健康なのが一番。
一人で寂しいのじゃないかと思いますが、そんな愚痴もなく元気でいてくれるのでありがたいです。
義妹もたまに覗きに行ってくれるので助かります。

地中海クルーズ、第1日目となります。
ダラダラ続きますがよろしくお付き合いいただければ幸いです。



ヴェネチアの街をついに後にしたら、もう夕食の準備をする時間です。
大抵のクルーズ船では大人数をさばくため、メインダイニングでのディナーはファーストシッティングとセカンドシッティングというのがあって、ディナーは2回あります。
私たちはじいじとばあばがいっしょなので7時からのファーストシッティングにしました。
セカンドシッティングは9時半からです。
(会社や船によって多少時間に差があります。)
夕食の遅い南ヨーロッパの方はセカンドシッティングが多いようです。

さあ、クルーズのためにちょっと奮発して買ったワンピースを着てディナーに行きますよ~。
しかし・・・
慣れない7cmヒール、歩きづらいです。涙

ヒール姿の私をみたばあば「リカ、ヒールなの?大丈夫?」
私「いや、レストランまでぐらいだったら大丈夫と思う・・・」
でも、慣れないので歩き方がまったく様になっていません・・・

メインダイニングは吹き抜けの2階式です。
私たちは上階のほうに予約を入れておきました。
なんとなく上階のほうが下の様子も見えていいかなと・・・
P1060423_convert_20151008004617.jpg

下がこんな感じに見えます。
これが結構正解で、下は人数も多く結構ガヤガヤした雰囲気です。
P1060426_convert_20151008004805.jpg

ウエイターさんが仏語と日本語メニューを持ってきてくださいます。
しかし、日本語メニューでもじいじとばあばはイタリア料理はさっぱりわからないので、私が適当に選んで注文。

じいじと主人はビールで乾杯!
私たちはミネラルウォーター。

ドリンクを注文するときコスタカードを手渡してサインをするだけでドリンク代はキャビンにチャージされます。

さて、前菜。
こちら生ハム。
P1060436_convert_20151008004858.jpg

こちら野菜とメロンのサラダ。
P1060437_convert_20151008011126.jpg

次のお料理はパスタ。
でも、コースメニューすべてを注文しなくても良いので、まずはパスタは子供だけ。
他のメンバーは初日ということもあり様子見です。
P1060440_convert_20151008011342.jpg

こちらメインの白身魚。
P1060444_convert_20151008011451.jpg

こちらもメインの子牛の煮込み、リゾット添え。
P1060448_convert_20151008011547.jpg

チーズもあります。
P1060450_convert_20151008011701.jpg

この日は注文しませんでしたがクリーンサラダもあります。

こちらデザート。
P1060457_convert_20151008011802.jpg

こんなケーキも。
P1060458_convert_20151008011856.jpg

スイーツだけじゃなく、フルーツの盛り合わせもありますよ~。

大人数のメインダイニングという点を考慮すれば、お味は結構よろしいのではないかと思います。
お料理の種類もかなり多く、日替わりメニューも豊富です。

この後、食後の散歩がてら、デッキにでて散歩をしました。
潮風に吹かれながら夕焼けをみるのは新鮮です。

2015年東地中海クルーズ記事

ベストワンクルーズ


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ユニセフサポートゴルフ全仏大会に招待されちゃったよ~!① | ホームへ | レクレール・ド・ジェニーのエクレア~!>>

コメント
先日、母から電話がかかってきて、母の姉が大きな病気にかかったと…
かなりしょんぼりしながらも、自分は健康でいなければと言っていました。
旅行やら何やら気ままに生活できるのも
ツレ方も合わせて両方の家族がみんな健康で元気であればこそ。
健康ってほんとにありがたいですよねー。

クルーズ船のAIもメニューにはバリエーションがあるんですねー。
メインダイニングはひとつだけなんでしょうか?
ひとつだけにしても、コースで頼んでもいいし、コース内の一品だけでもいいなら
体調や気分に合わせて食べられるのでいいですね。
【2015/10/26 08:42】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
連コメありがとうございます!
そうなんですよね・・・
うちの両親の年代になると、残念ながらもう空の上の人になっている人も少なくなく・・・
実は両親の兄弟も近年立て続きで帰らぬ人となる人が数人いまして・・・
やはりそんな年になってきてしまったんだなと思わずにはいられません。
今のこの状態に感謝しながら、今ある生活を楽しみたいと思います。

メインダイニングはかなり大きなレストランがひとつで、あとはビュッフェ、有料レストランです。
うちは普通のメインダイニングで十分ということで毎晩ここでお世話になりました。
日替わりメニューも豊富で、1週間同じものを食べたことはなかったです。
【2015/10/26 10:58】 | rika3377 #- | [edit]
メインダイニングも、
これまた...すごく広いのですねぇ!!
rikaさん達のいらした上階にくらべて、
下の階のほうが、何となくカジュアルっぽい(笑)?

お料理もフルコースOKだし、
これだったら有料のレストランに行くと
勿体ない気分になっちゃいそう~
【2015/10/26 13:47】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウ親さま
こんにちは。
上も下もメインダイニングは原則同じですが、下のほうが表面積が広い分、ちょっとガヤガヤした感が無きにしも非ずでした。
メインダイニングのコース料理は、こうして一度にたくさんの数を裁かなければならないので、高級レストランのようには行きませんが、それでも数を考えると、かなり質はいいのではないかと思います。
うちのテーブル担当のウエイターさんも気配りをいろいろしてくださって良い方でした。
私たちはこんなんで十分なので有料レストランには行きませんでした。
【2015/10/26 15:55】 | rika3377 #- | [edit]
おはようございます。

義母様のところへ行かれたのですね。
一人じゃ確かにお料理面倒ですね。
リカさんのお料理喜ばれると思います。
お優しいお嫁さんですね♪

素敵なワンピースに7㎝の慣れないヒールで
歩くリカさん 何だか可愛らしいです 笑。
でも たまには いいですね。

大きな広いレストラン!
これだけお席がないといけないのですね~。
お味も良いなら 日替わりメニューもいいかも?ですね。
【2015/10/26 23:54】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
私もmon tresorさんのように普段から格好良くヒールはきたいです!
通勤とかもヒールなんですか?
足が痛くなりませんか?

レストラン、大きいでしょ?
でも毎晩同じテーブルで同じウエイターさんが担当してくださるので、数日後には「私のテーブル」みたいな感じになって結構居心地も良いです。
日替わり料理も前菜やメイン、デザートそれぞれ3~4種類ぐらいはあったと思います。
毎日これだけの数をこなすのは大変でしょうね~。
【2015/10/27 07:43】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは、

なので、行くときはいつも私がいろいろ作って持っていきます。

いやー、なんか心温まる一行ですね。
ひとりになると、ご飯つくらなくなるの
わかります! でも、ちょこちょこ、いろいろなの持ってきてもらうと、ありがたいですよね。

クルージングの食事の様子、
いまだ見ていない世界なので、
詳細がわかって、面白いです。

【2015/10/28 01:01】 | ぴき #- | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
主人が私の両親を大切にして仲良くしてくれているので、本当にありがたいです。
なので、義母にはできるだけのことをしたいつも思っています。
普段同居とかだと大変でしょうけど、たまに会いに行くだけなのでよい関係でいられます。
こちらには同居という感覚がないのでありがたいです。
やはり世代が違うと生活ペースや志向も違いますからね。

クルーズは私たちも今回初体験で、行く前にいろいろなブログを読んだりしてから行きました。
今度は私たちの体験が皆さんに少しでもお役に立てればと思います。
【2015/10/28 07:53】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/773-6b1765d0
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。