東地中海クルーズ~第2日目②

2015.10.31(10:12)
こんにちは。

地中海クルーズ、2日目です。
自分の記録用に思いついたことをいろいろ書いているので、ダラダラ続きますがよろしくお付き合いいただければ幸いです。


早めのランチを済ませるころにはもう港についていました。
この日は始めての寄港です。
港からちょっと遠いアルベロベッロに行きたかったのでオプショナルツアーに申し込んでおきました。

実はアルベロベッロ、クルーズに申し込むまで聞いたことありませんでした。汗
名前も難しすぎ・・・
最初は「あるべろ・・べろべろ?」などとなかなか名前が覚えられず・・・
ばあばは未だに街の名前がいえませんが・・・笑
アルベロベッロはバーリから公共の交通手段だと時間もかかり行き辛いと聞いていたのでツアーに申し込みました。

ツアーのチケットは前もってキャビンに届けていただけます。
船内新聞に自分のオプショナルツアーの集合場所と時間が書いてあるのでそれを確認して、集合場所へと行きます。
集合場所はツアーの参加人数等に合わせてバーやシアターへ集合となります。

この日の集合場所はバー。
チケットを見せると乗るバスの番号を書いた小さなシールをもらえるので、それを胸元に張って待機。
バスの番号を呼ばれたら下船です。

バスで約1時間して目的地に着きました。
街のはずれの駐車場に到着。
駐車場の公衆トイレは50セントです。

駐車場から町中までは歩いて約10分だそうです。
ばあばにはちょっと長すぎる・・・と思っていたら、ガイドさんが「一人2ユーロで町の入り口までシャトルバスがでています。」とおっしゃるので、私とじいじとばあばは迷わずシャトルバスに乗ります。

アルベロベッロ、写真でみたように可愛い町並みです。
石でできたとんがり屋根。
P1060575_convert_20151014005352.jpg

どうしてこんな屋根かと言うと・・・
昔この町の領主さんが税金対策で作らせたそうで。
ローマからの税徴収員が来るかどうか見張りを付けておいて、徴収員が来るとわかったら正面の入り口のすぐ上の石(屋根の基礎になっている石)をはずさせて屋根を崩させたそう。
徴収員には「屋根がないから民家ではない!」と言って民家にかかる税を逃れていたそう・・・

いつの時代も税対策をいろいろしていたんですね~。
でも、この領主さん、せこすぎない?
まあ、このせこい領主さんのおかげでこんな可愛い町並みができたんですが・・・

このとんがり屋根の家をトゥルッリと言います。
屋根はこんな感じで石が積み上げられてできています。
P1060593_convert_20151014013501.jpg


まずはガイドさんの案内で町を見渡せる見晴らしの良いところに行きます。
ちょっと高いところだったんですが、ばあばは杖を使ってがんばって登りました~。
この町並み、世界遺産です。
P1060578_convert_20151014005554.jpg

さて、景色を楽しんだあとは下に降りて町の入り口付近にあるレストランでパスタの試食です。
オレキエッテ(この名前も覚えられない・・・汗)というこのパスタ。
小さな耳たぶと言う意味だそうで、ここプーリア州の名物だそうです。
プーリア州とは南イタリアにある州で、イタリアをブーツに例えるなら踵の部分に位置するところです。
赤ワインも付いてます。
P1060587_convert_20151014005702.jpg

パスタが大好きな子供のおやつにちょうどいいわ~。
このレストラン、コスタのアルベロベッロのツアーに必ず入っているようです。

さてこの後はいよいよ町中に行きますよ~。
ところが結構急な坂道なので、早くもじいじとばあばは脱落宣言。
レストランの横にベンチとかがあったので、じいじとばあばは自分達のペースで町をチラッとみたらベンチで待っていると言います。

少々心配ではありますが、皆さんのペースではばあばは歩けないので仕方ないか~。
脱落宣言をガイドさんに伝えて、私たちは坂道を登って行きます。

そこに広がるのはこんな世界。
もうテンション上がります。
かわいすぎ~。
おとぎ話の世界にいるみたいです。
P1060592_convert_20151014013355.jpg

ブーゲンビリアなどがたまに家の脇に植えられていて・・・
景色をみているだけで幸せ~。
でも、日本の縁日並みに混んでいるのが少々残念。

御土産屋さんもたくさんあります。
アルベロベッロで有名なお土産は先ほど試食したオレキエッテや、この地方の上質オリーブオイル。
プーリアの笛やアルベロベッロのトゥルッリの形をした小さな置物等も素敵ですね~。プーリアの笛についてはこちら
こんな可愛い置物、「欲しい~!」と思ったんですが、よく考えると置き場に困ります。
なので冷蔵庫に貼るマグネットにしました~。
P1060597_convert_20151014013600.jpg

たまに屋根に模様も入っています。
P1060607_convert_20151014013702.jpg

いろいろ意味があったようですが・・・
魔除けの意味もあったようです。
P1060612_convert_20151014013759.jpg

坂を登り切ったあたりにはサンタントニオ教会がありました。
アルベロベッロで唯一のトゥルッリでできた教会だそうです。
P1060621_convert_20151014013906.jpg

この教会見学後は自由行動で駐車場に集合です。

来たときとは違う路地等を歩きながら下へ降りていきます。
たまに無料で民家の屋根の上のテラスに出ることができるところもあるので、散策も楽しいですよ。
じいじとばあば用にお土産を買いながら街の下のほうへと降りていきます。

ちゃんと、じいじとばあばに無事に会えてほっと一安心。
集合時間まで少し時間があったので、みんなでガイドさんお勧めのアイスクリーム屋さんに行きました。
テラス席に座ったらとなりのテーブルにはガイドさんが。

どのフレバーがいいのか迷ったのでガイドさんに聞いてお勧めのアーモンドのアイスクリームをいただきました。
アーモンドもこの地方の名産だそうです。
ついついトッピングに生クリームを注文してしまったらこんなに大きなアイスクリームが・・・
主人に手伝ってもらって完食しました~。
P1060638_convert_20151014014042.jpg

ところで、じいじもばあばもトイレが近いので外出中はいつもトイレ探しをしています。汗
ヨーロッパでは日本と違ってトイレも少ないし有料のところも多いので要注意。
このアイスクリーム屋さんでもトイレを貸していただきました~。

その後、ガイドさんがまた電話でシャトルバスを呼んでくださって、無事にバスまで戻りました。

尚、このアルベロベッロのあたりは雨が降り易い地形だそうです。
バーリで晴天だったのにバスでガイドさんがアルベロベッロでは雨が降るかもしれませんとおっしゃるので「うそでしょ~?」と思ったら行きのバスで雨が降りました。
幸い、アルベロベッロではかろうじて雨が止みました。


ベストワンクルーズ



関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ユニセフサポートゴルフ全仏大会に招待されちゃったよ~!② | ホームへ | シャルトル大聖堂>>

コメント
クルーズの旅は、ベネチアを出発してから、雰囲気も変わったところに立ち寄れるのがいいですね
アルベロベッロ、白い石壁に石の三角の屋根がおとぎ話に出てきそうなかわい街並みです~
いわれを聞くとびっくりしちゃいますが、こうした知恵のもと、お家ができたのですね
坂の街で大変そうだけど、それだけに景観も美しいです
【2015/10/31 12:54】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
クルーズの旅はいろいろなところに寄れるのが魅力です。
アルベロベッロは近くに大きな国際空港がないのでパリからはちょっと行きづらいので、今回寄港できてよかったです。
可愛い町ですよね。
また機会があったら行ってみたいです。
【2015/10/31 17:10】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

公共の交通手段で行き難い所だったら
是非行ってみたいですよね。
船の方が便利な場所があるのですね!

とんがり帽子みたいで 可愛いですね。
この置き物はうっかり買っちゃいそうになりますね 確かに 笑。

オレキエッテっていうパスタ食べたことがあります。
食べ応えがありましたので印象に残っています。
でも名前は完全に忘れていましたが 笑。

【2015/11/01 06:46】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
可愛い町でしょう~?
お土産の置物、ついつい買っちゃうところでした~。笑
衝動で買ったもので、タンスの肥やしになっているものが多々あるので、最近は旅先で衝動買いしないように気をつけてます。笑

オレキエッテ、そうそう、ちょっと歯ごたえがあるんですよね!
フランス語なら何とか覚えられますが、イタリア語はなかなか覚えられません・・・苦笑。
【2015/11/01 09:34】 | rika3377 #- | [edit]
アルベロベッロ、
白い壁、とんがり屋根のトゥルッリがたくさん建ってて、
おとぎ話というか、メルヘンというか、そんな街ですよね~!

もう10年ちょっと前になりますが、
バーリ空港まで飛んで、アルベロベッロを訪ました~。
トゥルッリのホテルに泊まったのですが、
お部屋がビミョ~にカビ臭く、現実に引き戻された事を
思い出しました(笑)。
【2015/11/01 12:41】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちは。

アルベロベッロ
可愛らしいまちですよねぇ~!

ここは日本では旅番組で良く放送されていますよ。
可愛い置物・・一番小さいものでも・・^^なんて・・・。
小さいものを購入してもけっこうなりょうになるんですよねぇ~(*^_^*)
【2015/11/01 21:03】 | H.yamaneko #- | [edit]
キュウ親様
こんにちは。
アルベロベッロ、行かれたんですね!
バーリはエアフラじゃ行けないので行きづらいです~。
今回クルーズで行けてよかったです。

確かに石造りの家だと湿気がこもりやすいかも・・・
雨が降りやすいそうで、バーリは快晴だったのに、アルベロベッロに行く途中で雨に降られたし、アルベロベッロでもちょっと曇ってました。
雨が多いと余計湿気が多そうですね。
【2015/11/02 09:09】 | rika3377 #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
アルベロベッロ、日本ではTVでよく紹介されているんですね。
確かに町のお土産屋さんでも日本の雑誌に掲載された紹介記事の切抜きが店頭に張ってあったりしました。
日本人に人気のようです。

お土産、ついついその場で買ってしまいますが・・・
たまるとけっこうな量になるんですよね・・・
捨てるわけにも行かないし・・・汗
【2015/11/02 09:12】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/780-659f2c0b
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。