東地中海クルーズ~第5日目①

2015.12.04(16:33)
こんにちは。
今日もご訪問ありがとうございます~。

クルーズ5日目となります。
ダラダラ続きますがお付き合いいただければ幸いです。


日の出6時36分。
朝目が覚めてバルコニーに出ると島が見えます。
ちょっと変わった形の島だし、今日の寄港は朝なので、目的地にかなり近いはず。
P1070510_convert_20151022051755.jpg


今日の寄港地はサントリーニ島。
ミコノス島と並んでエーゲ海の人気観光スポットです。
もともと、前年の夏にここに来たかったのですが、お安い飛行機チケットが取れず断念したのです。
今回のクルーズは実はその雪辱戦。

サントリーニ島は火山が爆発してできたカルデラです。
火山の外輪山に当たるところがこのサントリーニ島だそう。
もともとはこのあたりが大きな島だったそうですが、紀元前1628年ごろ、この火山が大爆発をして現在の形になったそう。
実は伝説のアトランティス大陸はこのサントリーニ島だったんじゃないかという仮説があるそうで、それを実証付けられるような遺跡が現在発掘調査されているそうです。
遺跡や考古学博物館などもあり、歴史の好きな方にはロマンたっぷりの島だと思います!
P1070516_convert_20151022051903.jpg

外輪の一部であるサントリーニ島は三日月型をしており、周囲にも小さな島がいくつかあります。
なるほど、カルデラらしく急な斜面の絶壁で、緩く弧を描くような形の島が続きます。
島の弧の形に添って船が進んでいるので、引き波もゆったりと弧を描いているのがご覧いただけますでしょうか~?
P1070522_convert_20151022052020.jpg

船のスピードが落ちてきたので、ひょっとしたらこれがサントリーニ島???
P1070536_convert_20151022052143.jpg

私たちのエクスカージョンの集合時間は7時45分なので、早めの朝食を取り下船準備をします。
この日も船は沖止めです。
P1070541_convert_20151022052333.jpg


テンダーボートで島南部に上陸してバスで絶壁の上に登ります。
狭くて曲がりくねった道が続くので、運転手さんの腕を信じるのみです。

1時間ぐらいかかったでしょうか。
島の北にあるイアの街につきました。
駐車場から街の方までほんの少し歩いただけなんですが、ちょっと坂道だったこともあり、ばあばは早くも大変そう・・・
街中に少し入ったんですが、ずっと細くて斜面が続くので、ばあばをカフェに置き去りにすることにしました。
いつものようにカフェのウエイターさんに「年寄りで歩けないから、云々。」と説明をし、ドリンクを注文。

じいじはせっかくなので、少しだけツアーについて街を見ることにしました。
お土産屋さんが並ぶ通りをほんの少し歩いていくと、眼下に広がる絶景!
こ、これがカルデラか~!
P1070585_convert_20151022052834.jpg

サントリーニのイアやフィラでホテルを選ぶとき、カルデラ側と記載してあるお部屋がありますが、そのようなお部屋からはこのような絶景が楽しめます!
P1070583_convert_20151022052622.jpg

写真じゃよくお伝えできませんが、この広大な自然美。
もう、テンションマックスです。
すぐ後ろにはギリシャらしい白い教会。
P1070582_convert_20151022052722.jpg

じいじも、興奮して写真を撮りまくっています。
そんな姿をみながら「ちょっとは親孝行できたかな~?」と心の中で思います。

「もう少し歩きたいけど、カフェに戻ってばあちゃんに付き合うことにするわ。」とじいじ。
「そうだね、ちゃんとカフェまで自分で戻れる?」と私。
「大丈夫。」とじいじ。

ちゃんと正しい方向に歩いていくかじいじの後姿を見送りながら、「これからが見物なのに残念だな~。」と思います。
でも、あの年でじいじとばあばもヨーロッパでクルーズが楽しめるんだったら、幸せな方かな~?

さて、ガイドさんについて街を歩きますが・・・
もう、街並がきれいすぎ!

P1070595_convert_20151022052931.jpg

可愛いブティックもところどころあって・・・
あとで何を買おうかと考えながら散策します。

しかし・・・
イアの街、かなり小さな街で、道も歩行者が通れるだけ。
こんなところにクルーズ船の約3000人近い乗客が野放しにされると、お察しのとおりかなりの混雑です。
でも、私たちはラッキーな方で、寄港したのが朝7時。
たいていは9時以降だったりするんですよね。
サントリーニはエーゲ海クルーズのメッカでもあるから、9時ごろクルーズ船が何艘も停泊すると、イアの街も混雑ぶりが半端じゃないそうです・・・汗。

実は今回、座礁事件にもかかわらずコスタを選んだのはサントリーニの寄港時間が他社よりもかなり早めだったから。
やはり、少しでも混雑は避けたいです。
でも、ガイドさん曰く、この日の朝寄港したのは大手クルーズ船ではコスタのみ。
前の日は確か一度に5艘ぐらい停泊していたそう・・・
単純に計算しても、3000X5=15000人って・・・
おまけに前日は島に靄がかかっていて見通しがいまいちだったそう。
良かった~、晴れてて~。
P1070597_convert_20151022053028.jpg

本当素敵な景色が続きます。
絶景ポイントではちゃっかりコスタのカメラマンが待機していて、乗客の記念撮影をしてくださいます。
これらの写真はもちろん後日船内で購入できます。

サントリーニには素敵なプチホテルがいくつかあるのですが。
ケーヴハウスと呼ばれるホテルにいつか泊まってみたいです。
P1070616_convert_20151022053154.jpg

ケーヴハウスとは、絶壁をくりぬいて洞穴のようにして作った建物のことです。
白塗りの壁が太陽の光を反射して、洞穴の中はひんやりとして涼しいそうです。
カルデラを眺めながらプールでシャンパーニュ・・・
ああ憧れます~。


P1070617_convert_20151022053253.jpg

ちなみにイアでみる夕焼けは世界一美しいそう・・・
(この間、マヨルカ島の情報を読んでいたら、マヨルカにも世界一夕焼けが美しい街があるそう・・・
果たしてどっちが世界一なんだろう・・・?)

いつか、主人と二人でサントリーニにプチヴァカンスに来てみたいな~。

さて、街散策の後は自由行動でバスで集合とのこと。
お土産屋さんでワインをゲット。
あとは自宅用にマグネットと、じいじとばあばにもイアの街並を模した置物を購入。
子供はなぜかギリシャ神話の女神の像を欲しがったので購入。

本当は海をみながらおしゃれなカフェでお茶でもしたかったんですが、時間がないので断念。
じいじとばあばの待つカフェに戻ってバスに乗ります。





2015年東地中海クルーズ記事

ベストワンクルーズ



関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<パリのクリスマスショーウィンド~! | ホームへ | レ・マルキ・ド・ラデュレ>>

コメント
こんにちわ

ステキ!ステキ!ステキ!としか言いようがありません…
青空と白い家のコントラストがステキすぎます!
この風景は死ぬまでに一度は見ておかないと…行きたーい!

同じクルーズ船のツアーでも上陸時間によって
かなり雰囲気も変わってきそうですよねー。
人もあまりいないし、お天気もよくて最高でしたね♪
【2015/12/04 23:43】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
サントリーニ、本当に美しかったです。
ギリシャの島々はいくつか回ろうとすると船がやはり便利です。
冬の地中海は荒れるのでお勧めしませんが、春秋だったらクルーズも結構抑え気味のお値段ででています。
日本からだとパック旅行はハイシーズンはかなり高いですが、個人手配で直接クルーズ会社に申し込むとかなり料金を抑えることができます。
主人とまた行きたいね~と話しています。
【2015/12/05 22:13】 | rika3377 #- | [edit]
サントリーニ

多くあるギリシアの島のなかでも、
一番人気ですね。
こんなうつくしい、白の島なのに、
猫もウロウロしていて、
猫のおみやげもの、が転がってはいないんでしょうか?
【2015/12/06 08:40】 | ぴき #- | [edit]
海からのアプローチは、島の形がわかって、地層が見えて、目線が変わって、平面でなく立体的に見えてとても興味深いです~!
人気の観光地とあって、本当に素敵
天国に近い島!ですね
9枚目の写真なんてとてもキュートでいいですね~
青と白がまぶしく、素敵な素敵です
クルーズといっても、寄港時間が重なると大変なのですね
そういうところも考えるとはさすがです
【2015/12/06 14:15】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
ぴきさま
こんにちは。
ミコノスもサントリーニもネコちゃんがたくさんいましたね~。
のんびり日向ぼっこするネコちゃん達、可愛かったです。
でも、街中は掃除も行き届いていてすごく清潔でしたよ!
【2015/12/06 14:58】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
船で行くと、確かに地形とか周囲の様子もよくわかりますね~。
飛行機とはまた違った楽しみ方ができると思います。
写真ではうまく表せませんが、サントリーニの断崖の上の町から見るカルデラは本当に広大な風景で、すごくきれいでした!
青い空、青い海、そして城壁の家々、コントラストが美しいですね~。
ミコノスもサントリーニも小さな島なので、特に夏場はどうしても観光客であふれかえります。
だから、目一杯楽しむには寄港時間も重要なポイントになると思います。
【2015/12/06 15:04】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

サントリーニって言うのですね。
この島も美しいです~白が眩しい。
同じ地球にこの様な場所が存在してるのが
何だか信じられないです。
日本の海とは全く違いますしね。

お父様写真撮りまくってるって微笑ましいですね。
リカさん 絶対に親孝行ですよ~。
なかなかこんなご旅行行けないです。
うちの両親が聞くと羨ましがります 笑。
【2015/12/07 05:28】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
サントリーニ島、きれいですよね~。
クルーズ船から眺める崖は険しいけれど、
上からみる建物と海が、素晴らしいですよね~。
青と白でシンプルだからこそ、美しいのでしょうね♪

以前、アテネから飛行機で日帰りして、
昼過ぎに島に着いて、夕食を摂って最終便で帰りました。
夕陽、すごくきれいでした~
【2015/12/07 10:52】 | キュウ親 #- | [edit]
Mon tresorさま

こんにちは。

サントリーニは「サントリー」の名前の起源でもあるそうですよ。

本当この世のものとは思えないぐらい美しかったです。

クルーズだと寄港時間が限られているのでゆっくりできないのが残念ですが、いろいろなところに効率よく行ける点ではいいですね。
【2015/12/07 13:23】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親さま
こんにちは。
サントリーニ島、アテネから日帰りされたのですね〜。
美しいですよね〜。
いつかケーヴホテルに泊まってみたいです。
カルデラを眺めながらのんびり朝食をとったり、シャンパーニュを頂いたりしてみたいです。
今回見れなかった夕日も見たいです。
【2015/12/07 13:27】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

この島はギリシャ???
なんだか沢山の島がありますが・・
何処も綺麗そうな感じ・・(*^_^*)

ここ素敵ですねぇ~!
リカサンが言われるようにカフェでお茶ですねぇ~。
【2015/12/08 19:53】 | H.yamaneko #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
このサントリーニ島もギリシャです。
今回のクルーズではギリシャの島は3つ行きました。
ギリシャには本当に島が多くて、どれもきれいで、すごくよかったです~。
まだまだ、きれいな島がありそうなので、ギリシャはまた行きたいです。
【2015/12/10 12:12】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/790-41fa2b81
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。