東地中海クルーズ~第7日目②

2015.12.22(15:10)
こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。
クルーズ7日目。
まだクルーズのレポートが続いております。
気長にお付き合いいただければ幸いです。


シェラトンでドニさんにタクシーまで案内していただきます。
P1080037_convert_20151027023353.jpg

タクシーで山の方へと向かいます。
少しずつ上に登るにつれて旧市街が見下ろせるようになります。
車窓からは眼下に美しい景色が広がります。
P1080045_convert_20151027023458.jpg

主人やじいじが興奮して写真を取りまくっているのを見て、ドライバーさんが「もう少しすると一番きれいな景色が見えるところに行くから。」と教えてくださいます。
ここからでもすでにものすごくきれいなのに、これ以上にきれいに見えるところがあるのかと運転手さんに聞くと、微笑みながら「もちろん!」だって。

スルジ山への道はきれいに舗装されているもののすごく狭くて急なカーブが続きます。
しばらく登ると右のほうを指差しながら「すぐそこの山はボスニア・ヘルツェゴヴィナだよ。」と教えてくださいます。
P1080048_convert_20151027023606.jpg

そしてドゥブロヴニクがかつてまだ旧ユーゴスラビアだった時代に起きた戦争でドゥブロヴニクが大きな被害を受けたことを説明してくださいました。

1991年、クロアチアやスロベニアがユーゴスラビアに対して独立宣言をしました。
この際、この地域の複雑な人種問題が絡んで、ドゥブロヴニクにユーゴスラビア人民軍が砲撃を開始し7ヶ月間ドゥブロヴニクの包囲戦が行われ、1979年にユネスコの世界遺産に登録されていた旧市街の大部分が破壊されてしまいました。
その後、国民の努力により旧市街は見事に復興をとげ、「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニクの街は美しい街並を復旧することに成功しました。


かなり上のほうまで来たところで運転手さんが車を脇に止めます。
ばあばが車を降りるのに運転手さんが手を貸してくださって、皆、車を降りて道路脇から下を眺めます。

わあ~!

P1080049_convert_20151027023709.jpg

下にはオレンジの屋根が並ぶドゥブロヴニクの旧市街が。
まるでおとぎの国でも見ているかのよう~。
それもそのはず。
ドゥブロヴニクは実は「魔女の宅急便」のモデルになった街としても有名です。

あいにくの曇り空ですが、

本当に美しい~!
運転手さんが皆の記念写真を撮ってくださいます。
P1080054_convert_20151027023846.jpg

しばらく景色を楽しんだあとはまた車に戻ります。
ほんの少し進むとスルジ山頂上のケーブルカー乗り場に着きました。
ケーブルカー乗り場は展望台にもなっています。
運転手さんに少し待ってていただいて展望台からの景色を楽しみます。
P1080065_convert_20151027024000.jpg

さっきの景色もすごくきれいでしたが、ここからの眺めも素敵です。
今回はケーブルカーは乗れませんでしたが、ケーブルカーからの景色も圧巻でしょうね~。
急な斜面をケーブルカーで降りていくときの景色はすばらしいでしょうね。
もしも、またドゥブロヴニクに来るチャンスがあったら、次回はぜひケーブルカーも試してみたいです!

いつまでもこの素敵な景色を楽しんでいたいな~。
でも、運転手さんをお待たせしていたので、車のほうに戻り、また旧市街の方へと送っていただきました。

2015年東地中海クルーズ記事

ベストワンクルーズ


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<スモークサーモンの夕食 | ホームへ | 生ガキの季節~! >>

コメント
日本に住んでいると民族同士の紛争は実感できないんですけど
ヨーロッパ、とくに東ヨーロッパでは近年まで
民族紛争が絶えなかったんですよねー。
紛争を乗り越え、現在の美しいドブロニクがあるんですね。
いつまでもアドリア海の真珠であってほしいです。

山頂からの景色、キキがほうきに乗って飛んでいるシーンみたいデス♪
【2015/12/23 04:10】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
連コメありがとうございます!
日本は島国な分、平和ですものね~。
外に出ると日本のありがたさが身にしみます。

でも、外には外ですばらしいところがありますよね!
ドゥブロヴニクも、本当とてもきれいでした。
でも、ここではやりたかったのにできなかったことがあり、リベンジを狙います!
何をリベンジしたいかは、また後日ご報告しますね~!
【2015/12/23 09:43】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

こちらは日本でも有名な土地ですねぇ~。
魔女の宅急便の舞台になったと言われています。

やはりこちらも修復!!
平和と言うのは有難く尊い事ですね。

余談!
カルチェラタンが遠くなってしまいましたよ。

【2015/12/24 00:22】 | H.yamaneko #- | [edit]
おはようございます♪

魔女の宅急便のモデルになった街なのですか!
そう言われてみれば そんな感じがしてきます 笑。
本当にオレンジの屋根が印象的ですね。
 
タクシーの運転手さん 親切な方で
良かったですね~。
ケーブルカーでも また 違った景色が見れそうですね。
【2015/12/24 00:31】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
本当、日本にいると平和な毎日が当たり前のように思えますが、外に出るとそうではないことがわかります。
でも、こうして平和を取り戻すことができて観光客が増えたと言うことはすばらしいことですよね。

ドゥブロヴニクの街並、本当に可愛かったです。
お天気は朝はうっすらと曇っていたので写真はいまいちきれいじゃないですが、実際の景色はすばらしかったです!
ちょっと見逃してしまったものがあるので、リベンジしたいです。
【2015/12/24 07:07】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
魔女の宅急便、ご覧になられましたか?
町並みがとても可愛かったです!
特に山の上のほうから見る景色はすばらしかったです。
写真じゃいまいち迫力がないのですが・・・実際は絶景でしたよ~。

タクシーの運転手さん、とても親切な方でした。
その分チップもお渡ししました~。
【2015/12/24 07:11】 | rika3377 #- | [edit]
徐々に街並みがはっきり見えてくるドライブの旅も素敵です
展望台からの眺めは、ケーブルカーとも絵になり、美しい宝石箱のようです~
ボスニアも近いのですね
ドライバーさんと一緒だと、いろいろなことを教えてもらえるので勉強になりますね
いいドライバーさんだとホッとします
【2015/12/25 01:28】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
Yottittiさま
こんにちは。
ドゥブロヴニク、山の上から見る景色は最高でした。
本当、宝石という言葉が似合う街でした。
つい近年まで内戦があったなんて信じられません。
【2015/12/25 08:13】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/796-9135deb9
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。