ヴェネチア第1日目①

2016.01.07(09:34)
こんにちは。

クルーズ旅行がついに終わって下界に降りた私たち。
港からヴァポレットに乗ってサン・マルコ広場へと向かいます。
P1080355_convert_20151028183913.jpg

船からも見た景色だけど・・・
視線が違う・・・

ホテルはサンマルコから300mぐらいだそうで・・・
スーツケースをゴロゴロ運びながらホテルを探します。

何とかホテルを見つけてチェックイン。
まだ午前中だったので、お部屋は午後2時ぐらいじゃないとは入れないそう。
荷物だけ預かって頂いて、今回の第1のお目当ての場所を目指してヴァポレットに乗ります。

ヴァポレット、1枚のチケットで1時間半なら乗り放題。
こういう普通のチケットならヴァポレットに乗ってから、船内で係りの人から購入ができます。
1日券などは大きなヴァポレット乗り場でしか購入できません。

ヴェネチアの運河をヴァポレットに乗って回ります。
すてきい~。
P1080364_convert_20151028223643.jpg

じいじとばあばもテンションが上がってます。
とはいえ、じいじはヴェネチア2回目です。

今回の目的地、リアルト橋。
実は実家の玄関にリアルト橋の絵が掛けてあるのです。
初ヴェネチアのばあばに本物のリアルト橋をばあばに見せてやりたいと思ったじいじと私。

しかし・・・
リアルト橋は工事中。
まあ、仕方がない。

P1080370_convert_20151028223748.jpg
ヴァポレットを降りて橋を渡ってみます。
橋の上部はこうしてブティックがたくさん入っています。
しかし、夏の観光シーズン、ものすごい人出。
P1080376_convert_20151028223855.jpg

宝石店が多いですね。

ブティックはスルーして景色を楽しみます。
P1080385_convert_20151028224112.jpg

ゴンドラ乗り場にはこうしてカラフルな杭が打ってあります。
こうした杭でさえ、おしゃれ~。
P1080382_convert_20151028224015.jpg

ゴンドリエ、おしゃれですね。
イタリア人だからこそ様になるってものです。
うちの主人には絶対似合わないよね。
P1080391_convert_20151028230418.jpg


リアルト橋のヴァポレット乗り場は大きな乗り場なので、ここで明日必要となるヴァポレット1日乗車券をゲット。
リアルト橋に来る時に使ったチケットは1時間半以内にヴァポレットを利用しないといけないので、その後ホテルの方へ戻ります。

お腹もすいてきたのでホテルのすぐ横のレストランで昼食。
ここのサービスがものすごく遅くって・・・
フランス人の主人も「遅すぎる。」とこぼしていました。

無難にパスタをいただきました。
幸いお味の方はよかったです。

私のボンゴレ。
もちろんアルデンテだし、超美味です。
普通のレストランでもこんなに美味しいのなら、ヴェネチアでは毎食パスタでいいわ~。
P1080397_convert_20151028224227.jpg

誰のか忘れたけれど普通のトマトソース。
でも、これも完熟トマトってかんじでおいしそう・・・
P1080399_convert_20151028224328.jpg

この後はホテルのお部屋に戻ってじいじとばあばはお昼寝タイム。

ホテルはベストウエスタンでした。
サン・マルコ広場から近く場所がよく、その割りにお手ごろ価格だったので決めました。
お部屋もイタリアンスタイルな感じ。
P1080402_convert_20151028224431.jpg

清潔で使いやすかったです。




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<ヴェネチア第1日目② | ホームへ | ガレット~!>>

コメント
こんにちわ

クルーズ船からだと見下ろすような視線になるけど
ヴァポレットからだと見上げる形になりますよねー。
でもさすがヴェネツィア、どこからどう見ても絵になりますね!

ゴンドリエはスマートでなくちゃダメでしょうから
厳しい審査とかありそうな気がします。
日本人がゴンドリエの姿をしたら、ワンピースのルフィみたいになりそう(;^_^A
【2016/01/08 02:16】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
ヴェネチア、すごく素敵でした。
本当、どの角度からも絵になります。
ただ、街中運河があるので、橋だらけです。
だから直線距離だと遠くなくても、橋を渡らないと行けなかったりするので、結構遠回りをすることが多々あります。
かなり歩きます。

ワンピースのことは全くわからないんですが、そういえば、縞模様の服のキャラが一人いますね。
【2016/01/08 08:37】 | rika3377 #- | [edit]
ベネチア、運河が絵になる美しい風景でうっとりします~
リアルト橋は工事中だったとは残念です
でもいろいろな橋もありますし、何より、ゴンドラがいいですね
それに迷いながらさまようのがベネチアのよいところですよね
【2016/01/08 12:28】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんばんは。

待ってました!笑。
このゴンドラは絶対外せないです~。
ゴンドリエって言うのですね。
イタリア人だから絵になるの分かります 笑。
うちの夫でも 先ずこのTシャツが もう無理。
 
お父様2度目なのですね。
羨ましいです リカさんに度々お会いできないのは お寂しいでしょうが ご旅行を楽しめるのは素敵ですね。

人多いですね。
夏はどこも観光でこんな感じなのですね。
続きも 楽しみ♪ 笑。
【2016/01/08 13:09】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
yottittiさんも、少し前にヴェネチア、行かれましたよね。
ヴェネチア、すごくきれいですけど、歩きますよね~。
今回、歩いたわりにはほとんど観光してません。汗
夏は混むし、両親がいっしょだったので美術館内等は全く行ってません。
ヴェネチアは、また行きなおして観光のし直しをするつもりです。
【2016/01/08 15:38】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
イタリアといえば、ヴェネチアははずせませんよね~。
やはりヴェネチアもご予定でしたか~?笑
ゴンドラは後日乗りましたので、またご報告しますね。

mon tresorさんのご主人様はジーンズもお似合いなので、ゴンドリエのようにさまになるのでは?
うちは絶対無理!笑

結局ヴェネチア、観光らしいことは両親といっしょだったためしていないのですが、雰囲気は楽しんできたので、徐々にレポートさせていただきます!
【2016/01/08 18:32】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/800-63e0ba5e
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。