トスカーナ地方~フィレンツェ③

2016.02.19(22:21)
こんにちは。
今日もご訪問ありがとうございます。

冬のフィレンツェの続きです。

アカデミア美術館を観たあとはドゥオモを目指して歩きます。
ドゥオモ、すごく大きいので屋根が少し離れたところからでも見えますが・・・
それを目指して歩いていって広場に出ると、突然デ~ンと巨大なドゥオモが目の前に現れます。
P1090964_convert_20160104210353.jpg


ものすごく大きいのにまずびっくりするのですが・・・
美しい大理石でできた外観のすばらしさに驚嘆の声が上がります。
いろいろな色の大理石を使って繊細な模様に仕上げたドゥオモ。

これ、今造ってもものすごい時間と労力がかかると思います。
中世に栄えた街フィレンツェの財力、当時としては想像もできないぐらいの力をもっていたんでしょうね~。
そんな贅を尽くしたドゥオモを見ながら、現代人はただ、うなることしかできません。

感動~!

実は、アカデミアの後、行きたいところがあったので、ドゥオモの周りを歩きながら目的地を目指していくのですが・・・
ドゥオモをいろいろな角度から写真に撮っているうちにカメラのバッテリーが切れてしまいました。
主人が「ママ。かばんの中からバッテリー出して!」というので、かばんをゴソゴソ。
出てきたのは、去年まで使っていたカメラのバッテリー。
「え~。古いほうのカメラのバッテリーまで持ってきたの~?」と私。
(主人はかばんを持たないので、勝手に私のかばんに小物を入れます。)
「え?それって古いほうだっけ?」と主人。

どうやら新しいのと古いのと間違えたようです。汗
でも、不幸中の幸い。
旅行には古いバッテリーと新しいのと両方もって来ていて、新しいほうをホテルにおいて来てしまったようです。
良かった~、ホテルに新しいのがあって。
初日でいきなりバッテリーなしじゃあね。

でも、この日はこの後、カメラで写真が撮れなくなってしまいました。
スマホでちょっとだけ撮ったのですが、あまり数がないのでお許しを。

歩き回って疲れたので、ちょっとお茶休憩。
可愛いジェラテリアがあったので入りました。
fc2blog_201601042313451e9.jpg

ちょっとアンティークな内装が可愛いです。
fc2blog_20160104231447dd2.jpg

ジェラートの種類も豊富。

でも、私は今食べると夕食が食べられなくなるのでぐっと我慢。
主人のをチラッと味見しました。
私はカフェ・ラテです。
ミルクとコーヒーが別々に出て来ました。
fc2blog_20160104231121f52.jpg

ここでエネルギーを蓄えて、次に行ったのはサンタ・クローチェ聖堂。
写真がほとんどないのがとても残念です。

ここ、あまり期待しないで行ったのですが、大間違いでした。
フィレンツェのパンテオンと呼ばれていて、著名人が埋葬されている教会です。

チケットを購入して中に入ると、とても大きな身廊があります。
すばらしい内部に感嘆するのですが、奥の方にはもっと部屋があるのでそちらの見学も忘れずに。
奥の部屋は木の天井が美しかったです。

さて、身廊に戻ってきてゆっくり1週見学します。
壁の部分にはたくさんの著名人が埋葬されていて・・・
名を見ているだけでも「へ~!」と驚きです。

こちら、ガリレオ。
fc2blog_201601042315488c1.jpg

こちらミケランジェロ。
fc2blog_20160104231712649.jpg

その他ロッシーニ、マキャベリなど、たくさんの人が埋葬されていました。




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<可愛いシューケーキ~! | ホームへ | 宝石のようなチョコレートたち~!>>

コメント
こんにちわ

旅先でのバッテリー切れ、青ざめます(;^_^A
予備がホテルにあってよかったです!

ドゥオモも素晴らしいですし、歴史的重要人物が埋葬されている
歴史的教会も行ってみたくなります。
ジェラートも自分でブレンドする?カフェラッテも
フィレンツェっぽくてステキに見えちゃいます!
【2016/02/21 00:17】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
フィレンツェ...
美しくって、見どころは徒歩でまわれて、
何度訪れても素敵な街ですよね♪
で、やっぱり中心は「ドゥオモ、洗礼堂、鐘楼」の
3点セットですよね~!

冬のフィレンツェ、我が家も6年ほど前に行きましたが、
やっぱり冬でもジェラートは外せませんよね(笑)!!
【2016/02/21 05:31】 | キュウ親 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
旅先のバッテリー切れ、青ざめますよね~。
かばんの中からでてきたのは古いカメラのバッテリー・・・汗
おまけに古いカメラは持っていっていなかったんですよ~!
初日でバッテリー切らしてどうするのよと、超焦りましたが、次の日から大丈夫でした。

サンタ・クローチェ、有名人がたくさん埋葬されていてびっくりでした。
ガリレオの「それでも地球は回っている」の言葉が頭に浮かびました。
こうした歴史上の人物にゆかりのところを訪れるのは不思議な感じがします。
Mさん、歴史がお好きだから、フィレンツェ、鼻血ものですよ~。笑
【2016/02/21 11:29】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親さま
こんにちは。
フィレンツェ、歩いて回るのにちょうど良い大きさの街ですね!
見所がたくさんあって、街自体が博物館のようです。

イタリアはジェラート、美味しいですよね~。
夏だともっとジェラートが楽しめそうですが、観光客はものすごく多そうです・・・
イタリアは近場で行きやすく、何度行っても楽しいです。
有名な観光地が多くて、いかにも「ザ・観光」という感じになりますが、それでもやっぱり素敵ですよね~。
【2016/02/21 11:33】 | rika3377 #- | [edit]
こんにちは。

感動~!
そうですよねぇ~とても綺麗なまちですものね。
私はピンクの大理石に感動いたしました。

ああ~!
イタリアのコーヒーが飲みたくなりましたぁ!!
【2016/02/21 17:24】 | H.yamaneko #- | [edit]
rikaさん、こんにちは

フィレンツェ

世界遺産の街

やはり、豪華ですよねぇ

メディチ家の繁栄の香りがしますね

私も、ドゥオーモ観てみたい!!
【2016/02/21 23:23】 | 高兄 #eP1cGWnA | [edit]
ドォウモの彫刻に佇まいは素晴らしいですよね
バッテリー切れはよくありますし、間違えることもしばしば
でも致命的でなくてよかったですね
それにいざとなればスマホもあるし、いい時代です~

フィレンツェはよかった記憶があるけど、一泊しかしなかったので、rikaさんが紹介してる教会も訪れてるようですが、全然覚えてなくて再訪したいところです
めちゃくちゃカプチーノがおいしかったのを思い出します

【2016/02/22 07:39】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
yamanekoさま
こんにちは。
色々な色の大理石、きれいですよね~。
そうそう、コーヒーもすごく美味しいですよね。
イタリアは料理も美味しいし、楽しいですね!

ご主人様、ドゥオモ、描き応えがあるのでは?
いろいろデッサン、描かれましたか?
【2016/02/22 10:47】 | rika3377 #- | [edit]
高兄さま
こんにちは。
フィレンツェ、街がどこを見ても絵になるので、写真の撮り甲斐がありますよ~。
ドゥオモだけでも、日の光によって色々な表情を見せてくれるので、見ているだけでも飽きないです。
本当、財力があったんだな~と建物を見ているだけで感心します。
高兄さんも、ぜひ機会があったらカメラをもってフイレンツェ行って見てくださいませ~。
【2016/02/22 10:50】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
フィレンツェ、美術館も色々あるので、今回、3泊しましたが見切れていないです。
こういう街は、一気に見るのもいいけれど、何度も訪れたくなる街ですね。
美術館も1~2軒はいいですが、それ以上となるともったいないですが感動も薄れてくるし・・・
機会あれば、また行ってみたいです。

チラッと美術館を見て、美味しいものを食べて、のんびりカフェで美味しいカップチーノを頂くというような、のんびりペースが私には向いています。
【2016/02/22 10:54】 | rika3377 #- | [edit]
こんばんは。

見所満載ですね~。
ドゥオモ人と比較すると 大きさが分かりますね。
でも 実際見ると迫力あるのでしょうね。

カメラバッテリー良かったですね。
旅行で写真撮れないと結構ショックですよね。
blogネタにも困りますし 笑。

リカさんのご旅行にはお茶もセットなので
本当に羨ましいです。
【2016/02/22 11:53】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
ドゥオモ、本当、ものすごく大きかったです。
その分、良くこんなに大きな建物が、あの時代に作ることができたな~と感嘆します。
とても繊細な外観で、感動しますよ~。

カメラのバッテーリーがなくなるのはショックです。
写真は記念に撮りたいですからね~。
blogネタにも~。
幸いスマホで少し撮れましたが・・・

私たちの旅行ではお茶は欠かせません!
さすがに小旅行だと、お昼寝タイムがない場合もありますが・・・笑
【2016/02/23 08:32】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/832-5fc9cc3f
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。