モーリシャス島でバカンス~!④ 滞在1日目

2016.05.12(08:30)
こんにちは。

モーリシャス島バカンスの続きです。

タクシーでホテルまで1時間ちょっと。
やっとホテルに着きました。
フライトはお昼の1時ごろに着いたのですが、入国審査に手間取ったりしたのでホテルに着いたのが午後3時半。
滞在先はビーチコンバーというモーリシャス島を中心に展開しているチェーンのホテルでル・カノニエというホテルです。
ル・カノニエHP

モーリシャス島ではビーチコンバー、SUNまたはLUX*という系列のホテルが有名です。
もちろん、世界的に有名な系列のホテルもありますよ~。

LUX*系列もチラッと考えたのですが、結構なお値段で・・・汗
大蔵大臣に宿泊案のプレゼンさえできませんでした。涙
ビーチコンバーもラグジュアリーホテルが何軒かありますが、今回はファミリーホテルです。

正面玄関に着いたと思ったら、ベルボーイの方がささっと荷物を持ってくださって、別の方に受付まで案内されます。
受付ではきれいなお姉さんに、外のテラス席に案内されます。
すごく良い香りの熱いお絞りと、冷たいウエルカムジュースをいただきながら・・・
海を眺めて癒されます。
P1110388_convert_20160508163908.jpg


ほっと一息ついたところで、チェックイン手続きの用紙を手渡されます。
記入が終わるとカードキーと、今回、オールインクルーシブ(AI)なので、オールインクルーシブ判別用(オールインクルーシブじゃない人もいるので)のブレスレットを手首に巻いていただきます。
中米等ではAIはプラスチックのブレスレットをまかれるのですが、このホテルでは細くておしゃれなおリボンちゃん

P1110392_convert_20160508162742.jpg

その後すぐにお部屋に案内されました。
実は今回、候補ホテルが数軒あったのですが・・・
最終的に決めるとき、大蔵省にプレゼンしたところ「一番安いのでいい」との返事。
予約の後、Tripadvosir等を見ていたら・・・
部屋が古くなっていて、来年改修工事とのこと。
後の祭り・・・

なので、ホテルの部屋、すっごく怖かったのです。
入ってみた印象は、確かにちょっと狭めで、内装もちょっと古い感じ。
でも、手入れは行き届いている感じなので、使うには問題ありません。
P1110390_convert_20160508162647.jpg

バスルームは、一応洗面が二つ、シャワーはかなり新しそうで、一応バスタブも別に付いていました。
P1110396_convert_20160508163016.jpg
P1110397_convert_20160508163135.jpg

お部屋は恐れていただけに、がっかりすることもなく、まあこんなもんかなという感じ。

子供は早速冷蔵庫を空けて中身チェック。
冷蔵庫の中身もAI混みです。
P1110394_convert_20160508162902.jpg

子供は早速ファンタっぽいのを飲みながら、キットカット食べてました。
「ちょっと!着くなり何なのよ!この後、バーでお茶するから!」と私。

荷物もすぐに届けてくださったので、早速敷地内探険に出かけます。

お部屋の建物のすぐ前はビーチでした。

建物のすぐ横にはテラスの素敵なバーが・・・
ここでチラッと休憩です。
リゾート、一杯目のピナ・コラーダ。
ラム酒が結構効いていたので、これだけで私はほろ酔い気分~。
P1110407_convert_20160508163939.jpg

このリゾート、おやつの時間にはクレープもあるそう・・・
もちろんAI混みです。
P1110409_convert_20160508164012.jpg

子供と主人は早速カクテルにクレープ。
私はオーバー気味の体重なので、クレープはパス。

敷地内に巨大なバニヤンの木があって、その木を利用してSPAキャビンがいくつかあります。
SPA(別料金)も絶対予約するぞ~!
P1110412_convert_20160508225037.jpg

プール周辺。
人も多くなく、静かな感じです。
P1110416_convert_20160508220850.jpg

プールの横にはビュッフェ・レストラン。
P1110417_convert_20160508221003.jpg

こちら、レストラン脇の、まったりコーナー。
P1110418_convert_20160508221055.jpg

敷地内にはプルメリアの木もあって、レセプションの建物には南国のアロマが・・・
ああ、うっとり。

大蔵大臣が候補の中で「一番安いホテル」と言ったので、少々心配でしたが、これなら快適に過ごせそう~。


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<モーリシャス島でバカンス~⑤ 滞在1日目 | ホームへ | シャンゼリゼ通りが車両乗り入れ禁止に~!>>

コメント
こんにちわ

海を眺めながらのウェルカムドリンク
そこからしてリゾート気分満載でステキー!
長期滞在するにはちょいと狭めなんでしょうか!?
でも水回りがキレイで広くてシャワーが新しそうなら
快適に滞在できそうですよね!

AIのリボン、毎日取り換えられるんでしょうか?
海に入ったりしたらとれちゃいそうで…気になっちゃいました(笑)
【2016/05/13 00:38】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

十分ですよ~ホテル 快適そう♪
プールも大きくて プール沿いで食事ができるのも素敵~!

ほろ酔い気分でこの景色ですもの 癒されるでしょうね~。
クレープ我慢されたのですね 偉いです!
私はダメだろうなぁ~。(^▽^;)
まったりコーナーで1日だらだらしてたいです。
【2016/05/13 01:53】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/13 02:25】 | # | [edit]
南国の雰囲気たっぷりで、夏全開ですね
着いて気分も盛り上がります
普段なら冷蔵庫のものに手を出したらびっくりしちゃいますが、AIなら安心ですね
息子さんもマスターしているんですね
本当、予算との兼ね合いもあるし、それだけの価値があるかって言われると、ホテル選びって難しいですよね
お風呂もゆったりしていて素敵です
こんなクレープを我慢したなんて、rikaさんえらすぎです
本当危険ですね(笑)
【2016/05/13 09:36】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
これで一番安いホテルだなんて・・・。
私もここで滞在した〜い!

ビーチやプール・・・
カクテルにクレープ・・・
やっぱりビーチでバカンスって最高ですね〜。

私も行きたくなっちゃいました。
【2016/05/13 13:22】 | 気まぐれちい #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
AI用のリボンは滞在中は原則取り替えません。
きつく結べばなかなか取れませんよ~。
滞在後はずそうとしたとき、なかなか解けず苦労したぐらいです。笑

部屋自体はちょっと古めではあったんですが、ホテル全体は趣があるつくりで、ゆっくり寛げてよかったです。
私たちにはこれで十分でした~。
詳しくはまた長々と徐々にご報告しますね~。
【2016/05/13 14:46】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
ホテル、候補の中では一番お安く、行く前は心配だったんですが、今まで行ったリゾートでは快適さ等では上位に入ります。
もともとラグジュアリーホテルには縁がないので・・・苦笑
私たちにはこれで十分でした~。

出発前になかなか体重が落とせず、半分諦めていたら出発前日、第一線マイナス100g。爆
せっかくのリゾート、少し我慢しながら・・・でも美味しいものはちゃんと頂いて楽しみましたよ~。
クレープは別の日に2度かな?頂きました~。
さすがに毎日はね・・・

mon tresorさん、毎日お忙しいから、こんなリゾートにお誘いしてゆっくりして頂きたいぐらいですよ~。
【2016/05/13 14:52】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
うちの子もAIの場合、冷蔵庫の中身が込みであることを確認してからの確信犯です。笑
でも、着いていきなりキットカットって・・・
おまけにフランスでも食べられるし、カロリーも高いのに。苦笑

ホテル選びは難しいですよね~。
素敵な場所でもホテル次第で印象が全く違いますからね・・・
おまけに連泊ともなると、失敗すると泣くに泣けません。
かといって予算もあるし・・・

でも、結局うちにはこのぐらいがちょうど良かったかもです。
部屋自体は少し狭くて古かったのですが、ホテル全体は結構良かったです。
改装後にまた行ってみたいです~。
【2016/05/13 15:01】 | rika3377 #- | [edit]
気まぐれちいさま
こんにちは。
モーリシャスは全体的にホテルのレベルは高いようです。
私たちはカジュアルホテルでしたが、ラグジュアリーホテルはため息がでそうなすごいものがたくさんありますよ~。

今回このホテルに行ってみた感想は、私たちにはこれで十分。笑
リゾートでのんびり滞在、主婦にとっては天国ですよね~。
カジュアルとはいえ、静かでお料理も美味しかったし、楽しめました~。
【2016/05/13 15:05】 | rika3377 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/14 01:17】 | # | [edit]
膿を眺めて...一杯目のピナ・コラーダ。
いやもう、素晴らしいシチュエーションですね♪

いつかはAIのリゾートに泊まってみたいと思いつつ、
自分が利用したら、1日1kg以上のペースで
体重が増えてしまいそうで恐ろしく!?、
躊躇するところです(笑)
【2016/05/15 01:41】 | キュウ親 #- | [edit]
キュウ親様
こんにちは。
AIは、ついついドリンクや食べ物に手が伸びてしまい、食いしん坊には超危険です。
とはいえ、食べ盛りの子供を連れての旅行なので、AIじゃないと逆にとんでもないことになりそうで・・・
うちは逆にAI以外のリゾートに躊躇しちゃいます。笑

子供がいっしょに来なくなったら、アダルトオンリーのおしゃれなホテルにも行きたいな~と夢を描いています。

今、バカンスで増えた体重をどうにかすべく、悪戦苦闘中です・・・
【2016/05/15 13:30】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/876-5e3e6d6e
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。