モーリシャス島でバカンス~!⑥ 第2日目

2016.05.19(08:33)
こんにちは。

モーリシャス島の続きです。

フランスとモーリシャス島の時差は夏に2時間。
モーリシャス島はフランス語も通じるので、フランス人に人気のリゾートですが、時差が少ないのもうれしいですね~。
(フライトは長いけど・・・)

6時半過ぎには鳥さんのさえずりで目が覚めました。
パリはまだ4時半。
我ながら早起きですね。

主人といっしょに朝食までビーチを散歩します。
とはいえ、入り組んだ海岸線にあるホテルのようで、ドミニカ共和国やメキシコのリゾートのように、延々と続く砂浜ではないようです。
黒い火山岩が砂浜にたくさんあります。
P1110471_convert_20160508222024.jpg

朝食は7時半からなので、1時間ほどぶらついて、部屋に戻って爆睡中の子供を起こします。
仏時間の5時半に叩き起こされる子供。
かわいそうといえばかわいそう。笑
でも、年寄りは朝が早いんだよね~。

「さっさと準備して朝食のレストランに来るんだよ~。」と言い残して、私と主人は一足先にビュッフェレストランへ。

こちら、クロワッサンやパン・オー・ショコラなどパンコーナー。
いつでも暖かいパンがいただけるように赤外線が当ててあります。
P1110478_convert_20160508222154.jpg

こちらジュースのコーナー。
日替わりでいろいろなフルーツジュースがありました。
P1110479_convert_20160508222338.jpg


飲まなかったけど、感心した水のコーナー。
普通の水はもちろん、ミントリーフの入った水や、レモン水もあります。
寝起きにさっぱりしたい時に、こういうお水、美味しそう~。
P1110480_convert_20160508222520.jpg

あとは、オムレツや目玉焼き等を焼いてもらうコーナーや、クレープのコーナーなど、いろいろありました。

とりあえず私はフルーツをたっぷりいただきました。

ゆっくり朝食を頂いて、身支度を整えたあとはプールへ~。
食べるだけじゃダメだから、黙々とがんばって泳ぎます。
プールの真ん中の黒い点は私です。
貸しきり状態です。
P1110484_convert_20160508222650.jpg

その後、プールサイドでまったり読書。

ランチは海の見えるアラカルトレストランへ~。
ランチは予約なしでOKです。
このレストランは午後はバーになります。

このホテル、もともと大砲を備えた小さな要塞の跡地を利用してつくられています。
海から攻めてくる敵船を狙うためにあった大砲が設置されたテラス。
今はレストランのテラスとなっています。
P1110485_convert_20160508222800.jpg

敵船を見張るため、海の眺めも抜群です~。
P1110486_convert_20160508222908.jpg

こんな景色を眺めながらのランチ。
素敵~。

このアラカルトランチもAI混みです。
リゾートのAIでアラカルトランチがあるのは初めて。
別料金をとられるんじゃないかと心配する小心者の私。
主人と「本当にこれも込みなの?」と言い合ってました。

こちら主人のシャコガイに入ったシーフードサラダ。
P1110491_convert_20160508223042.jpg

子供のサラミ入りシーザーサラダ。
P1110492_convert_20160508223147.jpg

のんびりランチをいただいていると、小さな鳥さんがパンをおねだりにやってきます。
かわいい~。
P1110502_convert_20160508223252.jpg


こちら私のいただいたメインの魚のカレー。
モーリシャスはインド系が人口の60%だそうで、現地の料理もインド料理っぽいものが多いです。
P1110506_convert_20160508223446.jpg

こちら主人の「本日の魚のグリル」。
P1110507_convert_20160508223707.jpg

こちら子供の「本日のモーリシャス料理」。
チキンカレーでした。
P1110508_convert_20160508223845.jpg

私も子供もカレーが大好きなので、毎日のようにカレーを食べてました。

こちら、主人のデザート。
P1110509_convert_20160508223942.jpg

子供のマンゴームース。
P1110511_convert_20160508224102.jpg

私は毎日昼間からこんな調子で食べていちゃ、第3線も超えちゃいそうなので、デザートはパス。

ランチの感想
AIなのに、アラカルトのお料理が見た目もきれいでも結構美味しいのでびっくりです。
ラグジュアリーじゃない普通のファミリーホテルでこのレベルなので、モーリシャスのラグジュアリーホテル、想像もできないぐらいすごそうです。
モーリシャスのホテルはすごく良いと前から聞いていたのですが、うわさ通りです。
セレブがみんないくのも納得。
これを経験すると、中米にはしばらく足が遠のきそう・・・


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<モーリシャス島でバカンス~!⑦ 第2日目 | ホームへ | 庭の春の花~!>>

コメント
同じリゾートでも、砂浜の感じが違うような気がします~
鳥さんの鶏冠もかわいいし~、何もかも愛おしいですね
こちらのホテルは要塞だったのですね
海の色もとってもきれいだし、眺めがとっても美しいです
プールが貸切っていうのもびっくり!
ランチもサラダだけでもゴージャスだし、メインにデザートに、これは太りますね(笑)
これでファミリータイプ??とびっくりだらけです~
【2016/05/19 12:21】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんにちわ

AIの朝食、種類も豊富でカラフルで見ていても楽しくなりそう♪
朝の散歩のあとですもんね、もりもり食べられちゃいそうですー。
その後はプールサイドでのんびり過ごしてからランチ…
リラックスしてますます食欲が!!!!(;^_^A
【2016/05/20 00:54】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんにちは。

仕事の事も何もかも忘れてこんな素敵な場所でのんびりできたら 本当に夢の様です。

リカさんも ご主人様も早起きですね!
4時半にお散歩健康的ですね。
景色がこれでしたら ガンガン歩けちゃいます。

フルーツジュースの豊富な種類や パンの気配りなど 流石ですね。
普通のホテルって 十分ラグジュアリーですが💦
私も貸し切りで泳ぎたい~!
【2016/05/20 09:30】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
ホテルは90%以上の稼働率と聞いていたんですが・・・
レストランもプールも混雑することは全くなく、快適でした。
サンベッドもいつも空いている席があって、ベッドの争奪戦がないのは本当良かったです。
中米は争奪戦が結構激しいところがありました。

プールも、たまに泳いでいる人がチラッといる程度で、ほとんどいつも貸しきり状態。
リラックスできました~。
【2016/05/20 12:59】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
最初のうちは見るものすべてが珍しく、いろいろ食べちゃうんですよね~。
ちょっとはセーブしないと、とんでもないことになります。汗
お料理は美味しいに越したことはないんですが・・・
美味しいとついつい余分に食べてしまって・・・
悪循環です。
【2016/05/20 13:01】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
mon tresorさんにもぜひ、ゆったりとリゾートで休んで頂きたいです
リゾートだと食べることとのんびりすることが仕事みたいなものなので・・・汗
普通の旅行だと観光地を回って疲れるので、こういうところだとゆっくり休めますよ~。

ホテルの候補の中からの一番安いホテルでしたが、私たちにはここで十分でした~。
でも、モーリシャス島のラグジュアリーって、どんなんでしょうね?
気になります。笑
【2016/05/20 13:06】 | rika3377 #- | [edit]
一言でAIっていっても、そのリゾートでいろいろ特徴が異なるので
アラカルトやコース料理のレストランが選べるかどうかは
とっても大切だと思います!!

テラスで海を眺めながら
スキなものをオーダーするランチ、ステキです~♪
カレーがいろいろあるのも、うれしいです~。

モーリシャスって、インド系の方が多いのですね。
勉強になります!
【2016/05/21 04:25】 | はむこたん #- | [edit]
はむこたんさま
こんにちは。
AIでも、ディナーはよくアラカルトレストランがありますが、ランチからアラカルトOKというのは初めてでした。
ビュッフェもいいけれど、落ち着いてテーブルサービスのレストランで食事できるのはうれしいですよね。

Aiで、ディナーのアラカルトは週に2回までと回数制限されているところも、中米にはありましたが、ここは回数制限もなく、ランチは予約なしでOKと、うれしかったです~。

モーリシャスのラグジュアリーホテルは、きっとものすごいですよ~。
一度お試しを~。笑
【2016/05/21 10:15】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/878-e68158b2
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。