モーリシャス島でバカンス~!⑱ 第7日目

2016.07.01(21:08)
こんにちは。
え?
もう7月1日?
今年ももう半年終わっちゃったんですか?汗
うそみたいに時間が立つのが早いですが、気を取り直してモーリシャスのレポートの続きです。

モーリシャス島のバカンスレポ、ダラダラ続いています。
第7日目です。

6時過ぎに小鳥さんのさえずりで目が覚めて・・・
いつものように主人と朝の散歩をしようと外にでしたら、小雨が・・・
ガ~ン。

雨に濡れないようにホテルの敷地内を散歩しただけで終わりました。

それでも朝食のころには晴れ間も見えてきて一安心。
ビュッフェレストランに行って席に着くと、昨夜のアラカルトレストランでお世話になったチーフっぽい方がいらっしゃって、少しお話をしました。
スタッフの方に顔を覚えていただくのはうれしいですね。

ビュッフェは大きく種類が豊富です。

パン類はル・カノニエ同様、温かいパンを食べられるように赤外線が当ててあります。
P1120660_convert_20160513155027.jpg

その他、オムレツスタンド、ワッフルスタンド。
ソーセージなどなど・・・

フルーツのコーナーではスタッフが目の前でフルーツをカットしていらっしゃいます。
P1120662_convert_20160513155225.jpg


さて、海の見えるテラス席で朝食を頂こうとすると・・・
P1120670_convert_20160513155339.jpg


どこからともなく、ネコちゃんがやってきてこんな顔で訴えます。
P1120667_convert_20160513161335.jpg

お皿には菓子パン類しかなかったので、ネコってクロワッサン食べるのかな・・・なんて思いながら小さくちぎってあげてみると・・・
P1120668_convert_20160513161516.jpg

美味しかったのか、またおねだりされました。
そりゃあ、ポール・ボキューズの料理学校の教授直伝のクロワッサンだから・・・
美味しいよね~。
ネコちゃん、ちょっとグルメ過ぎない?

朝食を済ませ身支度したあとは、子供を部屋で勉強させておいて(本当にしてたかな?)、街探険。
お財布も何も持たず、主人も写真をほとんど撮らなかったみたいなので、あまりアップできる写真がありませんが・・・

街はちょっと都会っぽい感じでした。
あくまでリゾートの島のレベルではありますが・・・

ブティックが大通りにたくさんありました。

こんな感じのフルーツを売る屋台も・・・
その点、やはり南国の島という感じがしますね。
P1120674_convert_20160513161601.jpg

少し散策してホテルに戻り・・・
のどが渇いたのでバーで休憩。
P1120677_convert_20160513155538.jpg

その後、子供とランチ。
朝食と同じく、ビュッフェレストランへ。
海の見えるテラス席でのんびりランチ~。
P1120684_convert_20160513161642.jpg

午後はプールで泳いだり、木陰で読書をしたり・・・
ゆっくりと時間が流れていきます。

夕方はバーでカクテル。
P1120691_convert_20160513161722.jpg

夕食はまたアラカルトレストランです。
席に案内されると、カトラリーに少しだけ水滴が付いていました。
「あら?さっき雨降ったの?」とウエイターさんに声をかけると「少しだけ。でももうお天気は大丈夫ですよ。」とのこと。

ナプキンがシャツのように折ってあって可愛い~!
黄色いお花もキャンドルも素敵~。
P1120698_convert_20160513155744.jpg


と思って写真を撮っていたら・・・ウエイターの方がカトラリー全部新しいのに交換してくださいました。
私たちは結構細かいことは気にしないので、水滴がついているぐらいぜんぜん問題ないのですが・・・
クレームつけたみたいで申し訳なかったです。
細かい気配りをしていただいてありがたかったです。
P1120705_convert_20160513155858.jpg


さて、ル・カノニエではアラカルトレストランのメニューは毎日ちょっとずつ入れ替わるのですが・・・
ここは毎日同じメニューのようです。
でも、前菜、メイン、デザート共に4~5種類ぐらいずつあったので、飽きることはないかも・・・

私は今日はエビのカップチーノ。
P1120706_convert_20160513160130.jpg

メインには白身魚のミルフィーユ。
付け添えの野菜がラタトゥイユっぽいんですが、スライスされた野菜が何枚も重ねられてました。
だからミルフィーユってネーミングなんですね。
(ミルフィーユとは1000枚のシートという意味です。)
P1120710_convert_20160513160240.jpg

デザートは今日は私がプロフィトロール。
目の前でこうしてチョコレートソースを掛けていただきます。
P1120713_convert_20160513160350.jpg

子供はフルーツサラダ。
おしゃれ~。
P1120714_convert_20160513160456.jpg

と思っていたら・・・
また、ビュッフェレストランの方から歌が聞こえだし・・・
また何かやってるな~と思っていたら、楽団がこっちのレストランにもやってきて、となりのテーブルへ。

レストランのスタッフがキャンドル付きの大きなバースデーケーキを持っていらっしゃって、10歳ぐらいの女の子がキャンドルを吹き消してました。
P1120716_convert_20160513161801.jpg

こんなところでバースデーか~。
いいな~。
でも、うちは、私も主人も子供も誕生日はバカンスシーズンじゃないのよね・・・
残念。


この後、敷地内を少し散策して就寝しました。
P1120722_convert_20160513160653.jpg


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<グルテンフリーのケーキ屋さん~フカード | ホームへ | モーリシャス島でバカンス~!⑰ 第6日目>>

コメント
こんにちわ

モーリシャスのリゾートホテルでは
ネコちゃんまでグルメなんですね(笑)
ぼキューズ料理学校直伝のクロワッサン
おいしいんでしょうねー( ´¬`)ジュル

毎日のようにお祝いされている人がいるんですね!
ワタシもバカンスシーズンの生まれじゃないので
こういう演出は一生してもらえなさそうです(;^_^A
【2016/07/01 23:36】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
今年も折り返し、早くてびっくりします

朝食でフルーツをカットしてくれるサービスはうれしいですね
やっぱりその場で調理してくれるのは新鮮でいいですよね
毎日のお夕食が豪華です
デザートまでお腹いっぱいで~
それにテーブルセットもきれいだし、それだけで女性はうれしいですよね
【2016/07/02 14:08】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
普段、旅行中もクロワッサン類は我慢してあまり食べないのです。
バターがたっぷりでカロリーが高いから・・・

でも、ここのはとても美味しくて、我慢できませんでした。笑
帰ってから体重減らせばいいかと諦めました。
毎日こんなクロワッサンが食べられるネコちゃん、うらやましいですよね~。

バカンスシーズンに誕生日がある人ってうらやましいです。
いつもお祝いしてもらえていいですよね。
【2016/07/02 17:36】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
本当に時が経つのが早いですよね。

朝食のフルーツをその場でカットしてくださるのは初めてでした。
エッグスタンドやワッフル、パンケーキなどなど・・・
普段家ではこんな朝食食べないので、幸せでした~。

ディナーのレストランはテーブルセッティングもおしゃれですよね~。
ナプキンも可愛く折ってあるのはうれしかったです。
【2016/07/02 17:39】 | rika3377 #- | [edit]
こんばんは。

ポール・ボキューズの料理学校の教授直伝のクロワッサン!
ホテルで直伝のパンがいただけたら
夫なんて恐ろしい数を食べそう・・・・・
私もネコちゃんが羨ましい 笑。

また お誕生日が!
こちらも幸せな気分になりますね。

フルーツサラダが美味しそう。
ダイエット中で夕飯少ししか食べてなくて💦
今 お腹鳴りました 笑。

【2016/07/03 16:10】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
ポール・ボキューズ料理学校の教授直伝のクロワッサン、さすがにとても美味しかったです。
初めて食べたときはそんなクロワッサンだなんて知らなくって・・・
一口食べて「え?これ、すごく美味しい!」と思って毎日食べていたんです。
そしたらホテルの雑誌にたまたまフランスから教授が研修をしにいらっしゃったという記事が出ていて、初めて知ったのです。
記事を読んで「やっぱりね~。普通の美味しさじゃないもの。」と思いましたよ。
毎日食べられるネコちゃんがうらやましい~。笑

お誕生日、こんなところでお祝いしてもらえるなんていいですね。
うちは誰もバカンスシーズンに誕生日じゃなくって残念です。
毎年お祝いしてもらえる人がうらやましいです~。
【2016/07/04 16:20】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/892-8f9d444e
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。