モーリシャス島でバカンス~!26 第10日目

2016.08.27(16:42)
こんにちは。
やっと両親を飛行機に乗せて日本へ送り出しました~。
人数も減ったので、せっせと掃除洗濯に明け暮れています。

子供もこの新学期からパリで下宿。
寂しくなりそう~。涙

この夏、いろいろ経験したので写真がいっぱいあるのですが、徐々に整理してご報告しますね。
それまで、少しだけ残っている春のモーリシャスのレポートを続けさせていただきます。

モーリシャス島でのバカンスの10日目続きです。

植物園のガイドさんから無事にプルメリアの苗を届けていただいて一安心。

いよいよ、最後の夜となりました~。涙
着替えてディナーに出かけます。

アラカルトレストランに向かって歩いていくと、レストランの手前にハゲのおじさん(失礼)がいらっしゃって、「ボン・ソワール(こんばんは)。今日はアラカルトレストランは満席なので、こちらへどうぞ。」と言われました。

「そんな訳ない!
昨日ちゃんと予約入れておいたんだから!」と私。
「でも予約でいっぱいなんですよ。こちらでアペリティーフでもどうぞ。」とビュッフェのテラス席のほうへとハゲのおじさんが歩いていき、主人が後についていこうとします。
「ちょっと、予約入れておいたじゃない。アラカルトに行こうよ~。」と主人の手を引っ張りますが、主人は私の言うことを聞いてくれず、ハゲのおじさんについて行ってしまいます。

子供がひそひそと「このおじさん、名札つけていない。ホテルの従業員じゃないよ。」と言います。
私の頭の中では「え?従業員じゃない?え?付いて行ったら誘拐されちゃう?」とプチ・パニック。

でも、主人はすたすた付いて行っちゃうので仕方なく後を付いて行って案内されたのは・・・
何とビーチのプライベートテーブル。
P1130412_convert_20160519011923.jpg

え~?
昼間見たテーブルは実は私達用のものだったってわけ!???
これ↓昼間撮った写真
P1130388_convert_20160518170214.jpg


ハゲのおじさんが「マダム」と言いながらイスを引いてくださるので、おとなしく座る私。
と同時に、主人に騙されたことがわかって笑いがこみ上げてきました。
おまけに、このキャンドルディナー、思いっきりカップル用じゃないですか~。
でも私たちは17歳のおまけつき。
なんとも滑稽な風景です。

なんかおかしいと思ったんですよね~。
ランチの後にこのハゲのおじさんと主人が仲良さそうに話していたから・・・
そうか、私に内緒でサープライズを企んでたのか。

ハゲのおじさんが「奥様を、アラカルトレストランじゃなく、こちらのビーチにご案内する言い訳に困りましたよ~。」とおっしゃいます。

主人を問いただすと・・・企みを白状しました。
実は明日、私たちは午後出発しなければなりません。
で、ホテルの明日の夜は特別企画のビーチでイセエビのスペシャルメニュー(有料)があったのですが、私たちはそれを食べることができません。

私的には今日の夜、アラカルトレストランで別料金のイセエビを食べるつもりだったから、それで別に良かったんですが・・・
主人がレストランのウエイターチーフの方と昨日そんな話をしていたらしく・・・
そしたらチーフの方が「ちょっと待って」とマネージャーさん(ハゲのおじさん)を呼んできて、皆さんでサープライズを計画してくださったと言うわけです。

明日の特別メニューを私たちのためだけに今日特別準備してくださったこともすごくありがたいですが・・・
ビーチに特別テーブルを準備してくださったことにはびっくりです。

そこを素直に喜べばいいのですが・・・
私も年をとってかわいくないと言うか何というか・・・
主人に「え~。お金を払う私に相談もなく勝手に特別料金のロマンチックディナーをオーガナイズするとはやってくれるじゃない。」と笑いながら言います。
それを聞いた子供は爆笑。
今回のバカンス、前払いした飛行機とホテル代は主人持ちですが、マッサージや有料ディナー等は私持ちというのが暗黙の了解。

でも、やはりビーチのロマンチックディナーはちょっと離れたところにもう一つテーブルがあって本物の新婚さんがいるだけで、周囲は誰もおらず・・・
ロマンチックでいいですね~。笑
私たちのテーブルに同席しているおまけはいるけど・・・
私たちのためにウエイターさんだけじゃなく、ハゲのマネージャーさんまで直々にお世話してくださいます。

おまけに・・・
実は子供、イセエビが嫌いで・・・
子供はビュッフェのインド料理をわざわざマネージャーさんが、子供の好みを聞いてビュッフェから特別にお皿にお料理を載せて持ってきてくださるんです!
AI込みの料理をビーチに運んでくださるとは!
子供は追加料金じゃないのにお手数おかけして申し訳ないです。
至れり尽くせりの対応に、本当感謝の言葉もありません。
普段、接客はしないマネージャーさんに直々に対応していただいて恐縮です。

モーリシャス島最後の夜、まずはカクテルで乾杯~!
P1130419_convert_20160519012034.jpg


アミューズ・ブッシュ。
何か忘れました・・・
P1130426_convert_20160519012159.jpg

前菜。
これも何か忘れました。
エビかなんかが入っていたような・・・
P1130430_convert_20160519012259.jpg

子供はインド料理のビュッフェからタンドリチキン。
P1130437_convert_20160519012406.jpg


いよいよ私たちのイセエビ。
お、おおきい・・・汗
おまけになぜかここも一人分は半分が3つという中途半端な数。笑
この時点で私のおなかはパンパン。汗
P1130439_convert_20160519012503.jpg

注文した白ワインもお替りして・・・

子供はカレーが大好きといったので、マネージャーさんがカレーと子羊のお肉を持って来て下さいました。
P1130441_convert_20160519012609.jpg

このビーチのロマンチックディナー、幸い暗いし、人通りがあまりないところなので、人の視線もなくよかったです。
じゃないと、いい年した夫婦が大きなティーンを連れてのキャンドルディナーって、ちょっと、というか、かなり恥ずかしくありませんか~?爆

子供のデザート。
P1130463_convert_20160519012913.jpg

私と主人はショコラ・フォンダン。
温かいチョコレートケーキで、中はとろ~り、美味しかったです。
実はこのチョコレート、写真じゃ見難いですがハート型~。笑
P1130466_convert_20160519013413.jpg

このころ、バーの方でカラフルな衣装を着たダンサーの踊りが始まりました。
P1130469_convert_20160519013025.jpg

でもバーには移動せず、のんびりデザートをいただきながら、最後の夜を楽しみました。
最後にレストランのスタッフの方々にお礼を言って、お世話になった人にちょっと心付をお渡ししました。

なんだか、夢の世界にいるような気分のままバーに移動するころには、インドのダンスが終わってしまいました・・・涙

そのあとは普通のライブです。
P1130477_convert_20160519013127.jpg

チラッと音楽を聴いたあとは部屋に戻って就寝。

関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<モーリシャス島でバカンス~!27 第11日目 | ホームへ | モーリシャス島でバカンス~!25 第10日目>>

コメント
こんにちわ

ご両親はご無事にお帰りになったんですね!
お疲れさまでしたー。
次は息子さんの番なんですねー。
寂しくなるやらホッとするやら…かしら。

こういうサプライズはウチのツレにはゼッタイにできないです。
さすがフランス人って思います!
とはいえ、いきなりこういうシチュエーションになったら
慣れていないからとまどってしまいそう(;^_^A
息子さんがパリに行く前によい思い出になりましたね♪
【2016/08/28 02:53】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
こんばんは。

ご両親戻られたのですね。
少し日常を取り戻されましたか?
息子さんの下宿寂しいですね・・・・・でも新たな出発ですね!

ご主人様のサプライズ お優しい~。
リカさんの ハゲが出てくるたびに可笑しくて・・・・
でも 素敵ですね~一度でいいから こんな
開放感あるところで食事楽しみたいです。
本当に夢の世界ですね。。。。。
最後の夜がオマケつきでも これは 羨ましいです。
【2016/08/28 11:46】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
息子さんのネームプレートがついてないって聞いたときは、またまたプリメリア第二弾?なんて思ったら、
旦那様の日頃の感謝を込めたサプライズ、素敵です~
きれいなビーチを見ながら3人だけのお食事、ホテルの方のお気遣いもうれしいですね
大きなイセエビにびっくりです
最後のディナーは大成功でしたね~
【2016/08/29 06:53】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
ご両親は日本に戻られたのですね。お疲れ様でした。きっと、お疲れでしょう(笑)

旦那さん、素敵~なんて思っていたら、お代はrikaさん持ちだったんですね(笑)
【2016/08/29 08:46】 | ukuririn #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
私も原則的にこういうサプライズは苦手です。
主人もあまり得意じゃありませんが、ホテルの方の手助けでうまくオーガナイズされたようです。
私はもうかなりのおばちゃんなのですが、若い女性がこういうことされたらクラクラ来ちゃうかも・・・?笑
新婚旅行とかでこういう演出されると最高でしょうね~。
ちょっとお姫様気分が味わえて素敵でした~。
【2016/08/29 13:23】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
サプライズディナー、素敵でした~。
まさかこんなことにはなると思っておらず、本当にびっくりでした!
逆に、おまけの子供がいて一段と楽しかったかも・・・
子供と一緒のバカンスもあと何回行けることか・・・
そういうことを考えると、いい思い出になりました。
【2016/08/29 13:26】 | rika3377 #- | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
サプライズディナー、全く予期しておらず、本当にびっくりしました!
主人は「日ごろの感謝」じゃなく、単にイセエビが食べたかっただけだと思います。爆
でも、バカンス最後の夜、とてもいい思い出になりました~。

モーリシャス、こういったおもてなしは最高ですね!
日本からは行くのが大変ですが、素敵なリゾートでした~。
【2016/08/29 13:29】 | rika3377 #- | [edit]
ukuririnさま
こんにちは。
両親が日本に帰ってほっとしているところです。
掃除や洗濯がすごいですが・・・汗
まあ、徐々に片付けていきます。

そうなんです!
ディナーは私が払ったんですよ~。笑
【2016/08/29 13:31】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/901-accb0532
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。