2016年コートダジュール1

2016.10.27(10:21)
こんにちは。
じいじとばあばを連れてフランスに帰って来て・・・
数日、時差ボケ回復のためにゆっくりした後、パリから夏休みに出かけます。

シャルル・ド・ゴール空港で飛行機に乗って出発~。
実は年々、ばあばは足腰が弱ってきていて、毎年「フランスは今年が最後」と言いながら・・・
毎年来てます。笑

しかし、さすがに去年当たりからあまり歩けず、観光地でもカフェに座っていて観光はほとんどできず・・・
主人が旅行中車椅子を借りようと言い出しまして、車椅子持参の旅となりました~。

これが結構正解で、車椅子はサテライトまで使わせていただき、搭乗直前にスタッフに預けました。
こちら、私たちがお世話になったエアフラさん。
P1150480_convert_20160920172238.jpg


この時期、パリは涼しくてお天気もいまいち。
P1150496_convert_20160920172534.jpg

1時間ちょっとで南仏上空。
ああ、コートダジュールにやってきた~。
P1150506_convert_20160920172629.jpg

かなり高度が下がっているの、写真でお分かりでしょうか~。
P1150532_convert_20160920172800.jpg

この空港も滑走路が海に面していて、着陸は結構迫力があります。
P1150538_convert_20160920172937.jpg

荷物と車椅子を受け取って、バスで市内まで出ます。
空港から市内までバスで20分ほど。
しばらく行くと海岸線に出ました。
P1150552_convert_20160920173112.jpg

いつ来ても、すごい色の海です~。
バスの乗客の皆さんからも感嘆の声が。
ばあばもじいじも色に見入ってます。
今でこそ、こんな素敵なビーチですが・・・

実は今年の7月に、とても悲しい事件が起きました。
もともとフランスは厳戒態勢ですが、あの日以来、ニースは一段と厳しくなっているのかも・・・
P1150555_convert_20160920173244.jpg

そう、今回、ニースに来たんです。
正直、あの事件後、じいじとばあばはキャンセルしたいと言い出すのではと、内心少々心配でした。
事件後、ホテルのキャンセルが続出したそうですが・・・
私はなぜか、キャンセルしたいとは思いませんでした。
事件は怖いけれど・・・
なんとなく、心の中で「大丈夫」と思えました。

皆の安全を守るため、フランスの警察や軍隊は休日返上でがんばってくださっています。
もちろん危険性はどこでも存在するけれど・・・
そんなこと言っていたら生活できません。
幸い、じいじとばあばも事件後何も言わず、今回の旅行が実現できました。

さて、バスをニースの駅前で降りて・・・
今回の滞在先はニース・エクセルシオール。
駅前の大通りを渡ってすぐです。
シャトー&ホテルコレクションの加盟ホテルなので、ちょっと期待していました。

建物は重厚な古いものですが、内装は改装されていてモダンな感じ。
部屋の内装は旅行がテーマです。
私たちの部屋は結構広めです。
P1150556_convert_20160920173415.jpg

ふかふかのバスローブとスリッパでうれしいです。
実は今回の旅行用に、以前他のホテルに宿泊して使わなかったスリッパを持参したのですが、ここのスリッパはかなりしっかりしていたので、ここをチェックアウトしてもそのままバカンス中は使っていました。

子供はソファーベッドですが、大きめで快適そう。
P1150558_convert_20160920173551.jpg

洗面台も新しくおしゃれ。
アメニティーはロキシタン。
P1150560_convert_20160920174435.jpg

シャワーはレインシャワーです。
P1150561_convert_20160920174515.jpg

じいじとばあばの部屋はバスタブ付でした。


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<パリの和食レストラン~若葉 | ホームへ | フランスのシュークリーム~!>>

コメント
こんにちわ

いまは世界中どこで何が起こっても不思議ではない時代
オリンピックに浮かれている場合ではないんだろうなぁと
平和ボケ日本にいても思います。
ニースの事件も悲しい事件でした。
でも自粛を続ければいいっていうものでもないし…

ご両親も含めて楽しいリゾート滞在の始まりですね!
レポを楽しみにしていまーす(^^♪
【2016/10/28 01:58】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
悲しい事件が続き、イタリアも以前訪れた時はいなかった警官もいて、かなり警備に力を入れてますよね
心配はつきものですが、安心して旅行できるのも警備してくれる方々のおかげです
まだまだ厳戒態勢が続きますが、事件が起きないよう願うばかりです

飛行機からの眺めはいいですね~
ホテルのお部屋も海の香りがする青くてイメージにぴったりです
ソファーベッドも置いてある広いお部屋なんですね~
【2016/10/28 10:33】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
日本もこれからオリンピックの準備に向けて大変になってきますよね。
世界中からたくさんの人が集まるわけだから、厳戒体制が敷かれるでしょうね。
でも、怖がっていても仕方がないし、普通に生活することが大切だと思います。

これから、夏休みレポ、かなり続きます。汗
気長にお付き合いいただければ幸いです。
【2016/10/28 11:19】 | rika3377 #- | [edit]
Yottittiさま
こんにちは。
なんだか、最近色々なところで悲しい事件が起きて、本当大変な世の中になってきました。
でも、安全を考慮しながらも普通の生活を続けていくことは大切だと思います。
でないと、経済まで停滞してしまいますからね・・・

ホテルのお部屋、ソファーベッドを開けた状態でもかなりの広さでした。
ちょっと隠れ家的なホテルでよかったですよ。
大きなチェーンホテルとは違って、こういうこじんまりしたホテルもいいですね~。
【2016/10/28 11:23】 | rika3377 #- | [edit]
南仏は、ずっと憧れながら未踏の地です。海がほんとに綺麗な色!
なので、これからの旅行記の続き、楽しみにしてますね^^

フランスは、あちらもこちらも厳戒態勢で大変そうですね。
こんな観光地にこんな戦闘的な制服の集団は似合わないけど、こうしてくれているので安心して遊べるのですね。
【2016/10/28 14:33】 | EkaterinaYoghurt #- | [edit]
コートダジュールの夏の海、素敵ですよねぇ!!
フランスとイタリアの良いとこ取りみたいな雰囲気やグルメも
楽しめるし、最高のバカンス地ですよね♪
ご両親も、地中海の風を満喫ですね~!

2005年夏にニースを訪れ、海沿いのメリディアンに泊まり、
プロムナード・デ・ザングレや海を眺めてのんびりしました~
まさかその時は、ISとか無差別テロとかが頻発するなんで、
想像もできませんでしたが...。
【2016/10/29 01:17】 | キュウ親 #- | [edit]
おはようございます。

悲しい事件がありましたが 自粛ばかりも
よくないですものね。
警備が強化されてるので 気をつけながら
過ごす事が大切だと思います。

お母様 最後と言いながら 毎年・・・笑。
私の父も 仕事辞めて隠居すると毎年言って
今もバリバリ働いています。
いつまでも元気で居て欲しいですよね。

まぁ~素敵!
海も美しく ホテルも青が可愛いですね。
次回の記事楽しみ♪
【2016/10/29 02:01】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
南仏、いいですよ~。
たまにバカンスで行きますが景色が本当に良いです。
ただ、コートダジュールは8月はすごく混むので、できればその時期ははずしたほうがいいです。

警察や軍隊の方は自分の危険を省みず、皆の安全を守ってくださっているので、本当に感謝しています。
少しずつ、平穏が戻ってくると良いのですが。
【2016/10/29 07:28】 | rika3377 #- | [edit]
キュウ親様
こんにちは。
ニース、素敵ですよね~。
景色だけでなく近辺にはいろいろな美術館があるのも魅力ですね。
足を伸ばしてチラッと内陸側に行ってもきれいな街がいろいろあるし・・・

食べ物も美味しいですよね~。
コート・ダジュールの夏、やはりやめられません~。笑
毎年じゃなくてもいいけど、たまには行きたいですね。
【2016/10/29 07:31】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
自粛すると経済が回らなくなり、本当大きな打撃になるんですよ。
パリも今、観光客が減って大変みたいです。
早く、世界からの観光客が戻ってきてくれるようにしないといけませんね・・・

お父様、現役でバリバリとはお元気ですね~。
でも、そうやってご自分のお好きなことをされているのが健康の秘訣なんでしょうね。

南仏は本当、海がきれいなんですよ~。
mon tresorさんも、地中海、機会があったらぜひ!
【2016/10/29 07:35】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/937-afb6e3da
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。