カリソン専門店~ル・ロワ・ルネ

2016.09.20(15:25)
こんにちは。
今日は日本帰国レポをチラッとお休みをして・・・
久しぶりにパリネタです。

うちの子ですが、6月にバカロレアを受験して無事に合格、9月から詰め込み勉強をするパリの学校に進学することとなりました。
自宅からは通えないので、パリで下宿先を探し、8月下旬からいよいよ下宿生活となりました。

下宿先への引越しの日は私も子供と荷物運びをし・・・
夕方、仕事を早めに切り替えた主人もジョイン。

近所のスーパーに買い物に行くと言う子供と外に出て、スーパーまで送ろうとしたとき、カリソンという南仏エクス・アン・プロヴァンスのお菓子の専門店を見つけました。
アーモンドプードルとメロンのコンフィ、オレンジフラワー水を使った素朴なお菓子、カリソン。
たま~に食べたくなります。

カリソン、起源は諸説があるのですが・・・
中にはこんな逸話もあります。
15世紀に善王ルネが愛嬌のない王女と結婚式を挙げた際、宮廷の菓子職人が王女のためにこのカリソンを作りました。
王女はこのお菓子を食べてその美味しさに驚き微笑まれたそうです。

この日はパリ、超暑くって、店先にアイスクリームを売っていたので、吸い寄せられるように店内へ。



このお店、まだオープンしたてかしら?
かなり内装が新しいです。
生ケーキもありましたが、夕食前なのでケーキは我慢。


まだ、じいじとばあばが自宅にいたころだったので、日本へのお土産用にも数箱購入。


こちら、プレーン味のオーソドックスなもの。



奥のサロン・ド・テでアイスクリームを頂きました。



子供の下宿先周辺は結構おしゃれなお店があって、誘惑が多そう・・・

この後、私と主人は子供を置いて自宅へ帰ってきました。
子供を夕方一人パリに残して主人と帰ってくるのは、無性に悲しかったですが・・・
これも成長の一過程、仕方がないですね。




関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<日本帰国~鎌倉3 | ホームへ | 日本帰国~鎌倉2>>

コメント
こんにちわ

カリソン、初めて聞いたのでググってみました(笑)
エクサン・プロヴァンスの郷土菓子なんですねー。
オレンジフラワー水なんていうのがすごくフランス的に感じます。
幸せのお菓子…日本では手に入らなそうです、残念!
【2016/09/21 02:26】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
カリソン、ググっていただいたんですね!
文中の説明がない不親切ブログで申し訳ありません。苦笑
早速少し説明を加えておきました。

日本のサイトでは「幸せのお菓子」として紹介されていてびっくり。
こちらではそんなこと聞いたことがありません。汗
いろいろ調べてみましたが、そんなこと書いている仏語サイトもありません。
王女が笑ったから「幸せのお菓子」なんでしょうか?
そういうキャッチコピーの方が日本人が喜ぶから、そう謳っているような気がします。笑
【2016/09/21 09:02】 | rika3377 #- | [edit]
カリソン、私も初めて聞きました
お皿にのってるものも、すべてカリソンでいろいろな種類があるのでしょうか?
アーモンドというのならおいしいに違いない!一番シンプルなタイプをいただきたいです

息子さんも一人暮らしなのですね
本当に月日が経つのが早くてびっくりします
離れてみると、ご両親のありがたみに愛情を実感されることと思います
【2016/09/21 10:55】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
yottittiさま
こんにちは。
カリソン、最近はピンクのフランボワーズ味とか、いろいろなフレバーがあるようです。
お皿にのっているのは「目」の形をしたものがカリソンで、他はマカロンとかフルーツです。
(盛り付けの例を展示してあるようです。)
日持ちするので、お土産にも便利ですよ~。

カリソン風の生ケーキがあったので、次回はそちらにチャレンジしたいです~。
【2016/09/21 16:15】 | rika3377 #- | [edit]
こんばんは。

息子さん 週末はご自宅へ帰って来られるのですか?
やはり 今となると 娘 東京行かないでよかったかな?なんて思っています 勝手ですね。
また 体調崩してるのです 明日から期末テストなのに・・・・・再び膀胱炎?なんて思いながら。

王女が微笑むほど美味しいお菓子食べてみたい~!
お店もパッケージもお洒落だわぁ~。
あれこれ目移りしてしまいそうです。
【2016/09/22 12:25】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
お受験合格おめでとうございま〜す!
寂しくなりますが、これもきっと大人への一歩。いい経験になるんでしょうね…。

カリソン…魅力的です〜。
近所にあったら毎日通いそう…。
【2016/09/22 13:57】 | 気まぐれちい #- | [edit]
カリソン、初耳です。
お店も陳列もとっても綺麗ですね。
フランス菓子は目で見ても美味しいものばかり。フランスに旅行した時は試してみたいな~。

息子さん、一人暮らしなんですね。rikaさん、寂しくなりますね。でも今はskypeやLINEで簡単に顔が見れるし、寂しくなったらがんがん連絡しちゃえばいいと思います(笑)
【2016/09/22 14:59】 | ukuririn #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
お嬢様、また体調崩していらっしゃるのですか?
それは心配ですね・・・
こういうことがあると、やはり自宅のほうが安心ですよ。
いずれは結婚されて家を出て行かれるのだから、今の時間を大切に楽しんでください!

うちの子は週末洗濯物を抱えて帰ってきます。
毎週、週末が楽しみです。
洗濯するのもうれしいぐらいです。(親バカ)

カリソン、近年はいろいろなフレバーが出てきて、ピンクや紫のきれいなものも出てきたんですよ~。
【2016/09/22 21:31】 | rika3377 #- | [edit]
気まぐれちいさま
お祝いのお言葉、ありがとうございます!
こうして少しずつ子供も大人になっていくんだな~と実感しています。
これからは少しのんびりさせていただこうかなと思います。
(とはいえ、やることはいろいろありますが・・・汗)

カリソン、甘いのですが、たまに食べたくなります。
形は可愛いですよね~。
【2016/09/22 21:34】 | rika3377 #- | [edit]
ukuririnさま
こんにちは。
カリソン、南仏ではよく見かけますよ~。
特別においしいと言うわけではありませんが、たまに食べたくなります。
形は可愛いですよね~。

そうそう、最近はインターネットのおかげで世界中どこにいても繋がっていられるので便利ですよね。
うちの子、下宿とはいえパリなので、毎週末、洗濯物抱えて帰ってきます。
週末顔をみられるのがうれしいです。(親バカ。笑)
徐々に子離れしないとだめですね~。
【2016/09/22 21:37】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/939-3dc18e3f
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。