2016年西地中海クルーズ~第1日③

2016.12.03(07:19)
こんにちは。

2016年西地中海クルーズのレポート続きです。

避難訓練からキャビンに帰って・・・
せっかくなのでじいじとばあばを私たちのキャビンに呼んで、早速皆で出発をお祝いするために泡で乾杯するとしましょう~!

と思ったら、船がゆっくり動き始めました。
「あ~、出航だ~!」
皆でバルコニーから動く景色を眺めます。
P1160192_convert_20161004235952.jpg

さあ、ボトルを開けましょう~。
プロセッコです。
P1160195_convert_20161005000056.jpg

シャンペングラスが二人分しかなかったので、おまけ3人はバー用の普通のグラスで・・・笑
P1160196_convert_20161005000200.jpg

フルーツバスケットのブドウやプルーンをみんなでいただきながら・・・
「出航する景色を眺めながらキャビンで乾杯なんて・・・優雅だね~。」と私。
じいじとばあばも大きく頷きます。

グラスを片手にバルコニーに出て、移り行く景色を楽しみます。
サヴォナって観光地としてはあまり聞かないけど、結構きれいですね。
P1160210_convert_20161005000303.jpg

ビーチリゾートもあったりして・・・
P1160228_convert_20161005000439.jpg

少し先には、私たちよりほんの少し前に出港したディアメラ号が見えます。
あちらの船はどこに行くのかしら~。
P1160254_convert_20161005000556.jpg

去年のヴェニス出航は本当にすばらしかったわ・・・
正直ヴェニスにはちょっと負けるけど、今年もそれなりに素敵。

そうこうしているうちに、パイロット用の小さな船が近づいてきました。
P1160257_convert_20161005000836.jpg

入港や出港の際は水位が浅く舵取りが難しいので、港の特徴をよく把握したそれぞれの港のパイロットが船の舵取りを手助けします。
私たちの船も港からうまく出ることができたのでサヴォナのパイロットさんが港に帰るためにお迎えの小船が来たのです。

こうしてクルーズ船の腹にぴったり寄り添って・・・
パイロットさんは小船に飛び降ります。
P1160260_convert_20161005000734.jpg

「さよなら~!1週間後にまたお世話になります~!」
そう心の中で叫びながら、パイロットさんの船に向かって皆で手を振りました。

ディアデマ号は少しずつ遠のいていきます・・・
P1160278_convert_20161005001250.jpg


関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<フォンダシオン・ルイ・ヴィトン~シチューキン展③ | ホームへ | ギャルリーラファイエットのクリスマスデコレーション~!>>

コメント
良いですね~泡を飲みながら出航なんて。
きっとあっという間にボトル空いちゃったんじゃないですか?(*^^*)
【2016/12/03 12:48】 | ukuririn #- | [edit]
ukuririnさま
こんにちは。
泡がキャビンに置いてあった時点でテンションがかなり上がったんですが、開けてマックス状態。笑
でも、実は私たち、そんなにお酒飲まないんですよ。
私はたくさん飲めないんです。
だから、1本で十分でした。
子供も飲んで空けるのを手伝ってくれました。
【2016/12/03 21:04】 | rika3377 #- | [edit]
泡で出港を祝う...船旅いいですねぇ♪

飛行機のウェルカムスパークリングは多々頂いたので、
今度は船でスパークリング体験したくなっちゃいました!!
【2016/12/04 00:55】 | キュウ親 #- | [edit]
こんにちわ

シャンパンのボトルを開けたら出航なんて
ナイスタイミングでしたねー!
ほんと、シャンパンを傾けながら出航の景色を眺めるなんて優雅ですーーー

いよいよクルーズですねー!
今回のレポも楽しみです(^^♪
【2016/12/04 02:57】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
キュウ親さま
こんにちは。
泡で乾杯しながらの出港、フライトとはまた違った雰囲気が味わえます。
船は出港時も動くことができるので、グラスを片手にバルコニーに出たり、キャビンに入ったり・・・
私たちはプレミアムバルコニーでしたが、スイートとかだともっと豪華だと思います!
【2016/12/04 09:33】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
ボトルを開けたら出港。
本当ナイスなタイミングでした。
でも、今回は乗船したと思ったらすぐに避難訓練。
それが終わったらもう出港と慌しかったです。

ニースからサヴォナの港までのバスがお昼発だったんですよ・・・
去年はお昼過ぎにすぐ乗船したので、船内でランチをして船内探険をしたり時間にも余裕があったのですが・・・

これからクルーズの旅が始まります。
ゆっくりお付き合いいただければ幸いです。
【2016/12/04 09:37】 | rika3377 #- | [edit]
出航の時は、何とも言えない高揚した気分ですよね
船から眺めるほかのクルーズ船や景色が素敵です~
優雅でいい眺めですね

軌道に乗るまでの専用のパイロットの方がいるのですね
本当小舟が近づいてくると、ありがたみがわかりますよね
【2016/12/04 13:09】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
こんばんは。

本当に優雅ですよ~乾杯しながらの出航なんて。
船の旅行 益々憧れと行きたい気持ちが高まります。
いつか行けるといいなぁ・・・・・
ご両親も喜ばれ 何よりですね。

パイロット船なんてあるのですね、知らなかったです。
船長さんがどこの港の水位も全部把握してるわけではないですものね。
安心ですね。

【2016/12/04 14:58】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
Yottittiさま
こんにちは。
船が動き出すと興奮しますよね~。
私は海のある景色がすごく好きなんです。
だから、キャビンから移り行く景色を眺めるのは本当楽しいです。
おまけに泡の入ったグラスなのでテンション揚がります~。

港のパイロットさんにはこれからもそれぞれの寄港地でお世話になりました~。
パイロット船が器用にクルーズ船に寄せ付けるのには感心します。
【2016/12/05 10:39】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
クルーズ、いちいちホテルや列車などを使った移動もなく、色々なところにいけるのがうれしいです。
特に両親と一緒なので、移動が楽なのがうれしいです。
mon tresorさんも、イタリア旅行の次ぐらいにぜひ!

港は浅瀬で、大型船を乗り付けるのは大変だそうです。
だから、港の地理を把握した各港のパイロットさんが操縦するそうです。
【2016/12/05 10:47】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/949-8c0a1ef3
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。