2016年西地中海クルーズ~第2日④

2016.12.26(09:28)
こんにちは。
無事に嫁修行を終えてきました。
義母も年をとって年々クリスマスの食事の準備が大変なようなので、一部は私たちが食料持参で行ってまいりました。
子供は勉強がたまっているのでクリスマスと言えども本を持って行って勉強していました。汗


西地中海クルーズ続きです。

バルセロナの市外にシャトルバスで出て、その後タクシーで向かった先は・・・
じゃ~ん。
グエル公園。
P1160476_convert_20161006202847.jpg

ガウディの作品群の一つで世界遺産に登録されています。
前回、じいじとばあばとバルセロナに来たときにサグラダ・ファミリアやカサ・バトリョなどは見ているのですが・・・
このグエル公園は坂があり、足が悪いばあばと一緒じゃ無理だと諦めたのです。
でも、今回は車椅子持参なので思い切ってリベンジすることに・・・

公園の外の装飾からしてガウディらしい・・・
テンション上がります。
P1160474_convert_20161006213024.jpg

しかし・・・
公園の敷地内に入って、「次の見学時間は夜8時半」みたいな掲示が出ていて・・・
「何?この公園、予約が必要だったの?」
とプチ・パニック。
明らかに下調べ不足。涙

係員の人に「け、見学できないんですか?」と聞くと、常時一般公開されている自由見学部分と、チケットを購入しないと見学ができないところがあるとのこと。
が~ん。
せっかくここまで来ておいて公園内に入らないわけには行きません。
一般公開の自由見学部分のみ見ることにします。

車椅子でも行けるかと聞いたら坂だけど大丈夫とのこと。
車椅子を子供に押させるのですが・・・
これがどうして結構急な坂が続きます。
でも、せっかくここまで来たのだから少しだけでもと、がんばります。
P1160484_convert_20161006202957.jpg


いかにもガウディらしいユニークな植木鉢と言うかなんと言うか・・・言葉が見つかりません。笑。
P1160504_convert_20161006203250.jpg

そもそもこのグエル公園、グエル伯爵とガウディの思い描いた分譲住宅を建設する予定だったらしいけれど、当時の人々の理解を得ることができず・・・
売れたのは2軒のみ。
それも購入者はグエル伯爵とガウディだけと言う・・・
投資者にめちゃくちゃひんしゅくを買いそうな案件。笑
結局、この敷地は公園として市に寄付されたそう。
今となってはそのようが良かったよね。
下手に売れてたら、こうして見学できなかったもの。
P1160506_convert_20161006203352.jpg

バルセロナの街外れの丘の上にあるから・・・
市の展望もすばらしく・・・
木の間から時折のぞく景色がすばらしいです。
P1160490_convert_20161006203154.jpg

遠くに見える港にはさっき見たハーモニー・オブ・ザ・シーズの堂々たる姿が見えます。
ちょっと・・・その辺のビルより大きくない?
P1160488_convert_20161006203055.jpg

もう少しだけ、もう少しだけと結構登っていきます。
車椅子自体、結構重いけれど、ばあばがこれまた重くって・・・爆
B君、ご苦労!
がんばれ!
と励ましながら・・・
ばあばは「Bちゃん、悪いね~。大丈夫?」と気にしています。
しばらく登ると・・・

ほうら、遠くにサグラダファミリアが見えますよ~。
P1160510_convert_20161006203459.jpg

アップするとこんな感じ。
P1160512_convert_20161006203601.jpg

「まさか、今回のクルーズであのサグラダ・ファミリアが見られるとは・・・」とじいじとばあばも感動してます。

このとんがり屋根も可愛い~。
P1160475_convert_20161006213117.jpg

そうそう、これこれ。
この建物有名よね。
ダリが「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ」といったやつね。
かわいい~。
ヘンゼルとグレーテルの話に出てきそうな家ね!
P1160533_convert_20161006213205.jpg


私、今回、グエル公園であのトカゲ君の彫刻に会いたかったのだけれど・・・
大階段の下にあるそうですが、結局見つからず断念。涙
チケットが必要な部分にトカゲ君はいたのでしょうか?

次回バルセロナに来ることがあったらトカゲ君はリベンジしたいですね。

この後、公園の入口付近で子供がジュースを飲んで・・・
暑いのに重い車椅子を押してくれたご褒美。笑
大型タクシーを捜したものの見つからず、仕方なく普通車2台でシャトルバス乗り場まで移動して船に戻りました~。

今後バルセロナ観光を計画されている方、グエル公園のご予約をお忘れなく!






関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<本免に合格しました~! | ホームへ | 朝からフレッシュジュース!>>

コメント
こんにちわ

暑いなか車いすを押してお祖母ちゃん孝行をしましたねー。
Bくん、お疲れさまでした!

グエル公園も予約制なんですかー。
それだけ見学者が多いってことなんでしょうね。
サグラダファミリアは10年後くらいに完成予定だそうですが
死ぬまでに見に行かれるか…
国内外に行きたいところばかり、時間とお金が足りなさすぎます…
【2016/12/27 00:38】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
グエル公園、有料になったとは聞きましたが、予約もいるのですか!
カラフルで夢にあふれたかわいい公園です
トカゲ君は一番下の階段の途中にいましたよ
やっぱりみんな触るから、有料エリアなのかしら
そして、まだまだ建設中のサグラダ・ファミリアが眺められるのも進捗がわかっていいですね
【2016/12/27 08:51】 | Yottitti #eKx3u/rI | [edit]
おはようございます。

お嫁さんのお仕事お疲れ様でした。
義母様喜んでらしたでしょうね。

ガウディ 流石個性的ですね!
娘が好きそうです💦
世界遺産なのですね 見応えありますね。
リカさんのブログ拝見してると 本当に旅行へ行きたい気持ちが強くなります 笑。
サグラダファミリアも夫と元気なうちに一度行きたいよね~と夏頃でしたでしょうか 話していました。

予約が必要なのですね それはショックです💦
【2016/12/27 23:40】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
グエル公園、予約制なのはびっくりでした。
トカゲ君が見たかったのにとても残念です。涙
バルセロナは見所がたくさんで見逃しているところも多いので、また改めて行きたいと思います。

ガウディの建築物は人気があり、見学時もかなり並びます。
予約ができるのでそれを利用して効率的に回ると良いと思います。
バルセロナはお勧めです。
【2016/12/28 14:05】 | rika3377 #- | [edit]
Yottittiさま
こんにちは。
予約なしで見学できるのかはわかりませんが、少なくとも私たちが行った夏の午後は予約が夜までいっぱいで、予約なしでは見学できない状態でした。
空いている時期は当日券もあるのかしら?
でもバルセロナっていつも混んでそうですよね。

トカゲ君に会いたかったのに見られなかったのは残念ですが、また次回にぜひ!
イタリアにしても、バルセロナにしても観光シーズンは予約しておかないとダメですね・・・
【2016/12/28 14:08】 | rika3377 #- | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
義母は普段一人暮らしで寂しい思いをしていると思います。
義妹が幸い、ちょくちょく様子を見に行ってくれています。
一応健康そうなのでその点は安心です。

バルセロナ、良いですよ~。
お嬢様、きっと気に入られると思います。
イタリアの後はぜひスペインへも!笑
特にバルセロナはガウディの建築物がいろいろあって、楽しいですよ。
グラナダもお勧めです~。
【2016/12/28 14:11】 | rika3377 #- | [edit]
グエル公園、有料になったとは聞いていましたが、好きな時間に行っても見られないんですね〜。
それでもせっかくあんなところまで行かれて幾分かは楽しめて、それもご家族みんなで・・・美しい景色も眺められて良かったですね。

それにしてもハーモニー・オブ・ザ・シーズ、前回の記事でも拝見しましたが、遠くから見てもすごい大きさでビックリです!
動くビルというか、壁ですね^^;
【2016/12/28 14:51】 | EkaterinaYoghurt #- | [edit]
EkaterinaYoghurtさま
こんにちは。
バルセロナの寄港、グエル公園に行くのを楽しみにしていたので、予約制と聞いてすごくびっくりしました。
何とか無料の公開部分だけでも見られてよかったです。
バルセロナはまだまだ見所があるので、数年後にまたリベンジしたいです!

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ、本当大きいですよね!
大型船ってどうなんだろうと最初は疑問でしたが、TVの特集番組を見ていると、さすがに船内施設もかなり充実しているようで、なかなか楽しめそうです。
いつか乗ってみたいです~。
【2016/12/29 09:17】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/954-d8d35490
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。