プルメリアその後

2016.11.01(17:27)
こんにちは。
今年の春、モーリシャス島に旅行に行った時、念願のプルメリアを購入したというお話を以前にしました。

モーリシャス島から大事に持ち帰えってきたプルメリアの苗。
早速園芸店で鉢を購入して土に植えました。

その後、ずっと変化はなく、せっかちな主人は「葉が出て来ないけど、枯れてるの?」とか「どうして変化がないの?」とか言い続けていました。
こんな状態が1カ月ぐらい続いて、やっとちらっと葉が出てきました。



でも、苗によって成長の早さって違うんですよね~。
しばらくは「どうしてこっちのは葉が出て来ないの?」と言い続ける主人。
さるかに合戦の

「早く芽を出せ、柿の種。出さないとハサミでちょん切るぞ。」
というセリフが毎日のように頭の中にこだましました。


内心、うるさいな~と思いながらじっと我慢してスルーしてました。
やっと夏になって、外のバルコニーに出したら、葉がぐんぐん育ち、大きな立派な葉が出てきました。

このところ、朝晩かなり冷え込むようになったので、ついにプルメリアも室内に入れました。
越冬は今年初めてなので、ちゃんと無事に冬が越せるか少々心配ですが…
頑張って春までお世話したいです。
パリは冬の間、日照時間が少ないのが心配です。


植木鉢に石が入れてありますが…
あまり気にしないでください。
モーリシャス島のガイドさんが、火山質の土壌がいいとおっしゃったものだから、火山岩を主人がゲットしてきたんです。
私は要らないと言ったんですが、言い出したら聞かない性格なもので…

ところで、この間、大きなプルメリアの葉を眺めていたら、葉の軸の部分に、小さな芽のようなものができているのに気が付きました。


これって何?
もしかして?
もしかして?
花芽⁇

これから寒くなるので、この芽がちゃんと育ってくれるかどうかわかりませんが…
枯れないように見守ります。
何か変化があったらご報告しますね~。
関連記事
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

<<2016年コートダジュール3 | ホームへ | 2016年コートダジュール2>>

コメント
おはようございます。

嗚呼~!プルメリア その後ひそかに
気になっていたのです~笑。

ご主人様 可愛い 笑。
芽が出るか心配で仕方ないご様子が面白いですね。
うちの夫なら 芽がでようが花が咲こうが
どうでもいいタイプです。
まだ 植えてる植栽と雑草の区別がつかないですから困ったものです。

冬無事に越せるといいですね~。
楽しみですね♪
【2016/11/01 23:47】 | mon tresor 2007 #- | [edit]
こんにちわ

あー、rikaさん…これはたぶん花芽じゃないと思います…
茎の先端にできる、葉っぱの芽とは違う丸っぽいヤツが花芽です。
来夏に花芽をつけるためには、越冬時に落葉させないとダメらしいです。
わが家は今年は心をオニにして落葉させるため、まだベランダに出しています。
もう少し外に出しておいても落葉しきらなかったら
室内に入れる前に葉っぱを切り落とすつもりです。
せっかくついた葉っぱを落とさせるのは悲しいですけど…
【2016/11/02 02:25】 | M@lauaealoha #NqNw5XB. | [edit]
mon tresorさま
こんにちは。
プルメリアのこと、覚えていてくださったんですね!
うれしいです~。
今のところ元気ですが、越冬が心配です。
プルメリアは太陽の光が大好きだそうですが、パリは冬は本当日照時間が短いんですよね~。

主人も植物、全くわかりません。
野菜も名前がわかりません。
買い物は任せられませんね。
ただ、子供のような性格で、言い出したら聞かないしせっかちです。苦笑
【2016/11/02 08:26】 | rika3377 #- | [edit]
M@lauaealohaさま
こんにちは。
この記事をアップした後、ネットで検索したら、花芽の写真を見つけて、どうやらこれとは違うようですね~。涙
でも、うちのは先につんと丸いものができているんですよ。
何だろう???
もう少し大きくなってきたらまたご報告しますね。

越冬もネットで調べてみたんですが、日本語のサイトでは葉を切ると良いと書いてありますね。
仏語サイトでは葉をカットとは全く書いてないんですよ。
こちらは冬は家に暖房を入れっぱなしなので、屋内温度も日本の家屋と違いますよね。
今年はとりあえず、このまま様子見をしてみます。
(葉を切る勇気がない。笑)

いずれにせよ、2年から5年ぐらい経たないと開花はないみたいなので、今回のは花芽じゃなかったみたいですね。がっかり。
【2016/11/02 08:32】 | rika3377 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://journaldeparis.blog112.fc2.com/tb.php/982-d636aaee
| ホームへ |
プロフィール

rika3377

Author:rika3377
在仏20年以上。旅行が大好きです。たまに通訳翻訳もしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング

ランキングに参加しております。よろしければ応援お願いします。